マンゴープリン−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > お菓子・デザート >
マンゴープリン

マンゴープリンの作り方(レシピ)

マンゴーはフルーツの中ではとりわけビタミンAが豊富。紫外線などで目を傷めがちな夏にピッタリ!トロピカルな甘味と、酸味。プリンにすることで濃厚な味が倍増するマンゴープリンで常夏気分を!
(4人分)
マンゴープリン 完熟したマンゴー(正味450g)‥‥2個
水‥‥150cc
砂糖‥‥大さじ2
水(ゼラチン用)‥‥大さじ4
粉ゼラチン‥‥5g
低脂肪生クリーム‥‥50cc
レモン汁‥‥小さじ2
ミントの葉‥‥適量

マンゴーのかき氷
上写真:トロピカルで幸せ♪
下写真:ふるふるとしたババロアプリンだよ
       

マンゴープリンのダイエットヒント


マンゴーは食物繊維が豊富で便通をととのえます。詳しくは


マンゴーは基礎代謝を高めるフルーツです。詳しくは


マンゴーのビタミンCはダイエット中のイライラ防止に。詳しくは


黄色い色素のエリオシトリンは血流をサラサラにします。詳しくは
  1. 容器に水大さじ4を入れ、そこに粉ゼラチンを振り入れてふやかす。(ダマになりやすいので必ず水の方にゼラチンを振り入れましょう。)
    マンゴープリン:手順写真01

  2. マンゴーを三等分する。(種を避けるようにして中心より外側を切る。)
    マンゴープリン:手順写真02

  3. スプーンで種の周りの身をこそげとる。

  4. 両面の皮についた身もスプーンですくいとる。
    マンゴープリン:手順写真04

  5. マンゴーの実にレモン汁をかけておく。
    マンゴープリン:手順写真05

  6. 泡だて器で潰す。(ミキサーにかけてもいいですが、食感を楽しみたい場合はこの方法で。)
    マンゴープリン:手順写真06

  7. 鍋に水150ccを入れ加熱する。

  8. 砂糖を入れて溶かす。火を止めてゼラチンを加え、混ぜながら余熱で溶かす。
    マンゴープリン:手順写真08

  9. ボウルの底を氷水に当てて冷やす。
    マンゴープリン:手順写真09

  10. ゼラチンを混ぜながらとろみがついてきたらゼラチンのボウルの方にマンゴーを入れる。(早くマンゴーを入れすぎないようにしましょう。とろみがついてからでないと固まりません。)
    マンゴープリン:手順写真10

  11. 生クリームを加えよくかき混ぜる。
    マンゴープリン:手順写真11

  12. 容器にマンゴーを入れる。
    マンゴープリン:手順写真12

  13. 冷蔵庫で1時間冷やし固める。

  14. スプーンで器にとり、ミントの葉を飾る。
    マンゴープリン:手順写真14

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

マンゴープリンレシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

マンゴープリン‥‥マンゴー45%配合、濃厚マンゴープリン!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

完熟の目安はフィリピン産(ペリカン)なら青いところがなくなるまで。メキシコ産(アップル)はおしりが赤くなるまで。常温で2〜3日置いておく。
レシピを印刷


沖縄・マンゴー‥‥目利きが選ぶ完熟マンゴー!


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加