検索
今月のレシピ:夏みかんピール 今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール 今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール 今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール
今月のレシピ:夏みかんピール

夏みかんの皮で作る夏みかんピール

カロリー:
(100g分)344kcal
準備時間:
9時間
調理時間:
2時間

甘夏や夏みかんの皮で作るピールの作り方(レシピ)
夏みかんピールの作り方、動画付きレシピです。夏みかんピールは、夏みかんの皮の砂糖煮、夏みかんの爽やかな苦味が楽しめる砂糖菓子です。皮が固くならないように砂糖を分けて入れて煮ます。甘夏やオレンジでも作れます。

材料(適量)

夏みかんの皮(甘夏やオレンジでも)‥‥適量
砂糖‥‥夏みかんの皮の重さと同量〜8割
グラニュー糖‥‥適量(仕上げにまぶす)

レシピ(作り方)

手順写真は10個くらい(動画は7個)と大量に作っています。最初は2〜3個が作りやすいと思います。

夏みかんピールの作り方:夏みかんをよく洗う
1.夏みかんをよく洗う。
夏みかんの表皮をピーラーで薄く削る
2.【表皮を削る】
ピーラーで表皮を薄く削ります。表皮の油はアクや苦味があるので、削って取ります。でも、ピーラーだとついつい皮が厚くむけてしまいがち。
チーズおろし器で夏ミカンの皮を削るのがおすすめ
おすすめは、チーズおろし器。表皮が薄く削れるので、油だけとれて、黄色い色がよく残ります。余分な力もいらないので楽。100円ショップで売ってます。光っているところを残さないようにしましょう。チーズおろし器:楽天で購入
夏ミカンの表皮をチーズおろし器で削る動画
夏ミカンの表皮を、チーズおろし器で薄く削る様子を動画で見る。
ヘタを切り取る
3.頭部のヘタを切り取る。
白い皮を付けたまま皮をむく
4.【皮を刻む】
縦十文字に切れ目を入れ(4つ割り)、皮をむく。この時、ヘタのあった頭部からむくと、白い皮がよく取れるので、厚みのあるピールになります。(白い皮をそぎ落とさないようにしましょう。ペラペラの薄いピールになってしまいます。)
皮を1cm幅に切り分ける
5.1cm幅位に切り分ける。
夏みかんの皮を切り分ける動画
夏みかんの皮を切り分ける様子を動画で見る。
夏みかんピールのレシピ:下茹でして苦味を取る
6.【下茹でして苦味を取る】
鍋に切り分けた皮と、たっぷりの水を入れて火にかける。
3回ゆでこぼして皮をやわらかくする
7.煮立ったら湯を捨てて水に取る。これを3回繰り返し、最後は皮が手でちぎれるようになるくらいまで(爪をたててやわらかさをチェックしてもOK)煮る。目安は30分。皮が固いと砂糖が中に入りにくく、透明感が出る前に焦げる原因にもなります。
動画:3回ゆでこぼして皮がやわらかくなった様子
3回ゆでこぼして皮がやわらかくなった様子を動画で見る。
一晩水に浸けて夏みかんの苦味を取る
8.【水にさらして苦味を取る】
一晩水にさらす。

翌日3時間水にさらす
9.翌日、もう一回水を変える。2回目は3時間置く。(流水でジャブジャブ洗うと、苦味が飛びすぎるのでNG。)
ザルに上げて皮の重さを計る
10.ザルに上げて重さを計る。
皮の重さの8割の砂糖を計量する
11.皮の重さと同量か8割の砂糖を計る。8割で大丈夫です。動画も8割で作っています。
手作りの夏みかんピール:皮を鍋に入れる
12.皮を鍋に入れる。
鍋に1回目の砂糖を入れて煮る
13.【砂糖を3回に分けて煮る】
砂糖を3回に分けて鍋に入れ、みかんの白い部分が透き通ってくるまで弱火で煮詰めます。目安は1時間強。
焦げないように時々鍋をあおる
14.箸などでかき混ぜるとちぎれるので、時々鍋をあおって砂糖が均等にまわるようにする。水分も出てきます。
夏みかんピールの動画:1回目の砂糖を入れて煮る様子
1回目の砂糖を入れて煮る様子を動画で見る。
2回目の砂糖を投入
15.20分くらいしたら、二度目の砂糖を入れる。一度に砂糖を入れると、皮が固くなるので、こうして分けて入れます。
弱火で煮る
16.弱火でさらに20分煮ます。
動画:2回目の砂糖を入れて煮る様子
2回目の砂糖を入れて煮る様子を動画で見る。
3回目の砂糖を入れて皮が固くならないようにする
17.三度目の砂糖を入れる。
鍋をかえしながら煮る
18.途中鍋をかえしてムラなく煮えるようにする。

夏みかんピールの砂糖煮のレシピ:蜜も透明になって、鍋底が見えてくる
19.皮に透明感が出てきたらOK。蜜も透明になって、鍋底が見えてきます。
動画:3回目の砂糖を入れて煮る様子
3回目の砂糖を入れて煮る様子を動画で見る。
煮詰めた皮をザルに取り蜜を落とす
20.【蜜を落とす】
煮詰めた夏みかんの皮を、ザルにとって蜜を落とします。
うちわであおいでピールを冷ます
21.広げて、うちわで扇いで冷まします。

動画:蜜を落とし、うちわであおいで冷ます様子
蜜を落としてうちわであおいで冷ます様子を動画で見る。
ピールにグラニュー糖をまぶす
22.【グラニュー糖をまぶす】
ある程度冷めたらグラニュー糖をまぶし、ザルに入れる。
夏みかんでピール作り:余分な砂糖はザルで落とす
23.余分なグラニュー糖は、ザルを振って落とします。
紙に置いて乾かす
24.包装紙の裏などを敷き、その上にまっすぐに伸ばして並べる。皮を上にして干した方が乾きやすい。
扇風機やうちわで乾燥させると砂糖がしっかりつく
25.【扇風機やうちわで乾かす】
扇風機やうちわで乾かします。砂糖がしっかりくっついて、とれにくくなります。
夏みかんピールの動画:グラニュー糖をまぶしピールを並べて乾かす様子
グラニュー糖をまぶしピールを並べて乾かす様子を動画で見る。
完成した夏みかんピール
26.乾いたら完成。
動画:作りたての夏みかんピール
作りたての夏みかんピールを動画で見る。

マロンのワンポイントアドバイス:皮はアクやえぐみが多いので、下ゆでしたり、水にさらして除きます。でも、すっかりなくなっても美味しくないので、ほどよく残します。

夏みかんピールの保存方法
【保存方法】
常温で1ケ月。冷蔵庫に入れると、水分が出てきてベタベタします。その場合は、乾燥剤を入れるとよい。
一回目の砂糖を入れた直後の皮の様子
【蜜が入っていく様子】
@一回目の砂糖を入れた直後の様子です。まだ白い繊維が見え、蜜が入っていない様子が分かります。
蜜が少し入ってきた皮の様子
A蜜が少し入ってきました。でも、白い繊維がまだ半分くらい見えます。
白い繊維が見えなくなるまで煮る
B白い繊維が見えなくなり、透明感が出てきました。もう一息です。
夏みかんピールは蜜が入り透明感が出たら成功
C完成。ザルに上げて、蜜を切ったところです。透明感がよく出ています。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

たぁこ

ピール作りは初挑戦だったのですが、煮詰めたらペラペラでカチカチになってしまいました... 続きを読む

初めまして。

温泉地で食べたニューサマーオレンジピールの味が忘れられず、デパートでみつけたので早速購入、マロンさんのレシピで作ってみました。

ピール作りは初挑戦だったのですが、白い部分(ワタ)をそぎ落としすぎてしまって、(そもそもそぎ落とす必要はなかったのでしょうか?)、ほぼ皮だけ、煮詰めたらペラペラでカチカチになってしまいました。

少し焦げ付いたのでお水も半カップくらい足してしまいましたし、50分煮るのがやっとでした。量が少なかったのも敗因かもしれません。水切り後の分量は、80g弱(4個分)でした。

これに懲りず夏みかんでも再チャレンジしてみようと思っておりますが、個人で作りやすい分量がありましたら教えてください。レシピに載っているお写真はちょっと個人的には量が多すぎるという印象を受けました。。。

よろしくお願いします。

マロン:たぁこさん、初めてのピール作りを、マロンのレシピで挑戦して下さったなんて感激です。

たぁこさんが言われること、よく分かります。 レシピに情報を追加した方がいいかなって思っていたところなので、とってもいいご質問をしていただいたと思っています。

手順写真は確かに10個くらいと大量です。 家庭ではたぁこさんのように、2〜3個が作りやすいですね。 水の上がり方が、状況で微妙に違いますね。 水が少ないと透明感が出る前に焦げてしまいますもんね。 まず、大量に作るか、少量で作るかによって違うのを感じます。 たくさん作った時の方が、水がよく上がるように思います。 鮮度の関係もあるのかもしれませんね。

同じ夏みかんでも、買ってすぐに作ったときは水がよく上がりました。 冷蔵庫にしばらく置いておいたもので作った時は、水の上がり方が悪く、マロンもそのときは水を入れました。 砂糖を多く入れると水がよく上がりますね。 8割でもだめなら10割入れました。

そしてご質問の白いところですが、あれは取らない方が厚みのあるピールに仕上がると思います。 ママレードなどは、少しそいだりしますが、ピールは取らない方がいいようです。 レシピの5番では、少しでも多く白いところを残すために、ヘタの方からむくとよいと書いておきました。 分かりやすいように、後で皮をむくところの写真も入れておきましょうね。 この情報は他の方にも参考になると思いますので、追加しておきますね。

良いご質問に感謝します。 今度はボリュームのあるピールができるといいですね。 次回はママレードをアップしますので、良かったら、それも作ってみて下さいね。

マロンさん、ご丁寧にお返事いただきありがとうございました。

再挑戦してみます!実は、2個食べて皮だけ冷蔵庫に入れておき、翌々日もう2個食べて、すべての皮で作ったのです。確かに、冷蔵庫に入れると乾燥してしまいますね。

初挑戦する際にネットで色々レシピを検索したのですが、マロンさんのが一番わかりやすくて写真も工程ごとので多くてヤル気になりました。夏みかんでガンバってみます!

ありがとうございましたm(- -)

user-icon

ジャムおじさん

ピールを煮詰めるとき、大体火が通ったら夏みかんマーマレード(ピールと並行して作成)を少し入れると、夏みかんの風味が移っていい感じになります... 続きを読む

ピールを煮詰めるとき、大体火が通ったら夏みかんマーマレード(ピールと並行して作成)を少し入れると、夏みかんの風味が移っていい感じになります。私は最後に砂糖をまぶさずにそのまま自然乾燥させてオランジェット(チョコレート付き)にしました。ブラックチョコがいいようです(ロッテガーナブラックの裏表紙にオランジェットの作り方が載っていました。なんでもいいんですけどね。)

マロン:すばらしいご提案をありがとうございます!ピールと並行してマーマレードを作って、それをピールに入れて風味をつけるなんて、初めて知りました!オランジェットも素敵ですね〜♪今度挑戦してみたいと思います。ほんとうにありがとうございました!

user-icon

ジャムおじさん

今度は無農薬レモンが手に入ったので同じ手法でレモンピールを作っています... 続きを読む

レモンで応用する際の注意点:今度は無農薬レモンが手に入ったので同じ手法でレモンピールを作っていますが、勝手がずいぶん違うようですので参考にメールします。

・まず表面の皮を薄くむくと色が白になっちゃいます。(気にしなければいいけれど)。どうすればいいかはまだ不明です。

・夏みかんに比べて相当アクが出るうえに、火が通りにくいです。なので、夏みかんより薄くして、最初のアク取りの3回で十分火を通したほうがよさそうです。(現在最後の砂糖煮にしていますが、同じ処理で同じ幅のピールだと夏みかんが1時間で終わるのに対して、倍以上かかりそうです)

本ページとは趣旨がずれていますが、もし応用される際にお役に立てれば幸いです。

マロン:ジャムおじさん、ありがとうございます!レモンピールですか〜!わ〜っ!作ってみた〜い♪メールを拝見しながら、もうワクワクしてきて、考えただけで超ハッピーになりました。メールの様子ではかなり難しそうですが、すごく楽しみです。ぜひ、結果を教えてくださいね!

レモンで応用する際の注意点2:一応レモンピールらしきものが出来たのでお知らせします。結論としては失敗したようです。(好んでは食べる気がしないものが出来ました。。)

1、皮の表面は今回チーズおろしで削りましたが、たわしで終わらせたほうが良いようです(色が、洗った山芋の表面のようなアイボリーになります)

2、白いわた(夏みかんなら積極的に残すとこ)は出来るだけ削ったほうがいいです。煮ても殆どゼリー状になりません。

3、あくは最初の3回の下ゆでで十分出す。

今回のは、夏みかんピールと殆ど同じレシピで最終の砂糖煮を2時間ちょっとしましたが、白い部分は透明にならず、ポサポサしています。白いわたの部分の繊維が夏みかんと随分ちがうようです(多分密度が濃い?)また挑戦したらレポートしますね。ついでに並行して夏みかんジャムの要領でレモンジャムも作りましたが、恐ろしく固いジャムになりました。同じ柑橘類でもそれぞれ特徴があるようです。ついでに、夏みかんのオランジェットを作る際は、ピールの片面だけにチョコをつけた方がピールの風味が生きて美味しいようです。(ポッキー状に全面付けるとチョコの風味が圧勝して単なるチョコになります)

マロン:ジャムおじさん、ほんとうに詳しいレポートをありがとうございます。失敗とおっしゃっていますが、きっとジャムおじさんの高いレベルからみると失敗なのでしょうね。このレポートからも大変多くのことを学ぶことができました。「白いわたの部分の繊維が夏みかんと随分ちがう」「同じ柑橘類でもそれぞれ特徴がある」‥ほんとうにピール作りは奥が深いですね。

先日からのレポートを拝見して、ピールを作りたくてうずうずしています。主人に「ピール作ろうかな」と話したら「じゃ、レモンピールに挑戦したら?」「う〜ん‥それは、超難しそうなので、ジャムおじさんにお任せしちゃう」ってことになりました(笑)

ということで、次回のレポートを楽しみにさせていただきます。私は、片面だけにチョコをつけた夏みかんのオランジェットに挑戦することにしましょう。ほんとうにありがとうございました。

user-icon

シリウス

2回目はキチンと皮の処理(チーズおろし器)をして抜群に美味しくて軟らかいピールが出来ました。買うとお高いピールが簡単に美味しく沢山できるなんて感謝感激です... 続きを読む

初めてカキコミします。

私のストレス解消はお菓子作り(^^ゞ

ご近所さんに夏みかんを沢山戴きましたのでピール作りを検索して、このサイトにたどり着きました。

4個づつ2回作りました。

1回目は、皮の処理を手抜きしてしまい 出来上がりは、見た目はすごく美味しそうで 内側が透明で厚く軟らかいのに 皮が硬くて いまいちでした。やはり手抜きはいけませんね(*^。^*)

2回目はキチンと皮の処理(チーズおろし器)をして抜群に美味しくて軟らかいピールが出来ました。

買うとお高いピールが簡単に美味しく沢山できるなんて感謝感激です。

ありがとうございました。

マロン:シリウスさん、夏みかんピールのお料理レポート、ありがとうございます!

一回目、二回目のとっても役立つ情報に心から感謝いたします。皆さんも参考になられることと思います。

「私のストレス解消はお菓子作り(^^ゞ」
同上(^^ゞ
ほんとにほんとに楽しいですよね〜♪

夏みかんピールは、いつもは捨ててしまう皮がおいしいお菓子になっちゃうんですから、ほんとたまりません!

先日、土佐文旦の皮で作ってみましたが、すっごくおいしかったですよ♪

よかったら、また作ってみてください♪

user-icon

noriko

懇切丁寧なご説明に従って、800gの夏みかんが高級菓子に変身しました。家族にも大好評です... 続きを読む

毎年、ご近所から夏みかんを頂きマーマレードを自己流で作っています。今年はレシピを参考にピーレに初挑戦しました。懇切丁寧なご説明に従って、800gの夏みかんが高級菓子に変身しました。家族にも大好評です。近いうちに残りの6個もピーレになる運命かと・・・。

マロン:キャーーッ!(≧▽≦) norikoさん、ありがとうございま〜す!初挑戦で、大成功みたいで、ほんとうにうれしいです〜♪\(^▽^)/ norikoさん、そうとうな腕前ですね〜!夏みかんのあの硬い皮がだんだんと透き通ったオレンジ色に変色していく様はゾクゾクしますよね〜♪(*^^*) マロンも病みつきです。

ほんとうにうれしいレポート、ありがとうございました!ぜひ、また遊びにきてくださいね〜♪(*^▽^*)

user-icon

あんここ

グレープフルーツで作りました。すっごくおいしくできました。ありがとうございました。大満足の出来です... 続きを読む

グレープフルーツで作りました。すっごくおいしくできました。細かいちょっとしたコツを丁寧に動画で説明してくれてすごくわかりやすくて本当に助かりました。料理教室にいるようでした。ありがとうございました。大満足の出来です。

マロン:えーーっ?グレープフルーツで成功ですか〜!すっご〜い!\(^▽^)/ グレープフルーツはまだピールにしたことがありません。すばらしいですね〜!作ってみた〜い♪(≧▽≦) あの独特の爽やかな香りがたまんないでしょうね〜♪

グレープフルーツで作る際の難しさとか、コツとか、工夫されたこととか、教えていただきたいな〜!!また、お時間のあるときでかまいませんので、ぜひご教授を♪(*^^*)

ほんとうにうれしいレポート、ありがとうございました〜♪(*^▽^*)

user-icon

junnko

ピール作りに挑戦!おいしくて家族に大絶賛!!... 続きを読む

水俣のノーワックス農薬処理していない甘夏がこの時期最高においしくてたくさん食べます。皮は天日干ししてお風呂に入れていたのですが、ふやけた皮がとってもおいしそうなので(笑)ピール作りに挑戦!おいしくて家族に大絶賛!!素精糖で作るので、蜜を流しに捨ててしまうなんてできません!ジャムびんに取って置いてコーヒーやココア、煮物に使ってます。みかんの香りとちょっとの苦味が最高ですよ!

マロン:junnkoさん、投稿ありがとうございます!(*^▽^*) 「水俣のノーワックス農薬処理していない甘夏」ですか〜!おいしそ〜♪安心して食べられる甘夏ピール、最高ですね♪しかも素精糖で作ることによって、蜜もお料理に活用とは!すばらし〜♪ほんとうによいご提案をありがとうございました〜♪

user-icon

爾霊山登レ

今回は本当に当サイトのおかげで美味しいオレンジピールができましたよ。動画付きというのが助かりました... 続きを読む

はじめまして爾霊山登レです。今回は本当に当サイトのおかげで美味しいオレンジピールができましたよ。動画付きというのが助かりました。私のやり方は動画を参考にして最後の三回目の砂糖入れの所でオレンジエッセンス数滴とオレンジリキュールを大さじ二杯程いれてみました。味にこくがでましたよ。今回は本当に有難うございました。また、美味しいお菓子等お教えください。

マロン:爾霊山登レさん、とってもうれしいご報告ありがとうございます!(*^▽^*)

オレンジピール、とってもおいしいですよね!爾霊山登レさんの方法だと、オレンジの爽やかさに加えて、ぐっとコクがでそうですね。わたしもやってみよ〜っと♪

役立つご提案、ほんとうにありがとうございました〜♪

user-icon

yama24

4個分の皮で作りましたが、このレシピのおかげで市販品に負けないものが出来ました。ありがとうございました... 続きを読む

当地は夏みかんの産地で、夏みかんピールは市内の老舗からお土産品のお菓子として販売されています。

我が家の庭に植えていた夏みかんの木に今年はたくさん実がついたのでジュースとピールを作ってみました。4個分の皮で作りましたが、このレシピのおかげで市販品に負けないものが出来ました。ありがとうございました。後半の砂糖を3度に分けて入れて1時間煮るところは、2度目まで砂糖を入れたところで焦げそうだったので結局煮たのは35分ほどでした。

初めてのチャレンジで見た目も味も市販品同等だったので満足です。(当方50代男、お菓子作りらしきことも初めてでした。)

マロン:きゃーーっ!すばらし〜♪(*^▽^*)

初めての挑戦のピール作りで、見た目も味も市販品と同等なんてすごいです〜!お菓子作りのセンスがおありなんですね!

夏みかんの産地にお住まいで、お庭に夏みかんの木があるなんて、うらやましい限りです。

ほんとうにうれしいレポート、ありがとうございました〜♪

user-icon

やっち

夏みかんをいただき、始めてのチャレンジでしたがこの動画つきのレシピのおかげで完成出来ました... 続きを読む

夏みかんをいただき、始めてのチャレンジでしたがこの動画つきのレシピのおかげで完成出来ました。

一日で出来るものと思ってやりだしたのが、皮を一晩つけて置いたりと二日間かかりましたが楽しく出来ました。(ただ、私は勘違いしてすべてグラニュー糖で作ってしまいました。)

沢山ピールも出来ましたしお友達におすそ分けします。本当に丁寧なレシピで助かりました。これからも作りたいと思います。

有難うございました。

マロン:やっちさん、ほんとうにうれしいご報告、ありがとうございま〜す♪(*^▽^*)

おっしゃるとおり、ピール作りは大変な手間と労力がかかりますが、それだけに出来上がったときの喜びはひとしおですよね〜♪お友達もきっと喜んでくださいますよ!

ぜひぜひ、また作ってみてくださいね〜♪レポート楽しみにしていま〜す!

user-icon

attaka

早速作ってみました!完璧です、説明が上手でした〜。「蜜を落とす」というところ、私は水を足してサツマイモを煮ました... 続きを読む

早速作ってみました!完璧です、説明が上手でした〜。「蜜を落とす」というところ、私は水を足してサツマイモを煮ました。だって、もったいないですから…美味しいですよ、これも。

マロン:にゃ〜るほど〜!最後に落とす蜜も無駄にしないで「サツマイモのオレンジ煮」を作るんですね〜♪(*^▽^*) きゃ〜!ナイスアイデア!これこそ完璧ですにゃ〜♪(≧▽≦)皮も蜜も無駄にしない夏みかんピール!すばらしいご報告、ありがとうございま〜す♪-

user-icon

ねこあるき

全然苦くなく、すっきりとオレンジのさわやかさのあるピールになり、家族で絶賛! もっちりと柔らかで、ボリュームのある夏みかんピールです... 続きを読む

オランジェットが大好きで、でもたくさん買うと高くつくので自分でピールを作ってみたくなり、レシピを参考にさせていただきました。

結果。
全然苦くなく、すっきりとオレンジのさわやかさのあるピールになり、家族で絶賛!
もっちりと柔らかで、ボリュームのある夏みかんピールです。
オランジェットは大好きですが、ピール自体は苦くて好きじゃないのですけど、このレシピのピールはチョコがけしなくてもおいしい!

ただ、皮だけとって、残った実をどう生かすかに困りました。食べるにしても多いし、皮は無いのでマーマレードにもならないし。
とりあえず、そいだ皮と一緒に砂糖と水で煮て、肉や魚の煮込み料理用やドレッシングに使おうと思います。

もし他に何か活用できる方法があったら、教えていただけるとありがたいです。

マロン:わ〜♪ねこあるきさん、ありがとうございま〜す♪(*^▽^*)
夏みかんピール、上手にできたみたいで、ほんとうにうれしいです〜!v(*^^*)

確かに、ピール作った後の残った実‥かなり迷いますよね〜。この前ピール作った時は意を決して食べましたが‥酸っぱいのなんのって!(≧へ≦)‥柑橘類に目がないこのマロンも完全にお手上げでした(笑)
>そいだ皮と一緒に砂糖と水で煮て、肉や魚の煮込み料理用やドレッシングに使おうと思います。
わ〜ナイスアイデアですね!わたしもやってみよ〜っと♪役立つご提案、ありがとうございます!

調べてみると、酸っぱい夏みかんを食べる方法はいろいろとあるようです。下記の「Yahoo!知恵袋」をどうぞご参考に。
酸っぱい夏みかんの食べ方

user-icon

ひろみん♪

夏みかんのピール、こちらの丁寧なレシピのおかげで大変美味しく出来ました*\(^o^)/* ありがとうございます... 続きを読む

夏みかんのピール、こちらの丁寧なレシピのおかげで大変美味しく出来ました*\(^o^)/* ありがとうございます。

レモンピールは何度も作っておりましたので、夏みかんは白い部分を削ぎ落として作ってしまっていました。こちらの作り方を見て、白いところは残すんだと知り、やってみたところ、本当に美味しかったです♪

「蜜を落として…」とありましたが捨てるのがもったいなかったので、その蜜に生クリームを入れて練乳にし、すっぱい夏みかんの身にかけて食べました。こちらもとっても美味。ありがとうございました(*^^*)

マロン:ひろみんさん、とってもうれしいご報告ありがとうございます!(*^▽^*)

へ〜!ひろみんさん、レモンピールお上手なんですね〜!レモンピールは作ったことないですけど、難しいって聞きます。コツなどありましたら、ぜひ教えてください!

蜜に生クリームを加えて練乳にするなんて!ほんとグッドアイデア!簡単にすぐにできてあのすっぱい実も楽しめる!すばらし〜♪♪♪

ほんとうにありがとうございました!ぜひ、また遊びに来てくださいね〜♪v(*^^*)

user-icon

みつこ

とても美味しくできました。これから、瓶詰めにします。八朔のはじけたのを、沢山もらったので、良かったです... 続きを読む

とても美味しくできました。これから、瓶詰めにします。八朔のはじけたのを、沢山もらったので、良かったです。

マロン:わ〜!(*^▽^*) みつこさん、八朔で作ってくださったんですね!

マロンはこれまで夏みかんや文旦、安政柑(あんせいかん)、甘夏かんなど色々なもので作りましたけど、八朔はまだなんです。ぜひ、今度挑戦してみますね!v(*^^*)

ピール作りは、柑橘の種類によってそれぞれ違った味わいのピールが出来上がるので、奥が深くて楽しいですね〜♪

お便り、ほんとうにありがとうございました〜♪♪

user-icon

おかよちゃん

お姑さんから頼まれて、20個分作りました。初めてのことでレシピを探すのに一苦労・・・やっとこちらのレシピを見つけ、とても美味しくできました... 続きを読む

お姑さんから頼まれて、20個分作りました。初めてのことでレシピを探すのに一苦労・・・やっとこちらのレシピを見つけ、とても美味しくできました。

ずっと使っていなかったチーズおろし器が大活躍!表面の皮だけが取れて夏みかんの風味がしっかり残りました。
取った皮の搾り汁で雑巾がけしたらピカピカになりましたよ!残った果肉でジャムも作れて、無駄なし・・・お姑さんからも褒められました。

大変な作業でしたが半端じゃない達成感を味わえました。やれば出来る!ですね!!

マロン:やりましたね〜おかよちゃん!(*^▽^*) 夏みかん20個分のピール!完成おめでとうございま〜す!パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

「半端じゃない達成感」!ほんとにそうですね〜。これはピールを作った人じゃなきゃ分からない喜びですよね〜♪

皮の搾り汁も残った果肉もとことん使い切る主婦根性!(笑)見上げたものです!

マロンもふつふつと創作意欲が湧いてきました!いろいろな柑橘類でピール作りに挑戦して行きたいと思います!これからも応援してくださいね〜♪v(*^^*)

user-icon

Ruru

すごく美味しくて市販品のような立派なものができました。...2回目はグラニュー糖が乾かず、最初からべとべとしてしまいました。(グラニュー糖が溶けて白くならなかった)何がいけなかったのでしょうか?... 続きを読む

無農薬の夏みかんを大量にいただいて、初めて作ってみました。(大8個分)
懇切丁寧な動画と説明のおかげで、すごく美味しくて市販品のような立派なものができました。

お友達に配ったら大好評で、もう一度大量(同様に大8個分)に作ったのですが、2回目はグラニュー糖が乾かず、最初からべとべとしてしまいました。(グラニュー糖が溶けて白くならなかった)
何がいけなかったのでしょうか?

考えられるのはその日は湿度が高かったということ。

作り方で違うのはそのぐらいかと。
もしくは蜜を落とすのが甘かったのか、グラニュー糖をまぶすタイミング?

どうすればよかったのか教えてください。

べとべとしたものは150度のオーブンで乾かすとのことですが、グラニュー糖のまぶした感じは復活しないですよね?
固くなったりしませんか?

マロン:こんにちは!Ruruさん。
マロンのレシピで夏みかんピールを作ってくださり、ありがとうございます!

一回目は大成功だったのに、二回目の結果は残念でしたね。お気持ち、おさっしします。長い時間をかけて一生懸命作られたのに、さぞかしがっかりされたことでしょう。

Ruruさんがおっしゃるように、最近は温度や湿度が高かったので、乾かすためにはもう少し時間が必要だったかもしれませんね。グラニュー糖をからめるには、ある程度冷ましてからまぶすのがコツのようです。からめるタイミングがちょっと早すぎたのかもしれませんね。

下にリンクしたブログにも書いてあるように、シロップでぬれすぎているとグラニュー糖がつきにくくなります。量が多かったので、シロップが十分に落ちなかったかもしれませんね。
カリフォルニアのばあさんブログ : 柑橘類ピールの作り方
(ある程度乾いたピールにはお砂糖が白くつきますが、ぬれているピールはお砂糖が溶けてしまいます。その時はもっと乾燥させて下さい。反対に乾きすぎた場合はお砂糖がつき難いです。)

でも、最初は上手にできたようなので、やはり湿度でしょうかね。次回は複数のザルに上げてしっかり蜜を切り、うちわであおぐなどしてもう少し冷ましてみて下さい。

シロップは保存しておられないですよね。もしあれば、もう一度芯までしっかり温めてから、やり直すこともできるかなと思いました。

オーブンは、ちょっと固くなりますね。
刻んでラム酒にレーズンと浸けて、お菓子やパン作りに利用することもできますよ。

二回目は残念な結果になりましたが、一回目は初めての挑戦だったのに大成功なんて、たいしたものです!
わたしも何度も失敗しました。
どうぞ、あきらめないで頑張ってくださいね!
応援していま〜す!o(*^▽^*)o~♪

お返事ありがとうございます!
返事がくるなんて感激しました。

いちいち言われること納得です。
湿度、温度が高かったことも事実ですが、1回目にうまくできたことに安心して、蜜をきるのが甘かったのだと思います。
ほかのお菓子も作るので、ラム酒につけてパウンドケーキとかにしてみようと思います。

次はマロンさんのrecipeでシュークリームにチャレンジしてみようかと思っていますが。
シュークリームはハードルが高いんですよね。。。

丁寧な動画とコツをわかりやすく教えてくださって参考になります。私も応援しています!

マロン:ウフフ♪うれしいな♪(*^^*)
シュークリーム、Ruruさんならぜったい大丈夫!
できたらまたレポートくださいね!

ではでは、また〜

user-icon

おかよちゃん

「メイポメロ」ってご存知ですか?地元の直売所で見つけたんですが、大きくてつるつる、きれいな黄色のお肌をしています。...ワタにシロップがしみ込んで、キラキラ美味しいピールになりました☆... 続きを読む

「メイポメロ」ってご存知ですか?地元の直売所で見つけたんですが、大きくてつるつる、きれいな黄色のお肌をしています。
高価なフルーツらしいのですが、直売所なのでリーズナブルなお値段!(とはいえとりあえず2個だけ購入)皮をむくとワタの部分が厚くてふわふわしてます。

あえてワタを残した皮はピールに、果肉はハチミツ漬けに。
ワタにシロップがしみ込んで、キラキラ美味しいピールになりました☆

こちらのレシピ、少々手間はかかりますが本当に美味しく出来上がります!今回二度目も大成功〜ありがとうございます!

マロン:さすが!おかよちゃん!二度目の挑戦も大成功!しかも高級フルーツ「メイポメロ」で!パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ
やっぱり、夏みかん20個で成功させた腕は、ただ者じゃない(笑)

メイポメロって、マロンは知らなかったので、調べてみたら、数個で…ん千円…(゚o゚;)
作ってみたいけど、ちょっと手が出ません(^_^;)

いつも心ときめくご報告、ほんとうにありがとうございます!
ではでは、また〜♪o(*^▽^*)o~♪

user-icon

おかよちゃん

今回は出来上がりの色が濃いめでした。半分三温糖を使ったからでしょうか?こちらのレシピ通りに作るとみかんの風味が十分残って、肉厚の本当に美味しいピールになります... 続きを読む

マロンさんお久しぶりになります。今年もまた大量の夏みかんと格闘し、結果1.5キロ分のピールが出来上がりました!前回お友達に大好評でしたのでまたおすそ分けしたいと思います♪

今回は出来上がりの色が濃いめでした。半分三温糖を使ったからでしょうか?

こちらのレシピ通りに作るとみかんの風味が十分残って、肉厚の本当に美味しいピールになります。出来上がった時の嬉しさと言ったら・・・もう最高です!!

マロン:なるほど〜!今回は三温糖を使われたんですね。三温糖は上白糖よりもコクがあるので、いいかもしれませんね!

それにしても、ピールにして1.5キロってことは、ものすごい量の夏みかんですよね〜((◎д◎ ))
も〜びっくり!今年で三度目のびっくり!(笑)

マロンは今年はレモンや文旦で作りました。文旦ピールはほんとうにおススメですよ。香りが抜群です。ピール作りのためにあるような柑橘類です(笑)

ほんとうに、ピールが出来上がった時のあの喜びはくせになりますよね〜!!o(*^▽^*)o~♪
また、良いお知らせをお待ちしていま〜す♪(*^^*)

user-icon

三浦陽子

マーマレードは毎年作っておりますがオレンジピールは初めてです。とてもおいしくできましたので、職場の仲間や友達にもおすそ分けしました... 続きを読む

マーマレードは毎年作っておりますがオレンジピールは初めてです。とてもおいしくできましたので、職場の仲間や友達にもおすそ分けしました。

皆に喜んでいただいたので、うれしくなり、再度たくさん作りました。

マロン:陽子さん、ありがとうございます!初めて作られたのに大成功なんてすばらしいですね!

確かに、ピール作りのうれしいところは皆さんにおすそ分けして喜んでいただけるところですね。
陽子さんのお気持ちよく分かります!
交友の輪が広がる手作りってすばらしいですね!

user-icon
初めてですが、上手にできました。家にある砂糖が茶色かったので、茶色になってしまいましたが、味は抜群です... 続きを読む

初めてですが、上手にできました。家にある砂糖が茶色かったので、茶色になってしまいましたが、味は抜群です。残った蜜やふるい落としたグラニュー糖もおいしくいただきました。ありがとうございました。

マロン:ありがとうございます!
ブラウンピールも素敵ですね!どんな色だったんだろ〜見てみたいな〜♪

蜜もふるい落としたグラニュー糖も無駄にされない主婦魂(笑) 励まされます〜!(^^)/
コメント、ほんとうにありがとうございました〜♪o(*^▽^*)o~♪

user-icon

おかよちゃん

マロンさんこんにちは。^^実家のほったらかし無農薬レモンが大豊作で、ピールに挑戦してみました... 続きを読む

マロンさんこんにちは。^^実家のほったらかし無農薬レモンが大豊作で、ピールに挑戦してみました。
皮は薄い方が良いとか、表面は削らないとか、いろいろ参考にして作ってみましたが、硬くて後味の悪い(繊維が歯に挟まります)出来上がりにがっかりしてしまいました。

見た目はとてもきれいで美味しそうに出来たのに〜(涙)

細かく刻んでケーキやパンの生地に混ぜ込んだり、ヨーグルトに混ぜて食べたら美味しくいただけるかも?
もったいないので試してみます。

マロン:おかよちゃん、お久しぶりです〜♪o(*^▽^*)o~♪

レモンピール、難しいですよね〜。マロンも何度か挑戦しましたが、ぜんぶアウトです(泣)
唯一成功したのが、レモンとヒュウガナツを掛け合わせたような変わり種のレモンです。
見た目も丸くてレモンと言われないと気付かないほどでした。

もうレモンピールはあきらめてましたけど、おかよちゃんに励まされたので、もう一度挑戦してみようかな。

おかよちゃんのそのチャレンジ精神に敢闘賞贈呈〜\(^▽^\)☆パチパチ☆(/^▽^)/

user-icon

ノンのん

とても分かりやすく直ぐにでも作りたいのですが、夏ミカンは無農薬ですか?それだと手にはいりにくいですね。どうされていますか... 続きを読む

とても分かりやすく直ぐにでも作りたいのですが、夏ミカンは無農薬ですか?それだと手にはいりにくいですね。どうされていますか?

マロン:ノンのんさん、こんにちは。
お便り、ありがとうございます。

夏みかんの農薬についてのお尋ねですが、マロンはあまり気にしないようにしています。
作り始める前によく洗いますし、ピーラーやチーズおろし器などで表皮を薄く削りますので、大丈夫かなと思っています。

夏みかんの農薬についてはこんな情報もありました。ご参考までにご覧ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
/qa/question_detail/q1111576966

user-icon

ねこきち

レモンピール作りに挑戦しました(きっとレモンピールもおいしく出来るのでは…?と思い…)... 続きを読む

甘夏ピール作りはとてもわかりやすいレシピでしたので美味しくできました!ありがとうございます!!

レモンスカッシュが大好きなので、レモンの季節になると、せっせとジュースを絞って瓶に入れて冷蔵庫に常備します。その絞った後の皮の使い道を常々考えていました。
ネットに入れてお風呂に浮かべたり…
思ったほどには香りもすべすべ効果もなく…

ザクセンのクルミとりんごジャムとレモンピールの入ったデニッシュがとても美味しかったので、レモンピール作りに挑戦しました(きっとレモンピールもおいしく出来るのでは…?と思い…)

ジュースを絞った後の半分に切ったものの皮の部分を削り、5ミリくらいにカットして、3回湯でこぼしました。絞った後の皮なので薄皮がふわふわ付いています。
ザルに上げた後、ひとつひとつ薄皮を取り、後はレシピ通りに砂糖を3回に分けて煮詰めていきました。

3回に分けて砂糖を入れる際に横着をして鍋をあおるだけで混ぜなかったせいか、白いところの残ったものも出来てしまいましたが、中まで砂糖が入って透き通ったものはおいしくできたように思います。

作る前にジャムおじさんのメッセージを読んでおけば、最初の茹で時間を長くしたりして工夫出来たかと思っています。

また次回こちらのサイトを参考にトライしようと思います。
ありがとうございます!!

マロン:わ〜っ!!ねこきちさん、すごい!すご〜い!(^^)/
あの難しいレモンピールを一回で成功ですか〜?(◎_◎;)
ただ者じゃないですね〜(≧▽≦)

マロンは、レモンとヒュウガナツを掛け合わせたような変わり種のレモンで成功したことはありますけど、普通のレモンでは、まだまだ人にお見せできるような物は作れていませ〜ん(笑)
でも、あの素敵な香りのことを思うと、やっぱりレモンピール、成功させたいです。

またトライしてみたいと書いてくださいましたが、ぜひコツや、気づかれたことなど教えてくださいね!
楽しみにしています!

ではでは、また〜o(*^▽^*)o~♪

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

よくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

薄くてカチカチのピールになった
白い皮を、包丁やスプーンでそぎ落としていませんか。
4番にあるように頭部から皮をむいて白い部分をしっかり残します。
水が上がらないので焦げそうになった
  1. 砂糖を少なくしていませんか。
    砂糖を入れると水が上がってきます。甘さを控えようとして分量より少なく入れると水が上がりません。捨てる蜜も残りません。それより砂糖をしっかり入れて、蜜をたくさん捨てるくらいの方が効果的です。8割の砂糖で作ってみて、水が足りなくなったら、もう2割ほど加えてみて下さい。
  2. 水をしっかり切りすぎたのかもしれません。
    分量通りの砂糖を入れても水が上がらず焦げそうなときは、水を足して煮ましょう。
  3. 下茹で時間が短かかったのかもしれません。
    7番にあるように、下茹で時間が足りないと、皮が固いので蜜が入るのに時間がかかります。皮の薄いものは20分、文旦など皮の厚いものは30分位は下ゆでしましょう。
  4. 新鮮な夏みかんを使う。
    長く置いて水気を失った夏みかんは水分が上がりにくいので、買ったら早めに作りましょう。保存する場合も、室内に置かないで、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
  5. 銅製の鍋か厚手の鍋で煮る。
    熱の伝導率がいいので効果的。
IHは焦げやすい?
ガスコンロで作るときは焦げないのですが、IHで作ると焦げやすいように思います。火力が強くて均等なせいか、特に真ん中が焦げやすいです。特にたくさん作る場合は扱いにくいので、鍋をあおったり、ヘラで底を混ぜて焦げないように注意しましょう。焦げくさい臭いに敏感に反応するようにします。焦げたら一度取り出して、焦げたピールは取り除き、鍋底を洗ってから煮なおしましょう。
どれくらいできるの?
1個500gぐらいの大きな夏ミカンを7個使って、2097gのピールができました。1個300gの中サイズの夏みかん3個で作ったら、603gできました。
食べ方は?

お茶受けの他、刻んでヨーグルト入れて食べましょう。整腸作用がバッチリです。クラッカーにクリームチーズとのせてカナッペにしてもおいしいです。刻んでラム酒に浸けておけば、パン作りやドライフルーツケーキに利用できます。溶かしたチョコレートをコーティングすると、オランジェットというフランスの高級お菓子になります。濃いお酒にも合う絶品チョコレート菓子に変身します。オランジェット:楽天で購入

夏みかんピールのオランジェット

夏みかんピールのカロリーは?
正確には分かりませんが、ドライフルーツのカロリー100gを参考に、100g、340前後と考えました。いよかんピール330kcalというのもありました。
しばらくしたらベトベトした?
砂糖をまぶして乾燥させても、しばらくしたらベタベタする場合もあります。(冷蔵庫に入れるとベタベタします)低温のオーブンで、焦げない程度に乾燥焼きしてみて下さい。
  1. オーブンシートを敷いた天板に並べる。

    ピールをオーブンで低温乾燥焼きするとベトベトしない

  2. 150℃に余熱したオーブンで15分焼き、乾燥させて冷ます。

    オーブンで低温乾燥焼きするとベトベトを防げる

オレンジでも代用できる?

甘夏やオレンジ、八朔などお好みの柑橘でピールを作ってみて下さい。下の写真は文旦で作ったピールです。文旦はザボンの一品種。高知県や九州が有名産地です。皮が厚くてボリュームがあるので、ピール作りにむいています。昔からザボン漬けは有名ですね。香りが素晴らしく、さわかやな味に驚かされます。程よい酸味や苦味はピールの味のアクセントになりますが、その条件にピッタリです。さすがのザボン漬けです。

文旦で作ったピールはさわやかな味

下の写真は安政柑(あんせいかん)で作ったピールです。安政柑はしまなみ海道の特産品。文旦から偶然に出来た品種だそうですが、実が文旦よりも大きく皮も厚いので、ピールにするとボリュームがあります。爽快な味は病みつきになりますが、文旦よりも酸味が少ないです。

安政柑は皮が厚くてピール作りに適している

下の写真は甘夏かんで作ったピールです。夏みかんより皮が薄く、酸味もやや劣りますが、甘酸っぱく、ほろ苦い味がたまりません。ビターチョコと一緒に食べるのがおすすめ。

甘夏で作ったピールはビターチョコと一緒に食べるとおいしい

下の写真は、国産レモンで作ったピールです。皮は厚かったのですが、表面をチーズ削り器で削ろうとしても、なかなか削れません。身も皮からなかなか離れず、皮が破れそうでこれも悪戦苦闘。出来上がりは皮の部分が固く、あまり手が伸びませんでした。やはりレモンは皮を手でギュッと絞ってジュースにする柑橘なんだなとつくづく思いました。

レモンピール

下の写真は、変わり種のレモンで作ったピールです。レモンとヒュウガナツを掛け合わせたような、ジューシーなレモンです。見た目も丸くてレモンと言われないと気付かないほどです。香り、酸味、やわらかさも申し分なかったです。

ヒュウガナツレモンのピール