イチゴのスムージーの作り方−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > お菓子・デザート >
イチゴのスムージーの作り方

イチゴのスムージーの作り方(レシピ)

イチゴのスムージーの作り方です。スムージーとは、凍らせた果物に、ヨーグルトや牛乳などの乳製品を入れてミキサーにかけた、シャーベット状の飲み物。いちごのビタミンCが美肌に効くスムージーです。
(1杯分)
イチゴのスムージーの作り方 イチゴ‥‥5粒
牛乳‥‥70cc
ヨーグルト70g
オリゴ糖(メープルシロップでも)‥‥大さじ1

● ジュースとスムージーの関連レシピ

イチゴジュースの写真イチゴジュース
メロンジュースの写真メロンジュース
上写真:美肌に効くイチゴスムージー(@^^)
下写真:口あたりがなめらか
メロンのスムージーの写真メロンのスムージー

● いちごの関連レシピ

イチゴジャムの写真イチゴジャム
いちごジャム(パルスイート)の写真いちごジャム(パルスイート)
いちごジャム(電子レンジで作る)の写真いちごジャム(電子レンジで作る)
いちご大福の写真いちご大福

● ヨーグルトの関連レシピ

ヨーグルトの作り方の写真ヨーグルトの作り方
ケフィアの作り方の写真ケフィアの作り方

イチゴのスムージーの作り方のダイエットヒント


イチゴのビタミンCは美肌に。詳しくは


牛乳のカルシウムで、ストレスを緩和しましょう。詳しくは


イチゴの水溶性食物繊維のペクチンは、便秘の改善に。詳しくは


オリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増やします。詳しくは


メープルシロップはカルシウムが大変豊富。イライラ防止に。詳しくは


メープルシロップは、カリウムも豊富でむくみ防止に。詳しくは


冷たい飲み物は体を冷やすので、飲み過ぎには注意しましょう。詳しくは


ヨーグルトには整腸作用があります。詳しくは

  1. ヘタ付きのまま、イチゴを傷がつかないように優しく洗う。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真01

  2. キッチンペーパーで、水気をふき取る。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真02

  3. ヘタを取る。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真03

  4. 冷凍用保存袋に、空気を抜きながら入れる。冷凍庫に入れて凍らせる。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真04

  5. 凍ったイチゴを、5個取り出す。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真05

  6. ミキサーに牛乳とヨーグルトを入れる。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真06

  7. イチゴを入れる。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真07

  8. 【整腸作用ならオリゴ糖】
    オリゴ糖を入れる。オリゴ糖は太りにくく、整腸作用があります。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真08

  9. 【おすすめはメープルシロップ】
    お好みでメープルシロップやハチミツでも。特にメープルシロップのカルシウム補給と、カリウムのむくみ防止は抜群。風味も気持ちをやわらげてくれるので、おすすめです。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真09

  10. 【色を濃くするならかき氷シロップ】
    イチゴの色を楽しみたい時は、かき氷のイチゴシロップを、入れてみて下さい。イチゴの色と香りがよく出て、喫茶店風になります。きれいなので、お客様にお出しすると、喜ばれます。目安は、大さじ1〜2杯。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真10a イチゴのスムージーの作り方:手順写真10b

  11. ミキサーで攪拌する。写真では、イチゴシロップを大さじ2杯入れています。淡いピンク色になりました。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真11

  12. グラスに注ぐ。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真12

  13. あれば、ミントの葉を飾る。
    イチゴのスムージーの作り方:手順写真13

    動画でイチゴのスムージーを、コップに注ぐところを見る。


  14. 【スムージーのよくある質問】

    スムージーとは?
    スムージーとは、凍らせた果物や野菜を、ヨーグルトや牛乳、さらにはプロテインなどを加えてミキサーにかけたシャーベット状の飲み物。ストローで飲みますが、濃度の濃いものは、スプーンですくって食べます。

    語源はsmooth?
    スムージー(smoothie)は、「なめらかな」という英語のスムーズ(smooth)が語源です。トロリとした食感が楽しめます。

    スムージーは健康的?
    スムージーは、フルーツや野菜のビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に摂れる健康的な飲み物。手軽でおいしく、そのうえ美容や健康にも良いということで人気が出てきました。

    スムージーの発祥は?
    アメリカ西海岸で流行し始める。カルフォルニア生まれのジュース専門店、ジャンバ・ジュースが、ニューヨークに、スムージーの専門チェーン店として進出してメジャーになりました。

    豆乳を使うの?
    スムージーは、脂肪が多い牛乳よりも、ヘルシーな豆乳の方がよく使われます。また、無脂肪、無糖のヨーグルトや低脂肪牛乳も使われます。

    朝食代わりに?
    ミックスフルーツスムージーは、1杯で複数のフルーツや野菜を摂取できたり、ボリュームもあるので、朝食代わりにする人もいます。ジャンバジュースでは、1杯で、5種類のフルーツが摂取できます。

    問題点は?
    日本では果物は高価なので、コストが高くつきます。冷凍や氷を入れてブレンダーするので、体が冷えること。

    家庭で作る時のポイントは?
    よく熟れたフルーツを使うと、甘くておいしい。果物に含まれる甘味で、甘味料を抑えることもできます。

    ベーグルにあう?
    モチモチとした噛み応えのあるベーグルには、スムージーが好まれます。

    サプリメントを加えるの?
    スムージーの専門店、ジャンバ・ジュースでは、「ブースト」とよばれる無料サプリメントを提供。プロテインやファイバー、ビタミン、ミネラルなど6種類があり、そのうちの一つは、鉄、葉酸、カルシウム、マグネシウムなど特に女性の健康に欠かせない栄養素がミックスされたフェム(女性)ブーストがあります。さらに、ビタミンCと免疫力をアップするハーブ、エキアセナが入ったインミュニティなども準備されています。メニューからスムージーと、そのサイズ、ブーストを決め、オーダーすると、その場でミキサーでシェイクしてくれます。

    ブーストとは?
    ブーストは「後押しする」というの意味です。免疫力向上、エネルギー補給などの強化剤というわけです。旅行中であれば、その日の体調に合わせてオーダーすることができます。

    ハワイで飲みたいジャンバジュース
    ジャンバジュースは、ハワイ各島に30店舗以上ありますが、ワイキキでは、ワイキキ・トレード・センターにあります。

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

イチゴのスムージーの作り方レシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

冷凍いちご‥‥冷凍いちごでスムージを作ろう!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

いちご以外の旬のフルーツを使っても出来ます。
レシピを印刷


スムージーミキサーブレンダー‥‥負荷のかかる作業も強力に!


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加