ジンギスカン−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > アウトドア >
ジンギスカン

ジンギスカンの作り方(レシピ)

ジンギスカンの作り方、焼き方です。羊肉は脂肪燃焼効果のあるLカルニチンがたっぷり。子羊ラムにすれば臭みもなく低カロリー。ジンギスカン鍋はダイエット向きです。焼き肉ジンギスカンを楽しみましょう。
(4人分)
ジンギスカン ラムもも肉‥‥700g
玉葱(3〜5 mmの厚さにスライス)‥‥2個
ピーマン(縦に短冊)‥‥2個
カボチャ(くし形)‥‥150g
エリンギ(縦にスライス)‥‥1パック
とうもろこし(ゆでて4等分にカット)‥‥1本
ニンジン(輪切り)‥‥1/2本
もやし(洗ってザルに上げ水分を切る)‥‥1袋

【A】 醤油‥‥200cc
       酒、味醂‥‥各50cc
       砂糖‥‥大さじ1 
上写真:今日は食べ過ぎても気にしないっと
下写真:癖になるおいしさ。

       麺つゆ‥‥大さじ1
       りんご‥‥1/2個(すりおろす)
       玉葱‥‥1/4個(すりおろす)
       オレンジジュース‥‥50cc
       レモン汁‥‥適量
       白胡麻‥‥大さじ1
       にんにく、生姜(すりおろす)‥‥各2かけ
       胡椒、シナモン、一味唐辛子‥‥各適量

● ジンギスカンの関連レシピ

おいしいビールの注ぎ方・はなまる流の写真お一人様ジンギスカン

● アルコールの関連レシピ

おいしいビールの注ぎ方・はなまる流の写真おいしいビールの注ぎ方・はなまる流
おいしい缶ビールの注ぎ方の写真おいしい缶ビールの注ぎ方

ジンギスカンのダイエットヒント


ラム肉はとっても低カロリーで脂肪燃焼効果のあるLカルニチンを多く含みます。 詳しくは


ラム肉は鉄分を多く含み、女性に多くみられる鉄欠乏性貧血の改善に効果的です。 詳しくは


羊肉の脂肪は人間の体温では溶けないので体脂肪になりにくいというメリットもあります。 詳しくは


赤身肉は脂肪を燃やすL-カルニチンが豊富。 詳しくは
  1. 【A】を合わせてたれを作り一晩寝かせる。

  2. 1の半分に肉を半日漬け込む。

  3. ほどよく焼いたジンギスカン鍋に油をひく。

  4. 野菜を真ん中を囲むようにのせる。

  5. 肉を真ん中にのせる。

  6. 肉の表面が赤いうちに裏返し、かるく焼く。(ホットプレートを使う場合は、少し斜めにして焼き汁がたまったところで野菜を焼きましょう。)

  7. 焼けたお肉や野菜を残ったたれにつけていただく。

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

ジンギスカンレシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

松尾ジンギスカン特上ラム‥‥少しでも脂身が気になる方に!脂はほとんどなく柔らかくて美味しい!




● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

レアやミディアムレアなど赤身が残っている程度に焼けたらすぐ食べるのがおいしく食べるコツです。
レシピを印刷


生ラムもも肉‥‥ダイエット中はやっぱりもも肉が安心!


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加