さわし柿・渋抜きの仕方 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
さわし柿・渋抜きの仕方
渋抜き柿

25度の焼酎でもできますが、35度の方が甘いです。でも焼酎臭が苦手な人にはいいかもしれません。

さわし柿・渋抜きの仕方の材料


(30個分)
渋柿‥‥30個
果実酒ホワイトリカー35度‥‥100cc

干し柿(つるし柿)

さわし柿・渋抜きの仕方の作り方


渋抜き柿のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 柿をふく。

  2. ヘタをペンチでねじり回しながらとる。ペンチがなかったら、千枚通しで、底に穴を深く開けてもいいです。

  3. ホワイトリカーを器に入れる。

  4. ヘタをつけて5秒。一個ずつ全体もくぐらせる。

  5. 丈夫なビニール袋に入れる。

  6. 残った酒を上からふりかける。

  7. 空気をしっかり抜く。

  8. 固く口を閉じて密封し、暖かい場所に置く。

  9. 途中上下させながら4〜5日すると渋がぬける。大きい柿はもう少し時間がかかります。温度が高いと早く渋が抜けますが、柿がやわらかくなり日持ちが悪い。温度が低いと甘くなるのに時間がかかります。

  10. 【ドライアイスで渋を抜く方法】
    柿10kgに対して、1kgのドライアイスを準備する。

  11. 厚手のビニール袋に新聞紙を敷く。

  12. その上に柿を並べる。

  13. ドライアイスを新聞紙で包む。(凍傷になるので、厚手の手袋をはめるなどして、絶対にドライアイスには触らない。)

  14. ドライアイスを柿の上にのせる。(ドライアイスが触れる部分の柿の上には、段ボールの切れ端か、折りたたんだ新聞紙を置いておけば、直接触れないので、柿がガスで焼けるのを防げます。)

  15. 掃除機でビニール袋の中の空気を抜く。(ドライアイスが蒸発して、袋が膨れて破裂するのを防止する。)

  16. ヒモでしっかり結んで、ドライアイスのガスが抜けないようにする。

  17. 温かいところに置いて、4日くらいで渋が抜ける。(途中で開けないこと。)

  18. 【種を切らない切り方】
    柿は十文字の溝があります。その溝に沿って縦に包丁を入れます。

  19. 45度ずらして、もう一つの溝も切ります。

  20. 切った後から皮をむく。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.