ドラ焼き - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
ドラ焼き
ドラ焼き

重曹は生地を膨らませる他に、色を濃くする働きもあります。扱い方のコツは、少量の水で溶かし、生地を少し寝かせることです。

ドラ焼きの材料


(6個分)
卵‥‥1個
砂糖‥‥40g
ハチミツ‥‥大さじ1
重曹‥‥小さじ1/2
抹茶‥‥小さじ1
薄力粉‥‥100g
豆乳‥‥100cc
ゆで小豆(缶)‥‥180g

手作りあんこ

ドラ焼きの作り方


ドラ焼きのレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. ボウルに卵と砂糖を入れ、もったりするまで泡立てる。

  2. ハチミツを加え、混ぜて溶かす。(ハチミツは風味をよくし、生地に焼き色をつける効果もあります。)

  3. 重曹を大さじ1の水(分量外)で溶いて加え、全体をよく混ぜる。

  4. 抹茶を茶こし器でふるいながら加え、泡だて器で混ぜ合わす。

  5. 薄力粉をふるいながら加え、サックリ混ぜ合わす。

  6. 豆乳を加えて生地をすくったとき、スーッと流れ落ちる固さに調節する。

  7. ラップをかけて冷蔵庫で20〜30分休ませる。

  8. テフロンのフライパンを温め、キッチンペーパーに油をしめらせて軽くふく。

  9. 濡れタオルに置いて粗熱をとる。(こうすることで焼きムラを防ぎます。)

  10. コンロに戻し、大さじで生地をすくい流す。(丸くしようとしないでも、生地の重みで自然に丸くなります。)

  11. 表面に気泡が出たら、フライ返しで返す。(竹串でおこし指で返してもよい。)

  12. 裏面は軽く焼く。(しっかり焼かないで、ふわふわに仕上げましょう。)

  13. 焼き色のついた方を上にして金網にのせて冷ます。(全部で12枚ぐらい焼けると思います。)

  14. ゆで小豆をのせ、もう一枚の皮ではさむ。

  15. ホットプレートで焼くと失敗なく均一に焼き色がつきます。(温度は140〜160度で。)
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.