石焼き芋 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
石焼き芋
石焼き芋

石焼き芋はねっとりした甘味のあるお芋で作りましょう。石焼き芋に適した品種には「紅あずま」や「鳴門金時」などがあります。

石焼き芋の材料


(適量)
サツマイモ中(1本250g)‥‥適量
小石‥‥鍋底に3センチぐらい敷き詰める量
ダッチオーブンか厚手の鋳物鍋

さつまいもの関連レシピ
石焼芋・いも太郎
揚げない大学芋
大学芋(中華ポテト)
干し芋
スイートポテト・皮つき
スイートポテト・皮で舟形に整える
スイートポテト・絞り出し
栗きんとん(茶巾絞り)

石焼き芋の作り方


石焼き芋のレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 鍋と石で作る石焼き芋のレシピ
    庭石を洗い、熱湯でボイルして消毒する。園芸用の小石(碁石サイズ)でもかまいませんが、園芸用の小石はワックスが塗ってあるので、煮沸してワックスを落としておきましょう。

  2. 鍋底に3センチくらい敷きつめて、火にかけ石を乾燥させる。芋から出る汁で鍋が焦げ付くことがあるので、鍋底にアルミホイルを敷いておくと後片付けが楽です。

  3. そのまましばらく加熱して石を温める。 

  4. 石が熱くなったところできれいに洗ったサツマイモを並べ、フタをして中火〜弱火で焼く。均一に熱を通すため、芋同士が触れ合わないように並べましょう。焦げないように鍋肌からは離しておきます。(衛生面が気になる方は、アルミホイルを敷いて下さい。)

  5. イモを時々ひっくり返してまんべんなく石にふれるようにする。

  6. 30分〜40分でいい匂いがたちこめてきたら炊き上がりのサイン。竹串を芋の一番太い部分に刺して焼け具合を確かめる。中心部までスッと通れば完成。

    【注意】
    石がはぜることがあるので注意しましょう。

  7. オーブンで焼き芋を作るレシピ
    オーブンで焼き芋を作る場合は、アルミホイルに包み、天板にのせて160度で1時間30分〜2時間ほど焼く。

  8. おもいっきりイイテレビの、電子レンジで作る甘い焼き芋レシピ
    1、さつまいもを洗ってからキッチンペーパーで包む。

    2、電子レンジの「解凍機能」で10〜15分加熱する。

    3、キッチンペーパーをはずし、オーブントースターで2〜3分表面を焼いたら完成。

    ※電子レンジやオーブントースターから取り出す際は熱いので注意!

  9. 炊飯器で作る簡単焼き芋レシピ
    1、炊飯器に、洗ったサツマイモを入れる。大きすぎて入らない場合は、半分に切る。

    2、サツマイモが隠れるくらいの水を入れて、ふたをし炊飯器のスイッチを入れる。

    3、30分〜1時間30分ぐらい炊飯して、サツマイモに箸がスッと通ったらできあがり。炊飯完了まで待つ必要はありません。時々ふたを開けて箸を刺して様子をみましょう。

    4、ふやけるので放置しないですぐに取り出す。

    5、最後はトースターで焦がして水分をとばせば、焼き芋の完成。

  10. 普通の鍋で作る焼き芋レシピ
    大きい鍋にたっぷりの水とサツマイモを入れ、弱火で1時間以上かけて気長に加熱する。最後に魚焼きグリルかトースターで焦がして水分をとばして簡単焼き芋の完成。

  11. ダッチオーブン(ガスコンロ)で作る石焼き芋のレシピ
    ダッチオーブンでも、ガスコンロの下火のみでも簡単に石焼芋が作れます。

    1、さつまいもは洗ってアルミホイルで包む。2、ダッチオーブンに石を敷き、鍋と石をガスグリルの強火で加熱する。
    3、石が温まったら、芋をのせる。
    4、ダッチオーブンのふたをして弱火で50分加熱する。時々ひっくり返して芋の焼き面を変える。
    5、竹串を刺して焼け具合をチェックする。焼き時間は芋の大きさによって変わります。

    多めの石に埋め込むようにして焼いてもいいです。その場合は、石が温まったら幾分かの石をお玉で別の鍋に取り出し、さつまいもを並べ、取り分けておいた石を芋の上にかぶせます。

    石がなければ、ダッチオーブンに付属している網を中に入れてその上にさつまいもをのせて焼いてもいいです。

  12. ダッチオーブン(炭火)で作る石焼き芋のレシピ
    野外やキャンプならダッチオーブンを使って、炭火で石焼き芋を作りましょう。

    1、さつまいもは洗ってアルミホイルで包む。
    2、ダッチオーブンに石を敷き、炭 火で温める
    3、石が温まったら、芋をのせる。
    4、ふたをし、ふたの上に炭を置いて40〜50分焼く。
    5、途中芋の上下を一度ひっくり返す。
    6、竹串を刺して焼け具合を確かめる。中心部までスッと通れば完成。

  13. 土鍋で石焼き芋を作るレシピ
    土鍋を使ってガスコンロや、アウトドアの七輪で石焼き芋を作りましょう。

    1、七輪で炭をおこす。
    2、ぬれた新聞紙でサツマイモを包み、さらにアルミホイルで包む。
    3、鍋に小石を敷き、芋をのせる。
    4、ふたをして弱火で熱する。途中、まんべんなく火が通るように芋を2〜3回ひっくり返す。
    5、竹串で刺して、スッと刺さればOK。

    ガスコンロやバーベキューグリルを使うなら、弱火で1時間。

    土鍋は強火で焚くとひびが入るので、弱火で焚きましょう。後片付けの際にも、まだ熱いうちに水で洗うと割れます。土鍋は割れやすいので、できれば使い古しの土鍋を使って下さい。

    ※七輪は必ず野外で使いましょう。家の中で使うと、一酸化炭素中毒になることがあり、危険です。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.