石焼芋(いも太郎) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
石焼芋(いも太郎)
いも太郎で焼く石焼き芋

いも太郎はガスコンロなど直火対応なので、IHには使用できません。石焼き芋のオーブン、炊飯器などのレシピをご覧下さい。

石焼芋(いも太郎)の材料


(適量)
さつまいも(中1本)‥‥適量
石焼壺いも太郎
カロリーは中1本200g、可食部180gのさつまいも

石焼芋
焼き栗(いも太郎で焼く)
さつまいものつるの飴煮
大学芋(中華ポテト)
揚げない大学芋
干し芋
スイートポテト・皮つき
スイートポテト・皮で舟形に整える
スイートポテト・絞り出し
栗きんとん(茶巾絞り)

石焼芋(いも太郎)の作り方


石焼芋(いも太郎)のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 小石を薄く敷く。

  2. さつまいもをのせる。

  3. ふたをして15分程度強火で焼く。

  4. 途中一度裏返して、それからは中火で焼き上げる。

  5. 注意
    焼き上がり直後はとても熱いです。軍手ではやけどをするので、鍋つかみやトングなどで取り出してください。

  6. 【よくある質問】

    いも太郎の特徴は?
    いも太郎は、石に伝わる強い輻射熱(遠赤外線)により、こんがりキツネ色に焼き上がります。食物の水分を保ち、風味と甘味を増し、食物をホッコリ焼き上げます。

  7. 用途は?
    トウモロコシ、餅、栗、落花生、大豆、じゃがいも、貝類等も風味がよくなります。

  8. 石焼芋のお味は?
    食べ物の水分を保ってほっこり味になります。

  9. 石焼芋に適したさつまいもの種類は?
    紅あずま(甘みが強く、ホクホク感も強い)、なると金時(ねっとり、ホクホク、甘味が強い)などがあります。上の写真は鳴門金時を使用。

  10. さつまいもを甘くする工夫は?
    さつまいもは収穫してから寝かせることで、デンプンが糖分に変わり甘くなります。掘りたてをすぐに焼芋にするのではなく、収穫したら、3週間〜1ヶ月位、寝かせましょう。

  11. たき火で石焼芋を上手に焼くコツは?
    水でぬらした新聞紙でさつまいもを包み、さらにアルミホイルで包んでから焚き火に入れると芋が焦げにくいです。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.