マンゴープリン - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
マンゴープリン
マンゴープリン

完熟の目安はフィリピン産(ペリカン)なら青いところがなくなるまで。メキシコ産(アップル)はおしりが赤くなるまで。常温で2〜3日置いておく。

マンゴープリンの材料


(4人分)
完熟したマンゴー(正味450g)‥‥2個
水‥‥150cc
砂糖‥‥大さじ2
水(ゼラチン用)‥‥大さじ4
粉ゼラチン‥‥5g
低脂肪生クリーム‥‥50cc
レモン汁‥‥小さじ2
ミントの葉‥‥適量

マンゴープリンの作り方


マンゴープリンのレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 容器に水大さじ4を入れ、そこに粉ゼラチンを振り入れてふやかす。(ダマになりやすいので必ず水の方にゼラチンを振り入れましょう。)

  2. マンゴーを三等分する。(種を避けるようにして中心より外側を切る。)

  3. スプーンで種の周りの身をこそげとる。

  4. 両面の皮についた身もスプーンですくいとる。

  5. マンゴーの実にレモン汁をかけておく。

  6. 泡だて器で潰す。(ミキサーにかけてもいいですが、食感を楽しみたい場合はこの方法で。)

  7. 鍋に水150ccを入れ加熱する。

  8. 砂糖を入れて溶かす。火を止めてゼラチンを加え、混ぜながら余熱で溶かす。

  9. ボウルの底を氷水に当てて冷やす。

  10. ゼラチンを混ぜながらとろみがついてきたらゼラチンのボウルの方にマンゴーを入れる。(早くマンゴーを入れすぎないようにしましょう。とろみがついてからでないと固まりません。)

  11. 生クリームを加えよくかき混ぜる。

  12. 容器にマンゴーを入れる。

  13. 冷蔵庫で1時間冷やし固める。

  14. スプーンで器にとり、ミントの葉を飾る。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.