黄な粉がけわらび餅 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
わらび餅
黄な粉がけわらび餅

白玉粉を入れるとお餅の扱いが楽になります。

黄な粉わらび餅の材料


(5人分)
わらび餅粉‥‥150g
白玉粉‥‥50g
水‥‥800cc

トッピング
黄な粉‥‥大さじ2
砂糖‥‥大さじ2

わらび餅の情報
わらび餅のよくある質問

関連レシピ
黒蜜きな粉がけわらび餅
ところてん酢醤油
ところてん黒蜜

基本のわらび餅の作り方


わらび餅のレシピページにはダイエット情報もあります。どうぞご覧ください。

  1. 混ぜる
    鍋にわらび餅粉、白玉粉、水を入れて混ぜ溶かす。

  2. 糊状にする
    火にかけ、固まり始めたら弱火にして透明になるまで練る。

  3. バットに移す
    水で濡らした型に流し入れる。

  4. 冷やし固める
    冷蔵庫でよく冷やし固める。

  5. 切り分ける
    4を切り分けて器に盛る。

  6. きな粉をかける
    砂糖ときな粉を混ぜたものをかける。


  7. 【わらび餅のよくある質問】

    わらび餅の歴史は?
    わらび餅の歴史は古く平安時代までさかのぼり、貴族しか食べられない貴重なものでした。当時の醍醐天皇の大好物だったといいます。わらび餅をこよなく愛する故に、わらび餅に「太夫」の位まで与えました。そこからわらび餅の異名を、岡大夫といいます。寛永19年(1642年)に書写された大蔵虎明能狂言集(大蔵虎明本)に「岡太夫」の名が記載されているそうです。

    現在の形になったのは?
    現在のようなわらび餅になったのは、鎌倉時代です。中国から伝来した茶の作法点心が大きく影響しました。室町時代になると茶道が一層盛んになり、わらび餅などの点心(お茶に添える簡単な食べ物)が茶の子として洗練されていき、京の都を中心に発展していきました。江戸時代には、原料不足の問題もあって、わらび粉にくず粉が混ぜられるようになり、一般庶民の食べ物となりました。室町時代に東海道の日坂宿(にっさかじゅく)の名物になっていたわらび餅は、葛粉と合わせて作られたものです。

    現代のわらび粉はサツマイモ?
    わらび粉の製造は手間暇かかるため、製造者も少なく、希少で高額なため、100%のわらび粉を使って作るところは一部しかありません。サツマイモやタピオカから取られたでんぷんを使って作られるのがほとんどです。

    わらび粉と葛粉の違いは?
    葛の根を潰して洗い出し、精製したでんぷんががくず粉、わらびの根を潰して精製したでんぷんがわらび粉です。

    わらび餅の原料は何?
    原料のわらび粉は、山菜のわらびの根のでんぷんです。

    わらび粉のカロリーは?
    わらび粉のカロリーは、食品成分表にはありません。生産量が非常に少なく、一般的なわらび餅に使用されている粉は、さつまいもでんぷんです。さつまいも澱粉のカロリーは100g332kcal。

    本当のわらび餅は黒いの?
    わらび粉100%で作った本わらび餅は黒く、粘りが強いです。市販のものはサツマイモでんぷんや葛粉を使用しているため、白や透明感があります。また、100%でんぷんなので冷やしすぎたり、時間が経つと固くなります。つくりたてがおいしいです。

    わらび粉の製法は?
    山野に自生していわらびの地下茎を掘り出して潰し、水を加えて沈殿させます。上澄みを捨て、不純物がなくなるまで再度水洗い、沈殿を繰り返します。残った澱粉を天日で乾燥させます。生産量が少なく、わらびの根の重さの5%しかとれないといいます。担い手も少なく希少価値が高まるばかりです。

    有名なわらび餅のお店は?
    京都市の月餅家直正(つきもちやなおまさ)、文の助(ぶんのすけ)茶屋、茶洛(さらく)、滋賀県大津市の叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)などが有名です。

    わらび粉の有名な産地は?
    奈良県は古くからわらび粉の名産地であり、奈良や近くの京都ではわらび餅の名店が数多く見られます。鹿児島県や宮崎県など南九州産も上質なわらび粉といわれます。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.