かりん酒(効能・風邪予防・冷え性対策) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
かりん酒(効能・風邪予防・冷え性対策)
かりん酒

実を漬けたままにしておくと苦みが出るので、6ヵ月後には取り出し、澱(おり)をこしておきましょう。

かりん酒(効能・風邪予防・冷え性対策)の材料


(焼酎900ml分)
かりん‥‥1個(500g)
ホワイトリカー(35度)‥‥900ml
氷砂糖‥‥100g

カリン酒情報
かりん酒の作り方
かりん酒の飲み方
カリン酒の作り方のよくある質問
カリン酒の効能

風邪に効く飲み物の関連レシピ
カリンのハチミツ漬け
生姜紅茶
しょうが湯
梅醤番茶
マサラチャイ
新型インフルエンザ対策レシピ
きんかんの甘露煮

薬用酒の関連レシピ
高麗人参酒
梅酒
ハチミツ梅酒
梅酒の飲み方

かりん酒(効能・風邪予防・冷え性対策)の作り方


カリン酒のレシピページには手順写真や動画もあります。どうぞご覧ください。


  1. かりんを準備します。大きい花梨だったので1個500gありました。400gくらいのものでもかまいません。

  2. かりんはスポンジたわしでよく洗う。

  3. よく水気をふく。

  4. 切る
    縦半分に切る。

    注意:かりんは硬いので大変危険です。手を切りそうな場合は、ラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱して、少しやわらかくしてから切りましょう。

  5. 下の黒い部分は取り除く。傷んだ部分もあれば、取り除いておきましょう。

  6. さらに縦に半分に切る。

  7. 5〜7mm幅の半月切りにする。

  8. 熱湯消毒して乾かした広口瓶にカリンんを入れる。(芯も種も捨てないで入れる)

  9. 氷砂糖を入れる。(甘さはお好みで加減して下さい。増やすとすれば多くても、もう100g位までがよいのではないかと思います。)

  10. ホワイトリカーを注ぐ。

  11. 飲み頃
    冷暗所に保存。3ヶ月後から飲み頃となります。是非この時期に飲んでみて下さい。まだ渋みも少ないので、香りと爽やかさに感動します。

  12. 実を引き上げる
    半年後には実を取り出し、お酒をこして別の容器に移しかえておきましょう。漬けっぱなしにしておくと渋みが出ます。楽天 すぐ作れる果実酒セット氷砂糖1kg付き

  13. カリン酒の色々な飲み方
    暑い夏やお風呂上がりには、カリン酒を炭酸水(ソーダ)で割って、カクテル風に飲むのがおすすめ。かりんチューハイです。夏バテや疲労回復効果があります。

    炭酸割りのグラスを選ぶ
    1、縁が内側にカーブしているグラスは、炭酸が抜けにくいため、ソーダ割りに適しています。

    2、小さいグラスよりも、液体量が入る少し大きめのグラスにしましょう。

    3、飲み口が厚いグラスより、薄くて繊細なグラスの方が、炭酸割りの爽快感に向いています。

    カリンの炭酸割り(ソーダ割り)の飲み方
    1、氷は出来るだけ多めに入れる。炭酸を使って飲む時は、氷をたっぷり入れるのがおいしく飲むコツです。

    2、カリン酒をグラスの半分くらいの高さまで注ぐ。カリン酒とソーダの比率は、1:1を目安にして下さい。

    3、ソーダの温度がぬるいと炭酸がすぐに抜けてしまうので、あらかじめソーダを冷やしておきましょう。炭酸が抜けないように、できるだけグラスの内側に沿わせるように静かに注ぎます。楽天 ソーダ 350ml×24本

    4、バースプーンなどで1〜2回、軽く混ぜる。混ぜすぎると炭酸が抜けてしまいます。レモンスライスを添えるとさらに爽快です。

  14. カリンのお湯割りの飲み方
    風邪気味の時は、かりん酒をお湯割りにしてホットで飲みましょう。

    1、耐熱性のカップに熱湯を注ぎ、カップを温めてから湯を捨てる。
    2、1/3位のかりん酒を入れ、沸騰したお湯を注ぐ。
    3、ちょっとぬるい場合は、ラップをかけずに電子レンジで10秒ほど温める。ハチミツやレモンを加えてもOK。

  15. カリンのオンザロックの飲み方
    氷を浮かべてオンザロックで飲むと、琥珀色やカリン酒の香りの高さを楽しめます。

    1、小さめのグラスに、大きな氷をグラスに半分ほど入れる。
    2、カリン酒を氷の高さまで注ぐ。
    3、マドラーで軽くステアしてなじませる。

  16. カリンのストレートの飲み方
    少量を常温ストレートで飲むと、まろやかさとかりん独特の香りが楽しめます。習慣的にストレートで飲む方は、食道や胃の粘膜を傷めます。食道癌にご注意下さい。

  17. 【カリン酒の作り方のよくある質問】

    カリン酒の渋みをやわらる漬け方や方法は?
    カリン酒は、渋みのあるものですが、気になる方は渋みを和らげる工夫をしましょう。

    1、完熟したカリンを使いましょう。未完熟のかりんの実で漬けると渋みが強く出るようです。淡緑色のものは室内に数日置いて追熟させます。完熟の目安は、完熟するにつれ表面にネバネバした蜜が浮いてきます。香りも強くなってきます。

    2、本カリンより渋みの少ないマルメロという種類のカリンで漬けるのも方法です。薬効は本カリンの方が優れるようですが、その分渋みも強いです。

    3、半年後には実を取り出し、お酒をこして別の容器に移しかえておきましょう。実を入れたままにしておくと渋みが強まります。漬けて3ヵ月頃が渋みも少なく香りも良いので飲み頃です。まだ早いと思わず飲んでみて下さい。

    渋くなったカリン酒はどうしたらいいの?
    カリン酒は熟成させることで渋みが抜けていくようですが、1年や2年ではまだまだ渋いという感想をお持ちの方が多いようです。何年も(7年位)熟成させ、時々、澱(おり)が出るので、ガーゼなどで濾す。そうすると渋みが抜けてまろやかなおいしいお酒になるようです。ある酒造会社では17年間仕込むカリン酒もあるそうです。洋ナシの香りと、完熟リンゴのような酸味がするそうです。咳止めには間に合いそうにありませんが、おいしいカリン酒を作るには根気が必要のようですね。

    これは昨年漬けたカリン酒のわずかながらの残り、漬けて約1年後のものです。赤くなり渋みも少しありますが、気になるほどではありません。芳醇な香りを目指すならさらに数年熟成させる必要がありますが、残念ながらそれまで持ちそうにありません(^_^;)

    渋みの元は何なの?
    渋みの元となる主な成分はタンニン(ポリフェノール)です。タンニンには抗酸化作用があり、動脈硬化予防に有用といわれます。強い殺菌作用もあるため咳を鎮める効果があります。加熱すると渋みは消えます。緑茶でうがいをすると風邪予防になるといわれますが、それは緑茶の渋み成分カテキンの殺菌作用によります。同様にカリンの渋み成分タンニンにも風邪の予防効果があります。少しの渋みは薬効のうちのようです。

    ビンの消毒方法は?
    ビンは煮沸消毒できれば一番確実ですが、瓶が大きくて鍋で煮て煮沸できなかったり、耐熱でない場合は、容器をきれいに洗って乾かしましょう。ホワイトリカーか、食品用アルコール(エチルアルコール)で内側をふいて消毒しておくとより安心です。

  18. 【カリン酒の効能】

    かりんの主な健康効果は?
    風邪、咳止め、疲労回復、利尿、むくみ解消、冷え性、整腸作用、新陳代謝促進、免疫力アップなど。

    どうしてカリン酒が風邪や咳止め、のどの荒れに効くの?
    風邪の菌は喉の粘膜などから体内に侵入しますが、カリンはそののどで菌を殺したり、炎症をやわらげる有効成分が多いようです。有効成分はベンズアルデヒド、渋み成分のタンニン、香り成分のトリテルペン化合物、ポリフェノールなど。さらに免疫力を高めるビタミンCなどが相乗効果を発揮して風邪にかかりにくくしたり、咳止め、のどの荒れに効果があるといわれます。

    ベンズアルデヒド
    カリンには、アミグダリンという青酸配糖体が含まれています。生で食べると青酸中毒や下痢を引き起こしますが、カリン酒にすると、加水分解してベンズアルデヒドに変化します。このベンズアルデヒドに、咳止めに効く抗菌、抗炎症作用があります。種に多く含まれるので、捨てないで一緒に漬け込みましょう。アミグダリンは皮や実にも微量含まれています。

    渋み成分のタンニン
    渋みの元となる成分はタンニン(ポリフェノール)には抗酸化作用があり、動脈硬化予防に有効。また強い抗菌、殺菌作用により、風邪の菌やウイルスを消毒する効果があります。

    香り成分のトリテルペン化合物
    カリンの香り成分トリテルペン化合物には、殺菌作用があり、喉の炎症を防いでくれます。また、風邪の菌やウイルスなどが血液細胞を壊すのを阻害するといわれます。

    カリンポリフェノール
    カリンに含まれるカリンポリフェノールは、のどの炎症を鎮めたり、痰を取ったり、喘息や風邪の咳を止めたりする効果があるといわれますす。

    ビタミンC
    カリンにはビタミンCも多く含まれるため、免疫力を高め、風邪にかかりにくくしてくれます。


    かりん酒はお湯割りで飲むと冷え性にいいの?
    カリンは身体を温めてくれる効果があるため、冷え性の改善にも有効です。お湯割りなどホットで飲むと効果的です。

    かりん酒は食前酒で飲むと冷え性にいいの?
    食前酒は、胃のぜん動運動が高め、消化の時に胃を広げます。食べたものがスムーズに送り出され、体熱が作られやすくなるので冷え性予防になります。カリン酒は薬効が期待できる薬用酒なので、普通のアルコールよりさらに冷え性予防の効果が高まります。

    かりんはむくみ解消にいいの?
    クエン酸は疲労回復に効果的なだけでなく、新陳代謝を活発にして冷え性の原因である血行不良をよくします。体温を上げたり、むくみもとります。クエン酸は腸を刺激して排便も促します。かりんはカリウムも多く含むため利尿作用もあり、水分の代謝を助けてむくみ解消に役立ちます。

    カリンエキスで肌がしっとり?
    カリンエキスには、サポニン、タンニン、リンゴ酸、クエン酸などの有機酸を含み、収れん効果があります。また、糖類を含むので、高い保湿効果を表わし、肌にしっとり感を与えます。

    カリン酒の香りで健胃作用?
    カリンの香りのもとである精油成分には、胃腸の働きを活発にし、消化を助ける健胃作用があります。

    ナイトキャップにもいいの?
    カリンは体を温める効果があります。寒くて寝つきが悪い夜に、おちょこ1杯のカリン酒をお湯で割って飲むと、冷えていた体がポカポカと温まってきて寝つきやすくなります。リンゴ酸やクエン酸などの有機酸を含むので、疲労回復効果もあります。

    カリン酒はリラクゼーション?
    カリンの甘いフルーティーな香りは、リラックス作用のあるエステル類、青葉の香りは脳の疲労を抑制する青葉アルコール、スミレの花のような香りはβ-イオノンなどの香気成分です。カリン酒を飲むとリラクゼーションになります。かりんはビタミンCも多く含むため、ダイエット中のイライラ防止にもなります。

    注意
    カリン酒は、あくまで昔からの咳止めの民間療法です。肺炎等にならないように、医療機関でなるべく早く診察を受けましょう。

    カリン酒のカロリーは?
    このレシピのカリン酒のカロリーは、100mlが約224kcal。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.