梅ジャム(梅シロップの残りの梅で作ろう) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
梅ジャム(梅シロップの残りの梅で作ろう)
梅シロップの残りで作る梅ジャム

ミキサーかフードプロセッサーにかけると、なめらかなジャムになります。

梅シロップの残りで作る梅ジャムの材料


(梅の実約400g分)
梅シロップの残りの梅‥‥(種をとって約400g)
砂糖‥‥160g(果肉の重量の40〜50%)
梅シロップ‥‥40cc(なくてもよい)

梅シロップ
はちみつ梅ジュース

ジャムの関連レシピ
夏ミカンマーマレード
いちごジャム
いちごジャム(電子レンジ・パルスイート)
いちごジャム(電子レンジで作る)
いちじくジャム

梅シロップの残りで作る梅ジャムの作り方


梅シロップの残りで作る梅ジャムのレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. まずは梅シロップを作ります。

  2. 梅の実を取り出す。砂糖の浸透圧で、エキスを出した梅はしわしわになっています。

  3. シロップの方は、水で4〜5倍に薄めて飲んで下さい。詳しくは梅シロップ

  4. 梅の実を包丁でこそげ取るようにして種からはずし、計量する。種にも実が残っているので、手でギュッとしごいて取りましょう。1kgで仕込んだ梅が390gの果肉になりました。

  5. 砂糖は果肉の重量の40〜50%を目安に計量する。ここでは40%の160gにしました。

  6. 包丁で果肉を細かく刻む。なめらかなジャムに仕上げたい場合は、ミキサーかフードプロセッサーにかけて下さい。その場合、酸で金属が傷むのですぐにしっかり洗って下さい。

  7. ステンレスかホーローの鍋に果肉を入れる。酸に弱いアルミの鍋は避けます。また、できるだけ厚手で底が平らな鍋を使いましょう。熱が均一に伝わるので焦げにくいです。

  8. ヒタヒタの水を加える。

  9. 焦がさないように、ヘラでよく混ぜながら弱火で煮る。

  10. 【アクを取る】
    浮いてきたアクを取り除く。

  11. 砂糖を加える。

  12. 梅ジュースを40cc加える。無理に入れる必要はありません。旨みのエキスを少し戻したい場合にどうぞ。

  13. 絶えずかき混ぜながらペースト状になるまで煮詰める。冷めると固くなるので、少しゆるめかなと思うくらいで火を止めます。目安は20〜30分。

  14. ビンを煮沸消毒する。

  15. 【ビンに詰める】
    ジャムを、煮沸消毒した保存ビンに入れる。まだジャムとビンが熱いうちに瓶に詰めます。

  16. 【倒立放冷】
    ふたを閉めてビンを逆さまにして冷ます。ふたにも熱いジャムがつくことで、殺菌効果を高めます。

  17. ジャムが冷めたら、ビンについた汚れを洗い流す。水気をふきとり、冷蔵庫に保存。2週間を目安食べきってください。

  18. ビンを煮沸殺菌する方法
    鍋にビンとフタを入れ、たっぷりかぶる位の水を入れて火にかける。沸騰したら10分煮る。必ず水から入れて煮沸しましょう。急激な温度変化でビンが割れることがあります。ふたにゴム素材が使われているなら、劣化を防ぐため、3分位煮沸しましょう。

  19. トングなどで湯から引き上げる。

  20. 清潔な布巾やキッチンタオルの上に、ビンの口を下に伏せて乾かす。

  21. 小さいビンなら、上にむけておいても余熱ですぐに乾きます。

  22. ヨーグルトにかけて食べてみて下さい。甘酸っぱさがヨーグルトの酸とよく合ってさわやかな食味です。クラッカーにのせてカナッペとしてもいけます。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.