ブルーチーズ・ロックフォール - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
ブルーチーズ・ロックフォール
ブルーチーズ・ロックフォール

チコリを一枚ずつはいでくるみとロックフォールをのせ、蜂蜜をかけても美味。

ブルーチーズ・ロックフォールの材料


(1人分)
ブルーチーズ(ロックフォール)‥‥20g
レーズン‥‥5個

シャンパンでホームパーティ
シャンパン・モエ
シャンパン・パイパー
アンチョビのブルスケッタ
ゆべしのカナッペ

手作りチーズ

ブルーチーズ・ロックフォールの作り方


ブルーチーズ・ロックフォールの食べ方のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. ブルーチーズを、小さじ1位の大きさに切り分け、レーズンをのせていただく。

  2. 【世界三大ブルーチーズ】
    青カビチーズは、内部に青カビを植えつけて熟成させるもの。フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、英国のスティルトン

  3. 【青カビ伝説】
    2000年以上前に、「羊飼いの青年が、昼食にと洞窟に持ち込んだ羊乳チーズを置き忘れた。数週間後戻ると、チーズは青カビに覆われていた。恐る恐る口にすると、とてもおいしいチーズになっていた」といわれています。

  4. 【ロックフォールチーズ】
    ロックフォールチーズは、ペニシリアム・ロックフォルティというパンから採取した青かびを混ぜ混んで、最低3ヶ月、石灰岩の洞窟で熟成されるブルーチーズ。

  5. 【味・特徴】
    塩味の中にも、羊乳の甘いコクと香りがします。青カビが舌をピリッと刺激する刺激臭が、青カビ好きな人にはたまらない。ブルーチーズの中でも、特に香りが強いのが特徴。

  6. 【甘いものとよく合う】
    ブルーチーズは、甘めのワインと最高の相性。はちみつ、イチジク、レーズンなどのドライフルーツにも合います。

  7. 【AOCマークとは】
    AOC(原産地統制呼称)は、フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対して与えられる認証。古くからの製法を守るため、原料となる乳の産地や製造、熟成方法などが法律によって細かく規定されていて、これをクリアしたチーズでなければ、ロックフォールと名乗ることができません。

  8. 【ブルーチーズの保存方法】
    ブルーチーズは乾燥と光を嫌うので、ラップに包んだ後、アルミホイルにも包む。水にぬらしたペーパータオルをタッパーに敷いてから入れ、ふたをし、冷蔵庫に保存。

  9. さらに詳しいロックフォール情報青カビ(ブルーチーズ)情報
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.