梅酒 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
梅酒
梅酒の作り方

ビンのふたは、きっちりと閉まるものがいいです。

梅酒の材料


(梅1kg分)
青梅‥‥1kg
氷砂糖‥‥400g〜600g(お好みで)
ホワイトリカー‥‥1.8リットル
広口ビン‥‥3リットルサイズ

梅酒の関連レシピ
はちみつ梅酒の作り方
梅酒のおいしい飲み方

梅関連レシピ
梅ジュース
梅ジュースの残りで作る梅ジャム
梅干しの作り方
ビン干し梅干し
減塩甘梅干し
梅醤番茶

梅酒の作り方


梅酒の作り方のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【ビンを消毒】
    ビンは煮沸消毒できれば一番確実ですが、耐熱でない場合は、容器をきれいに洗って乾かしましょう。ホワイトリカーか、食品用アルコール(エチルアルコール)で内側をふいて消毒しておくと安心。

  2. 梅を水洗いし、ザルに上げる。こすりすぎて傷をつけないようにしましょう。傷は濁りの原因になります。傷がない方が、透き通った美しい琥珀(こはく)色に仕上がります。

  3. 青くて固い梅なら2〜4時間、水に浸けてアク抜きをする。青梅はエグ味が出るのでアク抜きをしましょう。写真のように少し熟して 黄味がかった梅なら、アク抜きは必要ありません。

  4. 梅のヘタは竹串を使って取り除く。腐敗防止のためです。

  5. 乾いた布巾で一つずつていねいに水気をふき取る。水分があると腐ることがあるからです。

  6. 広口ビンに梅の1/3量を入れる。

  7. 氷砂糖の1/3量を入れる。

  8. また、梅の1/3量を入れる。

  9. また、氷砂糖の1/3量を入れる。

  10. これを3回繰り返し、交互に重ねる。ホワイトリカーを注ぎ入れる。

  11. 密閉して冷暗所に置く。時々ビンをゆすって糖分を均一にする。

  12. 【飲み頃】
    2〜3ヶ月後くらいから飲めます。1年置くと熟成が進み、まろやかで味わいも深くなります。完成写真は漬けて3ヵ月位のもの。400gの氷砂糖で漬けました。甘さは控えめです。

    初めて漬けられる方や、一般的な甘みがいい方は500g、甘めが好きな方は600g位入れてみて下さい。砂糖が多い方が、梅の成分はしっかり出ます。

  13. 【飲み方】
    ストレート、オンザロック、炭酸割り(無糖ソーダ)、お湯割り、牛乳割り、他の果実酒とのカクテルなどでどうぞ。

    【おすすめの飲み方】
    おすすめは牛乳+オレンジジュース割り。ミルクセーキのリキュール、カクテルという感じ。とろんとして口当たりがよく、癖になります。

    牛乳+オレンジジュース割りのレシピ
    1、お好みの量の梅酒をグラスに注ぐ。

    2、氷を浮かべる。

    3、オレンジジュースを適量加える。牛乳を先に入れると分離しやすいので、ジュースを先に入れて下さい。

    4、牛乳をオレンジジュースと同量加える。

    5、マドラーでかき混ぜる。

    炭酸割りのレシピ
    グラスに氷と適量の梅酒を入れ、炭酸(無糖)を注ぐ。

    レモンの輪切りを浮かべる。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.