古代米 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
古代米
古代米・黒米

黒米はお米に対して5%〜10%ぐらいの割合が味、色ともに良いと思います。多すぎても美味しくありません。

古代米の材料


(2合強分)
米‥‥2合
古代米(黒米)‥‥大さじ1
水‥‥500cc

雑穀米・五穀米

古代米の作り方


古代米・黒米のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 白米を普通にといでザルにあげて水気をきる。

  2. 黒米をボウルに入れて軽く水洗いし、ザルにあげて水気をきる。

  3. 白米を土鍋に入れる。

  4. 白米の上に黒米をのせる。

  5. 水を加えて一混ぜする。

  6. ふたをして2時間くらいそのまま置いておく。

  7. 強火にかける。

  8. 煮立ったらふきこぼれない程度の中弱火にして約13〜15分炊く。

  9. 火を止めて10分蒸らす。

  10. しゃもじでさっくりと混ぜて色を均一にする。

  11. 炊飯器で炊く方法です。白米をいつも通りといで、いつもと同じ水加減にする。洗った黒米を入れ、黒米の体積の2倍の水を加える。この場合だと30cc。(ちなみに白米は1.2〜1.3倍くらいの水分量。黒米は白米よりやや水加減を多くします。)

  12. 黒米・古代米とは?
    黒米・古代米は弥生時代から食べられていました。お米のルーツで黒米(紫米)、赤米、緑米などがあります。色素は血液サラサラ、若返りのポリフェノール。もち米種なので白米に混ぜて炊くともちもちして美味しい。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.