栗の皮むき(鬼皮・渋皮) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
栗の皮むき(鬼皮・渋皮) - レシピ [ 作り方 ]
栗の皮のむき方(ためしてガッテン)

加熱しすぎると実が崩れるので気を付けましょう。

栗の皮むきの材料


(適量)
栗‥‥適量
圧力鍋

栗の関連レシピ
栗おこわ(白)
栗おこわ(赤飯)
栗ごはん
栗赤飯(栗の甘露煮)
栗の渋皮煮
焼き栗
栗きんとん(おせち料理)
マロングラッセ
モンブランケーキ

栗の皮むき


栗の皮のむき方(ためしてガッテン)のレシピページには手順写真や動画もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【圧力鍋を使った栗の皮のむき方】
    後でむきやすいように、栗のとがった方に十字に切り込みを入れる。怪我をしないように気をつけて下さい。

  2. 圧力鍋に栗がかぶるくらいの量の水を入れる。

  3. ふたをし、おもりをのせて火をつける。

  4. 圧力のつまみがまわってきたら10分ほど加熱ののち、火を止め、自然減圧する。

  5. なお、圧力鍋の種類により調理時間には若干の差があります。高性能のものだと、一番弱い加圧でも7分ほどでできあがります。今回はパナソニックの電気式圧力鍋を使用し、低圧7分で加圧しました。

  6. 切り込みを入れたところが割れてむきやすくなっています。包丁を使ってその部分から鬼皮をむきます。

  7. 渋皮に包丁をひっかけ、渋皮をむく。

  8. ご覧の通り、渋皮までみごとに全部むけます。完全に火が通っているのでこのまま食べることができます。栗ご飯に使うのなら、炊き上がりに入れて少し蒸らす程度がよいと思います。加圧の時間を3〜5分位の短かめにすれば、半生に仕上がるので、炊飯器で栗を炊き込んでも大丈夫です。

  9. 【圧力鍋で皮がよくむける理由】
    圧力鍋を使うと、栗の実と渋皮の間にあるわずかな空気が、急な加圧のあと減圧されることによって一気にふくらみ、栗の実と渋皮の間にすきまを作ります。これによって、簡単に皮がむけるようになるのです。

  10. 【フライパンでの調理法・揚げ栗】
    ためしてガッテンでは、圧力鍋がなくて渋皮がむけない場合のために、渋皮ごと調理するレシピを提案。栗のから揚げ・揚げ栗をフライパンで揚げ焼きするというものです。

    熱湯で2分ほど栗をゆでて鬼皮をむいたあと、渋皮に必ず切れ込みを入れて(切れ込みを入れないと油がはねるおそれがあります)フライパンで炒めます。切り込みは表にも裏にも数本ずつ入れるとよいでしょう。

    油の量は、炒め物をするときよりは少し多めで、炒める目安は、渋皮の色がかわるくらいです。(中弱火で7〜8分)もちろん油で揚げたほうが早いのですが、栗を揚げるのがちょっと怖いという方には、炒めるほうをおすすめします。

    【渋皮ごと食べる】
    パリパリの栗に塩を少し振ってみて下さい。ビールのおつまみにピッタリです。渋皮は炒めるとぱりぱりになり、渋皮ごとそのまま食べても気になりません。なお、渋皮にはポリフェノールも含まれており、「渋皮が体に悪い」ということはありません。

    その他の栗に関するためしてガッテン情報は焼き栗をご覧ください。

  11. 【包丁を使った栗の皮のむき方】
    動画で追加したのでご覧下さい。
    栗を軽く洗って熱湯に30分つける。皮がむきやすくなります。

    急ぐ場合は、沸騰したお湯に栗を入れ、再び沸騰してから2〜3分ゆでる。ゆで汁を捨て、水につけて粗熱を冷ましてからむいて下さい。

  12. 座(ザラザラした部分)に、よく切れる包丁を入れ、とがった方へむかって引っ張ると、鬼皮がむけます。

  13. 残った渋皮をむく。栗はアクが強いので変色しやすいです。調理に使うまで水に浸けておきましょう。

  14. 【栗くり坊主を使った栗の皮のむき方】
    栗くり坊主を使うと、簡単に鬼皮と渋皮を一緒にむくことができます。

    生栗か、30分熱湯につけた栗を用意する。

  15. 栗くり坊主には、栗を押さえるギザ刃と皮をむく切刃があります。

    座(ザラザラした部分)から切り始めるとむきやすいので、そこに切刃を当て、ギザ刃を鬼皮にしっかり食い込ませるようにして握ります。

  16. すると、もう一方の切刃が動き、鬼皮と渋皮が一緒にむけます。手加減によって薄くも厚くもむくことができます。

  17. 全体をむき終わったら、むき残した部分を、刃先を使って取り除きます。栗の色が変わらないように、すぐに水の中に浸けておきましょう。

  18. 【nhkあさイチの栗の皮むき情報】

    【栗の渋皮が簡単に取れるむき方】
    nhkあさイチで栗の渋皮が簡単にとれる方法が放送されました。セラミック付きの魚焼き網を使って焼きます。普通の焼き網ではだめです。遠赤外線効果があってはじめて渋皮が簡単にむけます。これなら渋皮を削って実が小さくなるのを防げます。半生なので栗ご飯栗赤飯に使えます。

    注意:セラミック付魚焼き器は蓄熱性があるため、カセットガスコンロでは使用できません。カセットボンベが過熱し、爆発のおそれがあります。

    1、栗の下の方に長さ1cm、深さ1mmの切り込みを入れます。

    2、焼き網の真ん中に、栗を切り込みを下にして置きます。

    3、強火で焼き始めます。

    4、パチパチとはじける音がしてきたら、栗を転がして側面も焼いていきます。

    5、5〜6分焼いて、表面がまんべんなく焦げたら、出来上がり。

    6、粗熱がとれたらむく。渋皮も簡単に皮と一緒にむけます。半生なので、この後調理が必要です。栗の炊き込みご飯にどうぞ。

    一部加熱が不十分なところがあったようで、少し渋皮を包丁でそぐ必要がありました。焦げも少々あり。
  19. 【フライパンで栗の皮をむく方法】
    遠赤外線の焼き網が無いときは、鉄のフライパンで蒸し焼きすることがすすめられました。

    1、鉄製のフライパンに栗を置く。
    2、水を深さ1cmほど入れる。(栗の頭は出ている状態)
    3、ふたをして、中強火で10分蒸す。(水分がなくなる)
    4、水分が蒸発してパチパチとはじける音がしたら、蓋をしたままフライパンを3〜4分揺りながら炒る。(nhkあさイチ情報)

  20. 【1分間ゆでて栗の皮をむく方法】
    nhkあさイチで栗の鬼皮の簡単なむき方が紹介されました。熱湯で1分間ゆでてからむくと、鬼皮が柔らかくなって包丁でむきやすくなるそうです。包丁の根元を使って栗の平らな面に切れ目を入れてむき始めます。実と皮の間に空気がたまって膨らんでいるので、めくれやすいです。

    【ぽろたんなら渋皮もぽろっとむける】
    ぽろたんという品種の栗を使用すれば、切り込みを入れてオーブントースターで15分加熱するだけで、鬼皮と渋皮が簡単にぽろっとむけるそうです。60年もかけて品種改良された栗だそうです。ぽろっと渋皮がむけるので、ぽろたんという名前がつけられたそうです。(nhkあさイチ情報)

  21. 【はなまるマーケットの栗の皮むき情報】

    はなまるマーケットで幾つかの栗の皮むき方法が放送されました。

    @栗を冷凍してから皮をむく方法
    1、栗を2〜3分茹でてから冷凍する。
    2、解凍してから皮をむく。

    A圧力鍋を使って皮をむく方法
    1、栗の頭の部分に十字に切り込みを入れる。
    2、圧力鍋に栗を入れ、栗がひたるまで水を入れる。
    3、中火で7分加圧し、自然放置した後に皮をむく。

    B焼き網を使って皮をむく方法
    1、栗が弾くのを防ぐため、必ず栗のお尻(座)に少し深めに1cm切り込みを入れる。
    2、焼き網の真ん中に、切り込み部分を下にして置いて焼く。
    3、切り込みがクツクツしてきたら栗を倒し、合計で5〜6分強火で焼き、粗熱がとれたらむく。

    ※オーブントースターや魚焼きグリルでは、中の温度が高くなりすぎてしまうので、焼き網と同じような方法でははじける可能性があるのでNGだそうです。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.