栗おこわ(赤飯) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
栗おこわ(赤飯)
炊飯器で炊く栗赤飯

小豆は水に浸けないでも大丈夫。すぐに煮始めて下さい。

炊飯器で炊く栗赤飯の材料


(3人分)
栗‥‥13個
小豆‥‥40g(目安は1/3合)
酒‥‥大さじ1
塩‥‥小さじ1/2
ゴマ塩‥‥適量

栗の関連レシピ
栗おこわ(白)
栗ごはん
栗赤飯(栗の甘露煮)
栗の渋皮煮
焼き栗
栗の皮のむき方
栗きんとん(おせち料理)
マロングラッセ
モンブランケーキ

炊飯器で炊く栗赤飯の作り方


炊飯器で作る栗赤飯のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【米を洗う】
    炊飯の30分前にもち米を洗ってザルに上げておく。炊飯器で炊く場合は、餅米は水に浸けないことが上手に炊くポイントです。

  2. 【栗の皮をむく】
    沸騰したお湯に栗を入れ、再び沸騰してから2〜3分ゆでる。

  3. ゆで汁を捨て、水につけて冷ます。

  4. 粗熱がとれたら鬼皮をむく。ざらざらした底に包丁を入れ、とがった方へむかって引っ張るとうまくむけます。渋皮をむく。

  5. すぐに水につけて変色を防止する。

  6. 【栗の色を黄色くしたい場合】
    鍋に栗とヒタヒタの水を入れ、くちなしの実を少量加える。火にかけ、栗が黄色くなるまでゆでる。くちなしは天然の着色料で、栗の色を鮮やかにします。楽天 くちなしの実

  7. ゆで汁を捨てて栗を洗う。

  8. 【小豆をゆでる】
    小豆をたっぷりの水で5分ゆでる。赤飯に用いる小豆の適量は、もち米の10%程度

  9. アクが強いので、一度湯を捨てる。

  10. 2カップの水で10分ゆでる。強火だと豆が割れるので注意する。この時、小豆の煮汁をおたまですくって、高いところから落とすを繰りかえすと、空気に触れて煮汁の色がよくなります。

  11. ザルにあけ、ゆで汁は残しておく。

  12. 【炊飯する】
    炊飯器の釜に洗ったもち米、冷ました小豆のゆで汁を入れる。

  13. 酒、塩を加える。

  14. 水を足しておこわの目盛の線まで入れる。おこわコースが無い場合は、白米の2合の線より2ミリ下で水加減する。炊飯器で炊く赤飯は、白米より少し少ない水加減にするのがポイントです。

  15. ひと混ぜする。

  16. 小豆をのせる。

  17. 栗をのせ、おこわ炊きコースで炊く。なければ普通コースで炊飯する。

  18. 炊き上がったら、全体に軽く混ぜて茶碗によそい、ごま塩をふる。もち米は粘りがあるので、粘りを出さないように静かに混ぜ合わせましょう。

  19. 蒸し器で蒸す栗赤飯のレシピ
    【材料】
    もち米‥‥3合
    栗‥‥13個
    小豆‥‥50g
    塩‥‥小さじ2/3
    ごま塩‥‥少々

    【作り方】
    下ごしらえ
    1、栗は熱湯で1分ゆでて皮をふやかし、皮と渋皮をむく。大きければ2つに切り、水に30分浸けてアクを抜き、変色を防ぐ。
    2、小豆を洗ってたっぷりの水で2〜3分ゆで、湯を捨ててアクを抜く。
    3、鍋に5カップの水と小豆を入れ、沸騰したら弱火にしてアクを取りながら30分位ゆでる。煮ている途中で湯が減ったら足しながら煮る。八部通りやわらかくゆでる。あとで蒸すので、すっかり柔らかくせず、少し堅めに茹でます。
    4、小豆をザルにあけ、ゆで汁と小豆に分ける。ゆで汁はもち米の浸け汁にするので捨てない。
    5、ゆで汁のうち1/2カップ(100cc)を取り分け、塩小さじ2/3を合わせておく。
    6、小豆が乾燥して割れないように濡らしたキッチンペーパーをかけておく。
    7、もち米を洗ったら水気を切り、ボウルに移す。冷ましたゆで汁(塩を加えていない方)に6時間浸けて小豆の赤い色をつける。前の晩に浸けておいてもいいです。煮汁が足りないときは水を足して下さい。米粒の上2cm位まで浸かっているようにします。
    8、蒸す30分前にザルにあげておく。もち米に余分な水分が残っていると、炊き上がりが軟らかくなるからです。
    蒸す
    9、蒸し布(麻布)を水で濡らして絞る。
    10、蒸し器に敷き、水気を切ったもち米を入れ、ドーナツ状に広げて包む。
    11、蒸気の上がった鍋にのせ、ふたをして強火で20分蒸す。
    打ち水
    12、火を止めて蒸し布を持ち上げてもち米をボウルに移す。5のゆで汁(塩入り)を回しかけて混ぜ、煮汁を吸わせる。蒸し布は非常に熱くなっているので、ゴム手袋をはめるなどして火傷にご注意下さい。
    13、蒸し布を再び蒸し器に広げる。餅米を置いて中央をへこませ、あずきと栗を散らし、ふたをして強火で20分蒸す。空焚きにならないように、鍋の水分量を確認して下さい。
    蒸し上がりの調整
    14、味見してみてまだ芯が残って固いようなら、もう数分蒸す。
    15、蒸し器から取り出して、すし桶に広げて冷ます。蒸し器の湯気をそのままにしておくと赤飯がやわらかくなります。
    16、器に盛り、ごま塩をふりかける。

  20. 圧力鍋で炊く栗赤飯のレシピ
    【材料】
    もち米…3合
    あずき…50g
    栗…13個
    塩…小さじ1

    【作り方】
    1、もち米は炊く30分前に洗い、ザルに上げて水を切る。
    2、鍋にさっと洗った小豆とたっぷりの水を入れ、一度ゆでこぼす。
    3、再度水を加えて沸騰させ、煮汁に色がつく程度まで硬めにゆでる。ザルに上げ、煮汁は残しておく。
    4、栗は渋皮をむいて、アク抜きのため水にさらしておく。
    5、圧力鍋にもち米を入れ、小豆と栗を散らす。
    6、煮汁を米の上面と水面が同じヒタヒタになる程度入れる。
    7、圧がかかったら弱火にして5分加圧する。低圧があれば8分。
    8、自然放置し、圧が下がったら鍋のふたを開けてさっくり混ぜ、器に盛る。
    ※圧力鍋によって時間の調整をして下さい。
    ※水加減は、ヒタヒタもしくはもち米の9割を目安にしてみて下さい。

    普通のお米を混ぜて炊くと、米が水分を吸うので、よりふっくら炊き上がります。また、みりんを少し加えるとよりふっくらと炊き上がり、ツヤも出ます。

    ご飯が硬く炊き上がった場合は、水分不足なので取り出して打ち水(水を振りかける)をして、様子を見ながら電子レンジで加熱します。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.