シジミの砂だし - レシピ [ 方法 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
シジミの砂だし
シジミの砂出し

水道水のカルキ分が強いと、砂を吐かないことがあります。その場合は、1〜2時間置いてカルキを抜いてから使いましょう。

シジミの砂だしの材料


(適量)
水‥‥1リットル
塩‥‥10g(約小さじ2)
しじみ‥‥適量

しじみの味噌汁
あさりの砂出し

シジミの砂だしの方法


シジミの砂出しのレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【塩水を作る】
    海水より薄い濃度(1%)の塩水を作る。1000ccの水に、小さじ2杯の塩が目安です。(あさりよりも塩分濃度を薄くします。あさりの砂抜きの場合は3%の塩水を使用。)

  2. 流水でこすり合わせるように洗う。

  3. 貝をバットなどの平たい容器に、重ならないように置く。水切りバットのように網で浮かせると、吐いた砂を再び吸い込みません。(ボウルだと貝が重なります。重なると上の貝が吐いた砂を、下の貝が吸ってしまいますし、密集すると酸素不足に感じ、砂を吐きにくくなります。)

  4. 頭が少し出る位まで塩水を入れる。(水が多すぎると貝は窒息死します。)詳しくは水が多すぎると窒息死する理由

  5. 新聞紙をかけて3時間置く。(貝は暗い環境にすると、砂をよく吐きます。周囲に水を吐くので、新聞紙を厚めにしてかけましょう。冷蔵庫に入れると、温度が低すぎて砂を吐きません。)
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.