冷汁うどん(すったて)レシピ・作り方 | 埼玉名物・おいしいつゆ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > 麺類 >
冷汁うどん(すったて)レシピ・作り方 | 埼玉名物・おいしいつゆ

埼玉の冷や汁うどんの作り方(レシピ)

美味しい冷汁うどんの作り方です。冷汁うどんは埼玉県の郷土料理で、すったてともいいます。ごまや味噌、砂糖をすり鉢ですったものに、大葉やきゅうり、ミョウガなどを入れ、冷水かだし汁で伸ばしたつゆ(つけだれ)でいただきます。
(2人分)
冷汁うどん(すったて)レシピ・作り方 | 埼玉名物・おいしいつゆ うどん‥‥2食分(ゆで1玉250g×2)
白ゴマ‥‥大さじ3
味噌‥‥大さじ2
砂糖‥‥大さじ1
大葉(みじん切り)‥‥4枚
きゅうり(輪切り)‥‥1/2本
ミョウガ‥‥2個
冷水‥‥150cc

冷や汁うどんのレシピ情報

冷や汁うどんのレシピ
すったてのよくある質問
上写真:食欲のない暑い夏にピッタリ!
下写真:簡単なのにおいしいよ

● 冷や汁の関連レシピ

アジの干物の冷や汁の写真アジの干物の冷や汁(宮崎)
いりこの冷や汁の写真いりこの冷や汁(宮崎)

手打ちうどんなら
讃岐うどんの作り方(少人数)
讃岐うどんの作り方(大人数)
パスタマシーンで作るうどん

冷汁うどん(すったて)のダイエットヒント


讃岐うどんのような、コシがあるうどんを使いましょう。詳しくは


うどんなど炭水化物を食べるときは、ビタミンB1を摂るようにしましょう。糖をエネルギーに変えます。詳しくは


冷え防止に、生姜のすりおろしを入れましょう。詳しくは


白味噌を使えば、ギャバが空腹感を抑制。詳しくは


ゴマは炒ってすると、肝臓で脂肪を燃やすリグナンの吸収がアップ。詳しくは

  1. うどんをゆでて冷水でしめ、ザルに上げる。うどんはコシがあって太めのものが望ましい。
    冷汁うどんの作り方

  2. 【味噌だれを作る】
    ゴマをすり鉢でする。すり方は家庭で様々。軽くすっていいですし、ごまの油が出てしっとりするほど潰してもいいです。
    ごまをすり鉢でする

  3. すり鉢に、砂糖と味噌を入れてさらにすり混ぜる。
    砂糖と味噌を加えてする

  4. 輪切りのきゅうりと、みじん切りにした大葉を入れ、すりこぎで突くように混ぜ込む。
    きゅうりと大葉を入れてすりこ木で突く

  5. きゅうりから少し水分が抜けてしんなりするぐらいまで混ぜる。お好みでミョウガのみじん切りを加えてもいいです。
    簡単で美味しい冷や汁うどんのレシピ

  6. すり鉢ですった味噌だれを冷水で少しのばす。氷を浮かべるのであれば、氷が溶けるので、水を少し控えて濃いめにしておきましょう。
    冷水でうどんだれをのばす

  7. 味噌だれを小鉢に取り分け、うどんをつけて食べる。
    うどんをつけだれにつけて食べる


  8. 【すったてのよくある質問】

    冷や汁とは?
    冷や汁うどんは埼玉県の郷土料理。ごまや味噌、砂糖を加えてすり鉢ですったものに、シソやキュウリ、ミョウガなどを入れ、冷水かだし汁で伸ばしたつゆでいただきます。

    すったて
    表記は「冷汁」で、呼び名は「ひやしる」。すりたてのつけ汁で食べることから、なまって「すったて」「つったて」と呼ぶこともある。

    うどんが大好きな埼玉県民
    埼玉県では「朝まんじゅうに昼うどん」と言われるほど、昔からうどんを食しており、農家の夏の昼ご飯として古くから食べられていました。

    農民の知恵
    味噌、ごま、夏野菜の組み合わせは、暑い夏を乗り切るための栄養バランスが良く、炎天下で重労働を行う農民が、時間や食欲のない時でも充分な栄養補給を行い、簡単においしく食べられる生活の知恵として伝承されていた料理です。

    農山漁村の郷土料理百選
    冷汁うどんとして、農林水産省主催の「農山漁村の郷土料理百選」の1つに選ばれています。

    埼玉B級グルメ王?
    平成22年5月に行われた第6回埼玉B級グルメ王決定戦では、川島町のすったてが優勝に輝きました。すったては忙しい夏の農作業の合間に簡単に、しかも美味しく食べられる料理として、川島町の農家に伝えられてきました。

    ツナ缶詰でアレンジ?
    冷や汁(宮崎県)の応用として、最近はツナ缶がよく用いられます。魚を焼いてほぐす代わりに、ツナ缶を汁ごとごまだれに入れます。手間が省けて簡単に作ることができ、だし代わりにもなります。冷や汁うどんにも応用しましょう。たんぱく質も補えます。汁ごと入れてもいいですし、缶汁を切って身だけ入れてもいいです。お好みですりこ木ですってもOK。あっさり食べたいならノンオイルのツナ缶で。

    冷や汁そうめん?
    うどんの代わりに、そうめんをつけだれにつけて、そうめん冷や汁として食べても美味しいです。

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

美味しいすったての作り方レシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

本格ひや汁の素‥‥夏メシ…水でサッと溶かすだけ!




● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

きゅうりやしそは、うどんの上に乗せておいて、薬味として食べる時に加えてもいいです。
レシピを印刷


冷や汁の素‥‥アマノフーズ/冷や汁の素!

A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加