フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用)−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > 燻製・酒の肴 >
フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用)

フライドガーリックの作り方・食べるラー油に使用(レシピ)

フライドガーリックの作り方です。にんにくをカリカリに揚げて、食べるラー油の具に使用しましょう。水で洗って電子レンジで乾燥して揚げるとカラッと揚がり、低カロリーなフライドガーリックが作れます。レシピは動画付き。
(完成約14g)
フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用) にんにく‥‥1/2玉
オリーブ油‥‥100ml
ごま油‥‥100ml
上写真:ゆっくり低温で揚げてね
下写真:おつまみにもおいしいよ
まずは、カリカリに揚がったフライドガーリックを、食べるラー油用に手で砕く様子を動画でご覧下さい。

● フライドガーリックの関連レシピ

フライドオニオンの写真フライドオニオン
食べるラー油の写真食べるラー油
食べてやせるラー油の写真食べてやせるラー油

フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用)のダイエットヒント


カリカリとした食感は、満腹中枢を刺激します。 詳しくは


質の良い油は、摂った方がやせやすくなります。 詳しくは


油は腹もちをよくし、間食を防ぎます。 詳しくは


乾燥して揚げるとカロリーダウンできます。 詳しくは


オリーブ油は便秘や、美肌に。 詳しくは
  1. にんにくは薄くスライスする。縦方向ではなく、輪切りにします。
    フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用):にんにくを薄く輪切りにする

  2. 水で洗う
    水を入れたボウルの中で洗う。にんにくをスライスするとぬめりが出てくるのですが、このぬめりを水で洗って取り、乾燥させることにより、カリカリしたニンニクに揚がります。
    フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用):にんにくを水で洗えばカリカリに揚がる

  3. ペーパータオルで水気をふきとる。
    フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用):にんにくの水気をふきとる

  4. 乾燥させる
    耐熱皿にオーブンペーパーを敷いて、にんにくを重ならないようにのせる。紙タオルではなく、オーブンペーパーの方が水分をしっかりとばしてくれます。
    フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用):にんにくをオーブンペーパーにのせる

  5. ラップなしで電子レンジ(600W)で2分加熱する。
    フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用):電子レンジで2分加熱

  6. ニンニクを裏返す。熱いので火傷に注意。
    フライドガーリックの揚げ方(食べるラー油に使用):にんにくを裏返す

  7. 電子レンジでもう2分温める。
    フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用):電子レンジでさらに2分加熱

  8. これである程度乾燥します。うっすら焦げ目もつきます。
    フライドガーリックの揚げ方(にんにくチップを食べるラー油に使用):乾燥する

  9. 揚げる
    小さめの揚げ鍋にオリーブオイルとごま油を入れる。鍋が大きいようなら、深さ2cmになるまで油を入れる。
    フライドガーリックのレシピ(にんにくチップを食べるラー油に使用):揚げ油を鍋に入れる

  10. にんにくは火をつける前か、油が低温のうちに入れる。
    フライドガーリックのレシピ(にんにくチップを食べるラー油に使用):にんにくは火をつける前に入れる

  11. 火加減は150℃くらいの弱火で時間をかけて揚げていく。じっくり10分かけて揚げるのがポイントです。
    フライドガーリックのレシピ(食べるラー油に使用):火加減は150℃の低温 フライドガーリックのレシピ(食べるラー油に使用):じっくり10分揚げる

  12. 揚げはじめて色がつくまでは、菜箸で触ったりしません。色づいたら時々全体を混ぜながら揚げます。焦げやすいので焦がさないように、また、揚げむらが出来ないようにするためです。
    カリカリに揚げるフライドガーリックの作り方(ガーリックチップを食べるラー油に使用):焦がさないように混ぜながら揚げる

  13. 途中、温度が高くなって、にんにくからシュワシュワと泡が絶えず出てくる状態になったら、火から下ろすなどして、ゆっくり揚げて下さい。

  14. キツネ色になり、パリッとしてきたらペーパータオルの上に取り出して油を切る。
    カリカリに揚げるフライドガーリックの作り方(ガーリックチップを食べるラー油に使用):きつね色になったら取り出す こんがり揚げるフライドガーリックの作り方(ガーリックチップを食べるラー油に使用):ペーパータオルで油を切る

    揚げた直後はベタベタしてパリパリ感がないように感じるかもしれませんが、冷めるにつれパリっとします。

    にんにくを、低温でじっくりカリカリに揚げる様子を動画で見る。

  15. 冷めてから密閉ビンに入れて冷蔵庫で保存。2週間保存可能。
    こんがり揚げるフライドガーリックの作り方(ガーリックチップを食べるラー油に使用):密閉容器に入れて冷蔵保存

    食べるラー油を作りましょう。
    エゴマ油でやせる食べるラー油も作りましょう。

    食べるラー油に使う時は、手で粗く砕いておきます。
    こんがり揚げるフライドガーリックの作り方(ガーリックチップを食べるラー油に使用):手で砕く

  16. 【フライドガーリックの作り方のよくある質問】

    フライドガーリックとは?
    フライドガーリックとは、トッピング用揚げにんにく、にんにくチップのこと。にんにくをスライスして油で揚げたもので、カリカリとした軽い食感と香ばしい風味が特徴。

    フライドガーリックの使い方は?
    フライドガーリックは、料理の上からふりかけて使います。おつまみ、サラダのトッピング、食べるラー油の具、ラーメンの上にのせたりして使います。

    食べるラー油の具?
    フライドガーリックの食欲をそそる香ばしい香りと、サクサクした食感は食べるラー油の具に欠かせません。ラー油に浸けた後でもカリカリしています。
    フライドガーリックの使い方:食べるラー油の具に使用

    食べるラー油
    エゴマ油でやせる食べるラー油


    にんにくの芯は?
    ニンニクの芯は焦げやすいので、できれば取り除いておいてください。

    フライドガーリックのカロリーは?
    完成品のにんにくチップは14gできました。電子レンジで水分を抜いているので、カロリーは50kcalと低め。水分を抜かずに揚げた場合は64kcal。

    揚げるときのポイントは?
    低温でゆっくり揚げることです。10分はかけて揚げましょう。

    ダイエット向きの油は?
    オリーブ油は体脂肪をためにくい油で、しかもカラッと揚がります。食べるラー油に使うなら、オリーブ油とごま油を半分ずつブレンドして使って下さい。

    揚げ油の量は?
    たくさんはいりませんが、最低でも1カップ(200cc)は必要です。鍋が大きい場合は深さ2cmは入れます。少量の油はすぐ過熱するので気をつけましょう。

    揚げ油の種類は?
    お好みですが、健康やダイエットのためにはオリーブ油とごま油を半分ずつにしたものがいいと思います。特に食べるラー油では、ごま油が欠かせません。

    カリカリ、サクサクに揚げるコツは?
    スライスしたにんにくを水で洗い、電子レンジで乾燥させることです。にんにくをスライスするとぬめりが出てくるのですが、このぬめりを取り、乾燥させることにより、カリカリになります。例えば、食べるラー油に浸した後でも、カリカリとした歯ごたえが残っています。油でふやけることはありません。

    にんにくを油に入れるタイミングは?
    にんにくは常温か、油が低温のうちに入れます。油の加熱しすぎを防ぎます。また、常温から入れた方が油に香りがうつりやすいので、食べるラー油に向いています。

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

フライドガーリックの作り方(食べるラー油に使用)レシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

フライドガーリック ‥‥上質150g送料無料!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

最後に少し温度を上げるとカラッと揚がります。
レシピを印刷


フライドガーリック


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加