卵かけご飯・食べ方−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > 和食 >
卵かけご飯・食べ方

卵かけご飯の食べ方と作り方(レシピ)

卵かけは、関東では「卵かけご飯」、関西では「卵ご飯」と呼ぶ傾向があるそうです。食べ方も人それぞれ。自家製だし醤油で、美味しい玉子かけご飯はいかが。はなまる式の卵かけご飯もダイエットにおすすめの食べ方ですよ。
(1人分)
卵かけご飯・食べ方 温かいご飯‥‥茶碗1杯
卵(生食用)‥‥1個
だし醤油‥‥小さじ2

● 卵の関連レシピ

自家製だし醤油の作り方の写真自家製だし醤油の作り方
ベーコンエッグの写真ベーコンエッグ
上写真:朝食に卵かけご飯があると嬉しい
下写真:かきこみたくなるけどよく噛んでね^_^;
温泉卵の写真温泉卵
燻製卵の写真燻製卵
だしまき卵の写真だしまき卵

卵かけご飯・食べ方のダイエットヒント


卵のアミノ酸スコアは100。体温を上げ、筋力アップし、ストレスをはね返します。 詳しくは


卵のアミノ酸は、白米に不足しがちなリジンを補い、栄養価を高めます。 詳しくは


はなまる式のように薬味をトッピングして、食物繊維を摂りましょう。 詳しくは


海苔類もお勧めの薬味です。豊富なビタミンB1がご飯の糖を、ビタミンB2が卵の脂質を代謝します。 詳しくは


醤油のメラノイジンには、血糖値の抑制効果があります。詳しくは


醤油の香りは過食防止に。詳しくは
  1. 【食べ方その1】
    小鉢に卵を割り入れ、カラザが気になる人は取り除く。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真01

  2. 卵を溶きほぐす。(白身のツルッとした感じが好きな人は軽く混ぜる。白身のドロドロしたのが嫌な人はしっかり混ぜる。)
    卵かけご飯・食べ方:手順写真02

  3. 醤油で調味する。
    だし醤油の作り方はこちら
    卵かけご飯・食べ方:手順写真03

  4. ご飯を茶碗に盛り、箸でくぼみをつける。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真04

  5. 卵をご飯のくぼみに流し込む。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真05

  6. 【食べ方その2】
    ご飯を茶碗に盛り、箸でくぼみをつける。(別の器を使うのは面倒な人向き。)
    卵かけご飯・食べ方:手順写真06

  7. そこへ卵を直接割り入れる。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真07

  8. かき混ぜる。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真08

  9. 醤油で調味する。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真09

  10. 【食べ方その3】
    お茶碗に先に卵を入れて割りほぐす。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真10a 卵かけご飯・食べ方:手順写真10b

  11. 醤油で調味する。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真11

  12. それからご飯を入れる。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真12

  13. 【はなまるマーケット式】
    【材料】
    1人分
    ご飯160g、卵1個、醤油適量、わさび適量、生姜(すりおろし)適量

    【薬味】
    カイワレ大根1/2パック、ワケギ1本、生姜1片、みょうが2本、大葉5枚

  14. 【作り方】
    1、薬味のカイワレ大根、ワケギ、みょうが、生姜、大葉を適当な大きさに切って混ぜ合わせ、水にさらす。

  15. 2、卵より先に醤油を熱々のご飯にかける。ご飯が熱いうちに卵をかけるのが美味しく食べるコツなのうで、まごつかないように卵は先に割っておく。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真15

  16. 3、卵をかける。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真16

  17. 4、薬味をのせる。お好みでわさびやすりおろし生姜を入れる。
    卵かけご飯・食べ方:手順写真17

  18. これは和食の達人、分とく山の野崎洋光先生のレシピです。溶いた卵の中に先に醤油を混ぜようとすると、室温では分離し、うまく混ざらず下に沈むそうです。そうすると醤油がご飯の一番下に行ってしまい、卵はご飯にからみつくけど醤油は下に落ちてしまい、最後が塩辛くなってしまう。そこで、初めに熱々のご飯のうちに醤油をかけて味をしみこませてから、卵の黄身をからめた方が均等に美味しくいただけるのだそうです。

  19. 【卵かけご飯情報Wikipediaより】
    【黄身だけを用いない】
    悪玉コレステロールが多いのは黄身の部分。反面白身はそれを打ち消す善玉コレステロールが多い。全蛋白質のうち65%程度が卵白中に含まれている。卵かけご飯において黄身のみを用いるより全卵を用いる方が、栄養面の改善効果がある。

  20. 【トッピング】
    卵かけご飯は総じてビタミン類が少ないため、栄養バランスを考慮すると、浅漬けなどの漬け物類を多く摂ると良い。

    味付け海苔、海苔、青海苔…少量であってもカルシウムや各種ビタミン類を含む。
    ごま…ビタミンEが豊富。
    刻んだ漬け物…ビタミンC、食物繊維が豊富。
    刻んだネギまたはワケギ…ビタミンCが豊富。
    ちりめんじゃこ(しらす干し)…カルシウムが豊富。
    納豆…ビタミンKが豊富。

  21. 【食中毒の注意】
    卵の生食は、サルモネラ菌による食中毒のリスクを含む。詳しくは厚生労働省の卵によるサルモネラ食中毒の発生防止に表示されているが、特に卵の生食においては、
    ・卵はきれいでひび割れのない新鮮なものを購入する。
    ・持ち帰った卵はすぐに冷蔵庫に入れる。
    ・割れた卵や、ひびの入った卵は生食に使用しない。
    ・生食する卵は食べる直前に殻を割る。
    といった注意が必要である。

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

卵かけご飯・食べ方レシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

おたまはん‥‥卵かけご飯専用醤油!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

卵は新鮮なものを使い、ひび割れたものは決して使わないようにしましょう。割ったら時間を置かず、すぐに食べましょう。免疫力の弱っている人は控えましょう。
レシピを印刷


朝採り地卵‥‥有名ホテル御用達!



A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加