黒川温泉・山みず木:九州食べ歩き

ダイエット料理レシピ集

黒川温泉郷

奥深い幽玄の里、「黒川温泉郷」


阿蘇:黒川温泉

黒川温泉は雑誌、テレビなどの温泉ランキングでは常に上位にランクされる、阿蘇の谷あいに囲まれた24軒の温泉宿です。

黒川温泉

でも何年か前までは秘湯だったんだよ。マロンは黒川温泉ブームが訪れる前からのファン。癒しの隠れ温泉としてのんびり入ってたんだけど、あれよあれよという間にすごい賑わいになっちゃってもう隠れられなくなっちゃった。(^_^;)

黒川温泉がブームになった理由を調べてみました。

阿蘇:黒川温泉

黒川温泉ブームに火をつけた素敵なアイデアは、「入湯手形」の発行。1200円で手形を購入すると、3つほどどこのお風呂にも入れるのです。これが大ブレイクしたことは有名ですね。自分の温泉だけじゃなく黒川温泉全体に人を呼ぼうっていう発想がとても素敵ですよね。

温泉郷全体に連帯感があるのも魅力を増し加えてる要因です。植林を続けておられて、深い自然に囲まれた幽玄の里のイメージ作りに温泉郷全体で取り組んでおられます。

阿蘇:黒川温泉郷

これまでの温泉旅館のイメージといえば、団体客が歓楽街に繰り出すというものですが、黒川温泉にはそれがありません。景観を損なう看板さえありません。ここは家族や友人連れの個人客が都会の喧騒を離れて癒しをもとめてくるところなんですね。

さて、この温泉郷の中でも、一軒ポツンと離れた場所に、今夜のお宿「山みず木」があります。奥深く細い山道を少し走ると、山あいに瀟洒な日本家屋が見えてきます。

黒川温泉「山みず木」

■山あいの宿、黒川温泉「山みず木」

黒川温泉「山みず木」「山みず木」は、以前何度かパパと入湯手形で温泉だけ浸かりに来たことがあります。その際いつもお部屋を横目でちらちら見ながら、「あ〜素敵だなぁ〜いつか泊まりたいなぁ‥(*´−`*)」って思ってた憧れの旅館です。
わくわくどきどきでちょっと興奮ぎみ。(^_^;)
黒川温泉「山みず木」 玄関を抜け、土間ではきものを脱ぐと気持ちが不思議とふっとやわらぎます。じゅうたんの黒と赤の使い方がほんとうに素晴らしい。センスのよさにうなってしまいました。

黒川温泉「山みず木」 建物は新しいのに考え抜かれた古式日本建築の素晴らしさ‥
「あっ!これはヤバイ!」と思ってパパを見ると、案の定チェックインを終えるとすぐ、カメラを取り出して取り付かれたように黒川温泉「山みず木」カシャカシャ撮黒川温泉「山みず木」ってる。「だろうなぁ‥こんな建物がとにかく大好きだから‥(^_^;)」。

ロビーの一角にいろりの部屋がしつらえてありました。黒光りする重厚な木と、くろがねの鈍い光と、センスよく配置されている渋い焼き物がなんともいえない癒しの空間を醸し出しています。
黒川温泉「山みず木」
旅館の中に小川が流れてるんですよ。素敵でしょ?
黒川温泉「山みず木」お部屋に案内してくださった仲居さんもとても感じのいい素敵な方でした。同じ方がずっとついてくださって、夕食や朝食のお品の説明もひとつひとつ親切にしてくださいました。
とにかく、なにもかも、もてなしの優しい心配りであふれています。『う〜ん‥こりゃ、料理も期待できるぞ〜!~(=^‥^A 』って、パパを見ると、すっかり自分の世界に入って一心不乱に写真を撮りまくってます。「ちょっと、ちょっと〜、旦那様〜!黒川温泉「山みず木」黒川温泉「山みず木」:山頭火の句マロンのお腹はもう限界なんですけどね〜(;^_^A」

お部屋に入るとすぐ床の間の山頭火の句が目に入りました。「枯草山に夕日がいっぱい」
久住の大草原に沈む荘厳な夕日を見てきたばかりだったので、二人で固まりました‥。
パパはとにかく山頭火の大ファン。感極まって、立ち尽くしてる‥。「あ、あのぉ‥マロンはお腹が‥」‥。その背中を見ると、さすがにそれ以上は言えませんでした。(^_^;)

久住高原

黒川温泉「山みず木」の優しさあふれるもてなし御膳

■ 「山みず木」の優しさあふれる“もてなし御膳”

黒川温泉「山みず木」の“もてなし御膳”黒川温泉「山みず木」の“もてなし御膳”お食事は掘り炬燵がしつらえてある感じのいい個室。二人とも足を伸ばしてすっかりリラックス。なんだか一つ一つの気配りがやさしく「長旅、お疲れ様」って言ってくれているようで、癒されます。

夕食の会席もジャージー豆腐の先付から始まって、デザートの豆乳寄せまで、驚きと感動と舌鼓の連続でした。

黒川温泉「山みず木」の先付黒川温泉「山みず木」のジャージー豆腐黒川温泉「山みず木」の“ジャージー豆腐”黒川温泉「山みず木」の先付先付のジャージー豆腐です。
滑らかなお豆腐の舌触りに生クリームの風味、ミルクの香りがします。

山菜黄味胡麻酢和えと、地鶏高菜巻き。一品一品、愛情がこもってる。

黒川温泉「山みず木」の馬刺しとサーモン黒川温泉「山みず木」の湯葉こんにゃく黒川温泉「山みず木」の馬刺しお造りは、馬刺しサーモンと、酢味噌でいただく湯葉こんにゃくです。

馬刺しは、生姜醤油でいただきます。これまで何度か食べたけど、これはほんと最高でした!いやな臭みがまったくなくて、口のなかで甘くとろけました。

黒川温泉「山みず木」の合鴨のスープ黒川温泉「山みず木」の合鴨のスープ黒川温泉「山みず木」の合鴨のスープと名残り松茸黒川温泉「山みず木」の海老芋のグラタン風味吸い物は合鴨のスープ名残り松茸。ちょっとした心遣いが里の秋を彷彿させてくれます。

焼物の海老芋のグラタン風味。うなぎ、エビ、とりのから揚げが入っていてボリュームがあるけど、生クリームは入ってないそうです。海老芋とチーズでとろみをつけたヘルシーなグラタンです。やっぱりパパと顔を見合わせてしまうおいしさでした。
黒川温泉「山みず木」の肥後むらさきの生姜焼き黒川温泉「山みず木」の肥後むらさきの生姜焼き黒川温泉「山みず木」のくわい月冠黒川温泉「山みず木」のくわい月冠焼物の肥後むらさきの生姜焼き。なすのはさみ揚げなんだけど、中にポテトグラタンが入ってるんだよ!
蓋物のくわい月冠
もみじと銀杏の形に麩が揚げてあってお飾りに。なんてかわいいんでしょ!お麩といってもカリカリ。豆乳あんのもちもちと食感の妙を楽しみました。

黒川温泉「山みず木」の玄米うどん黒川温泉「山みず木」の玄米うどんお漱ぎで出てきたのがこの驚きの玄米うどん!
見た目はそばみたいだけど、喉越しツルツルの薬膳うどんです。
う〜ん‥お漱ぎでこんなのが出てくるとは‥。センスよ過ぎですよ。料理長さん!ほんとうにおいしいダイエットうどんでした。これはチェック!チェック!なんとかレシピを聞き出そうと、仲居さんに食い下がるマロンなのでした。(^_^;)

黒川温泉「山みず木」の牛ロース和風煮込み黒川温泉「山みず木」の牛ロース和風煮込みさて、さて、いよいよ来ましたよ〜!
洋皿の牛ロース和風煮込みで〜す。
これはまさに至福のおいしさでしたね〜!o(T◇T)o
和風のフォンドボーです。お肉のこの柔らかさはいったいなんだろう‥!じゃがいももとろけてる‥!
コクがあるのにちっともしつこくないから不思議‥。
「あ〜!写真撮らないで、食べることに集中してぇ〜!」とパパ。うん、うん、わかる、わかるその気持ち‥

黒川温泉「山みず木」のお鍋黒川温泉「山みず木」の野菜たっぷり健康鍋そして、一番楽しみにしていた黒川温泉、山みず木のお鍋。黒川温泉「山みず木」の野菜たっぷり健康鍋白菜、水菜、白ねぎ、牛すじ、エリンギ、えのきの一種の黄金たもぎ茸、餅を上品なだしで煮た、健康鍋です。この煮立ち、いいでしょ〜♪(*^^*)
煮立ってから一番おいしいタイミングで仲居さんがすっとこられて、黒川温泉「山みず木」の健康お鍋お椀によそってくださいます。さりげなく、行き届いたサービスに心が暖かくなります。
まずはスープをそのまま味わいます。次にゆず胡椒を入れて味わうと、ピリッと味が一層ひきたちます。プルプルすじ肉でコラーゲンバッチリですね。これはお宿の一番人気の料理だそうです。

黒川温泉「山みず木」の御膳黒川温泉「山みず木」のもてなし御膳ご飯は、田んぼに竹炭をまいて作った特別のお米だそうです。お釜で炊きたてという銀シャリを口にして「うーん」とうなってしまいました。ご飯ってこんなに甘くて美味しかったのね。
香の物はなすが甘くて美味しかったです。九州のお醤油は甘いのが特徴です。
野菜サラダ。カブ、ナス、キャベツ、人参の千切り、トマト、カイワレを、ごまドレッシングでいただきます。ナスがサクサクで甘い。
黒川温泉「山みず木」のデザート豆乳寄せ黒川温泉「山みず木」のデザート豆乳寄せ
デザート豆乳寄せ
あっさりしてるのにコクがある。いちごの酸味と小豆の甘味のバランスのよさ。最後の最後まで決して手を抜かないこのこだわり‥。

う〜ん‥。(T▽T) 完全に脱帽のマロンとパパなのでした。

黒川温泉「山みず木」黒川温泉「山みず木」

黒川温泉「山みず木」の露天風呂

■ 山あいの宿「山みず木」の癒しの露天風呂

黒川温泉「山みず木」の露天風呂“幽谷の湯”黒川温泉「山みず木」の露天風呂“幽谷の湯”黒川温泉と言えば、露天風呂ですね。山あいの静かなたたずまいの中、まわりの豊かな自然に溶け込むように湯気を漂わせる「山みず木」の露天風呂はとりわけマロンの大のお気に入りです。
混浴露天風呂の“幽谷の湯”、女性専用露天風呂の“木もれびの湯”と“森の湯”と三つもあるんだよ。
「入浴中の写真撮影はご遠慮下さい」とあったので(当然でしょうね‥(;^_^A)パパに夜遅くと朝早く誰もいない時に温泉の写真を撮ってもらった。(もちろん男湯ですよ!*^.^*)

黒川温泉「山みず木」の露天風呂“幽谷の湯”黒川温泉「山みず木」の露天風呂“幽谷の湯”黒川温泉「山みず木」の露天風呂“幽谷の湯” 露天風呂のすぐ横に美しい渓流が流れてて、せせらぎの音と小鳥の声を聴きながら入る朝風呂の心地よさは至極ですね。
この日の朝は初雪が降るほどの寒さ。火照った頬を撫でる冷黒川温泉「山みず木」の露天風呂“幽谷の湯”たい風と、体の芯まで染みとおるような柔らかくて暖かい温泉にまさに至福のひとときでありました。

黒川温泉「山みず木」の内風呂“ますら男”黒川温泉「山みず木」の内風呂“ますら男”つづいて、これも素敵な「山みず木」の内風呂をご紹介します。
写真黒川温泉「山みず木」の内風呂“ますら男”は男湯の「ますら男」。

女性専用の内湯は二つあって、檜風呂はほんとうにすばらしかったです。格子を開くと、すぐ下に渓流が流れてて、冷たく澄み切った風が上気した肌に心地よかった。「もうこの年じゃ、湯黒川温泉「山みず木」の内風呂“ますら男”布院行って遊ぶ元気はなかですけど、ここは何度来てもまた来たくなるんですよ〜。」と一緒になった奥さん。納得でした‥

山みず木のオフィシャルサイトには、宿の最近の様子が載せられています。真夏の真っ青な空に白い雲、そよぐ澄み切った風に、風鈴の音色が聞こえてきそうな写真がありました。
マロンたちが宿泊したのは初雪のころ。夏の久住もすばらしいでしょうね‥。

黒川温泉「山みず木」の朝食

心が癒される“山みず木”の朝食

黒川温泉「山みず木」の朝食

朝、目が覚めると外は初雪でした。しんと静まりかえった冬の朝です。

ゆっくりとお湯につかって、朝食へ。黒川温泉「山みず木」の朝食黒川温泉「山みず木」の朝食山みず木は朝食も格別でした。

パパが「わぁ、理想の朝食だぁ」と感動してる。

まずはジャージー牛乳をグビーッといただいた。朝湯で火照った体の芯に染み渡るおいしさ!これを飲んだら普通の牛乳は薄くて飲めません。

黒川温泉「山みず木」の朝食のお煮しめ黒川温泉「山みず木」の朝食のお煮しめ黒川温泉「山みず木」の朝食のお煮しめ黒川温泉「山みず木」の朝食のお煮しめ

お煮しめは、里芋に、ハチク、白きくらげ、なすびです。

揚げ麩(仙台麩)、おいしそうでしょ。生麩を使った料理が多かったのですが、生麩は低カロリー、高たんぱく、脳によいアミノ酸がたっぷり含まれています。健康への気遣いが嬉しいですね。

黒川温泉「山みず木」の朝食のお煮しめ黒川温泉「山みず木」の朝食のレタスの芯の甘酢漬け黒川温泉「山みず木」の朝食の鮎の開き

レタスの芯が甘酢漬けにしてあって薄いグリーン。

朝にぴったりのさわやかな色ですね。

鮎の開きは香ばしく、ひれまで美味しくて深い味わいに舌鼓を打ちました。

黒川温泉「山みず木」の朝食“湯豆腐の豆乳仕立て”黒川温泉「山みず木」の朝食の鮎の開き

紙鍋の「湯豆腐の豆乳仕立て」です。ほんとうに素敵な演出でしょ。コクがあるのにさっぱりとしてて、朝から最高の気分にさせてくれます。

だしがきいてて美味しかった。ついポン酢醤油をかけてみたけど、そのままが美味しい。足しても引いてもいけない完成されたお味でした。

お隣からおじさんの声が聞こえてきた。「友を連れてまた来たくなる旅館ですな。」「黒川は九州の北海道言われるとですよ。よかとこですたい。」と仲居さん。ほんとよかよか。(*^-^*)

黒川温泉「山みず木」の朝食の地鶏の新鮮卵黒川温泉「山みず木」の朝食

地鶏の新鮮卵で卵かけご飯。とにかく、ご飯が甘くておいしい。竹酢液で育てたお米を釜で炊くのだそうです。黒川温泉「山みず木」の朝食

一つ一つにこだわりがあります。

こだわりと言えば、このお漬け物は料理長さんがこだわってて、必ずご自分で漬けられるそうです。ほんとうにご飯が何杯でもおかわりでいけちゃいそう。まずいっすねぇ‥(^_^;)

黒川温泉「山みず木」

それでも食べ切れなくて、無理をお願いして、おむすびにしていただきました。

帰りの車で包みを開けると、ご飯を足してくださってて、おいしい梅干が添えてありました。

さりげないやさしさが、心に染みました。

黒川温泉「山みず木」
「また来たくなる宿‥」
黒川温泉「山みず木」はまさにその言葉どおりのお宿でした。
「どうぞ、お気をつけて〜」最後まで手を振ってくださった仲居さん。

しばらく車を走らせて、もう一度振り向くと、宿は森に隠れてもう見えませんでした。


やすらぎの宿:黒川温泉「山みず木」山みず木ではパパにわがまま言ってエステをさせてもらった。
「まどろみ」って言うエステ専用の素敵な庵があります。
椿油の心地良い香りとかすかなせせらぎ‥いつのまにかまどろんだ。
「ふるさと遠い雨の音がする」‥廊下で見た山頭火の句が何度も浮かんでは消えました‥

食べ歩き記リスト
とにかく、めっちゃ最高の九州・湯布院!格安の楽天トラベルで!
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Hatenaブックマークに追加