検索
枝豆のゆで方 枝豆のゆで方
枝豆のゆで方 枝豆のゆで方
枝豆のゆで方 枝豆のゆで方
枝豆のゆで方
枝豆のゆで方
枝豆のゆで方
枝豆のゆで方
枝豆のゆで方
枝豆のゆで方

ためしてガッテン流(茹で時間&塩加減)枝豆のゆで方(レシピ)

カロリー:
(一人分)93kcal
準備時間:
10分
調理時間:
7分

枝豆のおいしいゆで方(レシピ)
枝豆のゆで方、ためしてガッテン流です。さやを切り、塩もみし、塩加減4%の塩でゆでるのがポイント。甘くてぷりぷりのおいしい枝豆になります。茹で時間は3分半〜5分。保存方法は生で保存するより硬めにゆでて冷凍保存します。

材料(2人分)

枝豆‥‥250g
塩‥‥40g(約大さじ2.5杯)
水‥‥1リットル

レシピ(作り方)

枝豆のおいしいゆで方
1.枝からはずした枝豆を、250g準備する。
塩加減は4%がベスト
2. 塩を40g準備する。塩もみの分も含みます。塩40gを大さじで計量する場合は、精製塩なら2.2杯(2杯強)、天塩なら2.7杯(3杯弱)を目安にして下さい。
さや切りをしておくと塩味が豆の中にまでよくしみ込む
3.【さや切り】
両端のヘタをキッチンばさみで切ると、味がしみ込みやすくなる。さや切りが面倒な人は、ゆでた後にざるに1時間上げておけば、豆の中まで味がしみ込みます。
塩もみすると塩味がよくしみ込む
4.【塩もみ】
ゆでる前に塩10gを使ってもむ。(40gの一部を使う)塩がしみ込みやすくなり、うま味がアップします。
塩もみしたら洗わないでゆでる
5. 水1リットルを沸かし、残りの塩30gを入れる。塩もみした枝豆は、洗い流したりしないで、塩も一緒に入れる。塩もみ、ゆでるときの塩の総量が、40gになればよい。
旨みが逃げないように5分以上はゆでない
6. 3分30秒〜5分ゆでる。5分以上ゆでると旨み成分のアミノ酸が流出しやすくなります。3分半を基準に3分半〜5分の間でゆでましょう。(豆の大きさなどで変える)
ザルに上げたら水で洗わない
7.ザルにあける。
うちわであおいで冷ます
8.うちわで 手早く冷ます。氷水につけると、塩が抜けてしまい、水っぽくなるので避ける。良い塩加減なので塩ふりは必要ありませんが、しょっぱいのが好きな人はふってもOK。さや切りをしなかった場合は、1時間冷まして下さい。

マロンのワンポイントアドバイス:ゆで上がった枝豆は水で洗い流したりしないようにしましょう。せっかくの塩味が抜けてしまいます。

おいしいビールの注ぎ方は?

枝豆といえばやっぱりビールですね。サーバーがなくてもクリーミーでキメ細かい泡立ちのビールが飲めるので、お試し下さい。ビールがおいしいと、ビールの友の枝豆がより一層おいしく味わえます。

枝豆の友のおいしいビールの注ぎ方
1.タブ(プルトップ)では開けません。缶ビールを、缶切りで注ぎ口となる穴を開けます。反対側にも、もう1箇所開けます。
クリーミーでキメ細かい泡立ち
2.グラスに注ぎます。詳しくはおいしい缶ビールの注ぎ方をご覧下さい。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

konxxxq

大成功。塩分4%は絶妙な塩加減ですね。ビールに合うんだなぁ。... 続きを読む

父が家の畑から今年初の枝豆を持ってきました。 去年は失敗でしたが今年はうまく育ちました。 無農薬なので少々虫も食いますが それほど気にならない程度でした。

で、茹でてみました。 去年はスーパーで買った枝豆を別サイトの茹で方でやりましたが、今年はマロンさんレシピでチャレンジ。よく洗い、両端を切り、10 グラムの塩でよく揉み、そのまま水で流さずに鍋に1Lの水、30グラムの塩を入れ、沸騰から4分茹でました。ザルで上げてウチワで扇いでいたのですが、 ものぐさな自分は近くにあった扇風機で風をあてました。

結果、大成功。塩分4%は絶妙な塩加減ですね。ビールに合うんだなぁ。今回もですが、枝豆の画像も映像も撮っておらず速攻で胃の中へビールとともに。

ナイスレシピでした。 クリーミー泡をすっかり忘れておりました。 蒸し暑いと直ぐに飲みたくなるんですよねぇ。

マロン:わ〜konxxxqさん、ありがとうございま〜す♪\(^▽^)/ 自家製の無農薬の枝豆なんて、おうらやましい〜!(≧▽≦) マロンのレシピで(と言っても、ためしてガッテン流ですが‥(^_^;))茹でてくださったなんて、ほんとうにうれしいです〜♪ ねねね、ガッテン流って、おいしいでしょ〜♪グビグビ〜っていっておられるお姿が見えましたよ〜~(=^‥^A 枝豆の映像や画像も見たかったなぁ〜♪ 楽しいレポート、ほんとうにありがとうございました〜♪(*^▽^*)

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

枝豆に関連したダイエットと健康の情報です

ためしてガッテンの枝豆のゆで方情報

NHKの「ためしてガッテン」で放送された情報をまとめました

対比効果で甘くなる

枝豆は、塩分濃度が4%のとき、最もおいしく感じるといいます。塩分濃度を4%にするためには、枝豆を水1リットルでゆでる場合、40gの塩を使います。塩分の摂り過ぎの心配はありません。可食部分(食べられる豆の部分)100gに対して、塩はわずか1g(1%)しか含まれません。枝豆はさやと薄皮のおかげで塩分がしみ込みにくいからです。この塩分が、枝豆が本来持っている甘さ(麦芽糖「マルトース」)を引き立たせてくれるのです。このようにわずかな塩分が甘さを引き立たせることを「対比効果」といいます。「スイカの塩」や「お汁粉の塩昆布」もこれと同じ原理です。

甘さを感じる対比効果も1gを超えると甘みより塩気を強く感じてしまいます。4%の塩分濃度でゆでるのかベストな理由は、味だけではありません。枝豆を最もやわらかくする効果やプリプリと弾力性を保たせる効果もあるのです。

高温でゆでるからふっくらとやわらか
水は塩分濃度が高くなるほど沸点が高くなります。4%の塩水では沸点は101℃になります。高温でゆでることにより、弾力性のある枝豆になります。同じ時間ゆでた場合、真水よりもふっくらやわらかくゆで上がるわけです。
水分を保つからぷりぷりの弾力性に
だからといって塩分濃度が高すぎてもダメです。沸点は高くなりますが、浸透圧で豆の水分が外にしみ出して、縮んで固くなると同時に、弾力性も失われてしまいます。ためしてガッテンの番組では、1%と4%と10%の塩分濃度で実験した結果、10%の塩分でゆでたものが一番硬く、しわしわになりました。つまり、ぷりぷりとしたやわらかさや歯ごたえ(弾力性)の面からも、4%の塩水が最もバランスのとれた濃度なのです。
普通の枝豆を茶豆のようにおいしくするゆで方は?

枝豆高級化改造計画
茶豆は香り高いことで有名。値段は普通の枝豆の3倍もする高級品です。普通の枝豆を、この茶豆にすることはできないのか?その答えは「緑茶」にありました。茶豆の香気成分は、ポップコーンやカラメル、キノコのような香りが強い。緑茶にも多く含まれているので、一緒にゆでると枝豆にこれらの香気成分が付着し、茶豆に近づくことが分かりました。一緒にゆでると、青葉香が9倍、キノコ香・ポップコーン香・カラメル香は2倍になりました。しかし、茶豆本来の香りの濃さやコクの強さを同じレベルにまですることはできませんでした。普通の枝豆が少しだけおいしくなるので、試してみて下さい。

茶葉をそのまま入れると、鍋の中で散らばるので、ティーバッグに入れましょう。緑茶以外にも、ほうじ茶や麦茶でも同様の効果が得られます。

「枝豆ご飯」−枝豆を使った簡単レシピ

枝豆のほのかな甘みと青じそのさやわかな香り、梅干しの香りや塩分は食欲のない夏場でも箸が進むレシピです。

材料(2人分)
温かいご飯…茶碗2杯分
ゆで枝豆(さやから出して)…1/4カップ
梅干し…小1個
青じそ…(せん切り)5枚
白いりごま…適量

作り方

  1. ご飯に枝豆、梅干し、青じそを入れて混ぜる。梅干しは種も一緒に入れて混ぜると混ざりやすい。
  2. 梅干しの種を除いて器に盛り、白ごまを振る。

以上、ためしてガッテンからの情報

よくある質問

枝豆に関連したよくある質問の答えです

枝豆とは?
枝豆とは、大豆の未熟な種子を収穫したものをいいます。
枝豆の分類は?
豆類の種類は種皮の違いから白毛豆(しろげまめ)、茶豆、黒豆の3種に大別されています。
枝豆のおいしい品種・ブランドは?

黒枝豆
黒枝豆は、黒豆がさやの中で成熟しきって黒色になる前の青さやの状態のことです。一般的な枝豆よりも深い甘味とコクがあります。

茶豆
茶豆は見た目は普通の枝豆ですが、さやの中に薄皮があり、それが茶色なので茶豆と呼ばれる由縁となったようです。香りが豊かで、特にゆでた時の甘い香りが特徴です。甘味が強く感じられるのは、旨み成分であるアミノ酸のアラニンが、普通の枝豆より多く含まれているからです。新潟や東北で栽培されていますが、特に山形県鶴岡市のだだちゃ豆が有名です。

枝豆の選び方は?
なるべく枝付きの枝豆を買いもとめ、早く食べましょう。時間の経過とともに鮮度が落ち、甘味が減り、豆が硬くなっていきます。 よい枝豆の選び方、保存方法
枝豆を選ぶポイントは?
  • 緑色が濃いもの
  • さやがふくらんでいるもの
  • さやが密集しているもの
  • 葉っぱの鮮度がよいもの
  • 変色しているものは避ける
枝付きの枝豆をすぐに食べられない時の保存方法は?
枝豆は収穫後も呼吸をします。そのままの姿で保存すると、自己呼吸のために糖分を消費し、どんどんと甘さが失われてしまいます。キッチンバサミなどで枝から豆のサヤを切り落とし、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
冷凍保存した枝豆の食べ方は?
すぐ食べられないときは、ゆでて冷凍保存しましょう。硬めにゆでるのがポイントです。食べるときは自然解凍せず、凍ったままの枝豆を、熱湯に入れてさっとひと茹でします。
枝豆のカロリーは?

可食部100g当たりのカロリー

(生) 135kcal
(ゆで) 134kcal
(冷凍) 159kcal

ゆでた枝豆の廃棄率は約50%なので、このレシピだと、さやを除いた可食部は約125g、169kcalになります。2人分のレシピなので1人63gの実を食べて、84kcalです。ちなみに、ためしてガッテンのレシピは93kclaとなっていましたので、そちらを表記しておきます。

大さじ1杯の塩は何グラム?

その都度40gの塩を計量するのは面倒なので、大さじで計量すると便利です。ただし塩の種類によって重量が異なります。

食塩や精製塩などのさらさらした塩は、大さじ1杯が18g、天塩や伯方の塩などのしっとりした塩は大さじ1杯が15gです。

このレシピで使う40gの塩は、クッキングソルトや食卓塩、精製塩なら2.2杯(2杯強)、天塩や伯方の塩なら2.7杯(3杯弱)を目安にして下さい。

理由
さらさらした塩は乾燥していて水分が少ないので、スプーンの隅々にまで詰まり、1杯分の重量が重くなります。しっとりと湿っている塩は、 スプーンにいれた時に隙間ができるため、同じ1杯でも重量が軽くなります。