検索
かき揚げのレシピ(作り方) かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方) かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方) かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方)
かき揚げのレシピ(作り方)

サクサクに揚げるコツ | 玉ねぎ・具かき揚げのレシピ

カロリー:
(1人分)492kcal
準備時間:
5分
調理時間:
25分

具がバラバラに散らないかき揚げの揚げ方(レシピ)
玉ねぎとむきえびのかき揚げの作り方です。かき揚げをサクサクに揚げるコツ満載のレシピです。かき揚げは先に小麦粉をまぶしてから水を加えるのが最大のコツ。粉が接着剤となるためバラバラにならず、サクサクに揚がります。

また、天ぷらの味を惹き立てる「天つゆ」作り方も紹介しています。天つゆのおいしい基本の割合、黄金比率は、水5:醤油1:みりん1。みりんで煮切ったおいしい天つゆを、天ぷらやかき揚げ、揚げだし豆腐に添えましょう。

材料

サクサク「かき揚げ」の材料
【2人分】
玉ねぎ‥‥1/2個
むきえび‥‥100g
みつば‥‥20g
薄力粉‥‥1/2カップ(50g)
冷水‥‥大さじ4
塩‥‥少々
レモン‥‥適量
揚げ油‥‥適量

「天つゆ」の材料
【4人分】
みりん‥‥1/4カップ(50cc)
醤油‥‥1/4カップ(50cc)
水‥‥1カップ(200cc)
削り節‥‥1カップ(約10g)

レシピ(作り方)

サクサク「かき揚げ」の作り方

サクサクかき揚げの作り方:玉ねぎは繊維に沿って薄く切り、ボウルに入れる
1.玉ねぎは繊維に沿って(縦に)薄切りにし、ボウルに入れる。繊維を断ちきると、水分が出て揚げ上りがしんなりします。
みつばは洗って水気をふきとり、長さ3cmに切りボウルに入れる
2.みつばは洗って水気をペータータオルでふきとる。水気があると油がはねます。長さ3cmに切り、ボウルに加える。
むきえびは洗って2〜3等分に切る
3.むきえびはサッと洗う。背ワタがあれば背に切り目を入れて取り、2〜3等分に切る。
えびの水分をキッチンペーパーでふき取り、ボウルに入れる
4.キッチンペーパーで水気をふきとり、ボウルに入れる。油はねを防ぎます。
菜箸で混ぜ合わせる
5.菜箸で混ぜる。
小麦粉を振り入れる
6.小麦粉を振り入れる。
粉っぽさが残る程度にサックリ混ぜる
7.ここがポイント【具材に小麦粉をまぶす】
ザックリ混ぜて粉を全体にまぶす。ボウルの底に小麦粉が残った状態でOK。小麦粉が接着剤となって少ない水分で揚がるので、サクサクと軽く揚がります。
冷水を入れたらサックリ混ぜる
8.ここがポイント【冷水・サックリ混ぜる】
冷水(卵水でも)大さじ4を加え、サックリと混ぜる。少し粉っぽい状態でよい。水気が足りないようであれば、少し水を足して下さい。混ぜ過ぎると粘りがでて、サックリ揚がりません。冷水を使うのも、粘りが出ないようにするためです。
具を4等分する
9.ボウルの中で具を4等分する。
鍋に油を3cmほど入れて170〜180度に熱する
10.天ぷら鍋に油を深さ3cmまで入れ、170〜180度に熱する。乾いた菜箸を入れたとき、細かい泡が勢いよく出るくらいが目安。油の量は3cmが適量。少なすぎると焦げ、多すぎると温度が上がりにくいのでサクッと揚がりません。詳しくは衣をサクッと揚げるのに最適な油の量は?
タネがくっつかないようにするため、木ベラを熱した油でぬらしておく
11.木ベラを油にサッとくぐらせておきます。タネがくっつきにくくなるので入れやすくなります。
1個分のたねを木ベラにのせ、平らに広げる
12.1個分を木ベラにのせ軽く広げて平らにする。

菜箸で具を押して木ベラの上を滑らせるように油に入れる
13.ここがポイント【少量で揚げる】
菜箸で押して木ベラの上を滑らせながらそっと揚げ油の中に入れる。一度に入れる量は、油の表面積の1/3〜1/2にとどめます。入れ過ぎると温度が下がってカラっと揚がりません。
時々おたまで油をかけながら2分間揚げる
14.時々おたまで油をかけながら約2分間揚げる。
表面が固まったら裏返してもう2分揚げる
15.表面が固まってきたら上下を返し、さらに約2分間、時々油をかけながら揚げる。
縦長にして端を持ち、鍋の油に10秒間つけて油を切る
16.引き上げる時は縦長にして端を鍋の油に少しの間つけると、油切りがよくなります。最後は軽く振る。
ペーパータオルを敷いたバットに取り、立てかけるように並べて油を切る
17.ペーパータオルを敷いたバットに取り出し、縁に立てかけてしっかりと油を切る。
熱いうちに塩少々を振る
18.熱いうちに塩少々を振る。
天紙を敷いた器に盛り、レモンを添える
19.器に天紙を敷いて盛り、レモンを添える。
天つゆで食べたい場合は、天つゆに大根おろしとおろししょうがを添える
20.天つゆで食べる場合は、温めた天つゆに大根おろしやおろし生姜を添える。
動画:玉ねぎとむきえびのサクサクかき揚げの作り方
玉ねぎとむきえびのサクサクかき揚げの作り方を動画で見る。
【冷めた天ぷらを温め直す方法】
フライパンを軽く熱し、天ぷらをのせ、中火で片面2分ずつ焼く。 キッチンペーパーに置いて、出てきた油を吸わせる。詳しくは冷めた天ぷらをサクサクに温め直す方法は?

マロンのワンポイントアドバイス:むきえびの水気はふきとっておけば、油はねを防ぎます。

かき揚げリング
【かき揚げリング】
天ぷら屋さんのようなカタチの整ったかき揚げが簡単に作れます! 楽天でのご購入は→かき揚げリング かき揚げ お玉 厚くてま〜るいかき揚げリング
天ぷら鍋
【天ぷら鍋】
モコズキッチン・速水もこみち氏プロデュースの天ぷら鍋♪ 楽天でのご購入は→富士ホーロー ハニーウェア 天ぷら鍋 24cm 温度計付き
電気フライヤー
【電気フライヤー】
電気だから安心、串揚げパーティ♪ 楽天でのご購入は→★電気フライヤー TIGER タイガー はやあげ

クッキングシートで揚げる方法

木ベラがない場合は、クッキングシートを使ってみて下さい。油の中でバラバラに散ったり、型が崩れません。でも動画でみてもらうと分かるように、やはり木ベラで入れた方が、重みで底に丸みが出ないので、フラットで形が良いです。

  1. クッキングシートを10cm角程度に切り、生地をのせて形を整える。

    かき揚げをクッキングシートで揚げる方法:10cm角程度に切ったクッキングシートに生地をのせて平らにする

  2. 油にシートごと入れる。

    シートごと油に入れる

  3. 時々おたまで油をかけながら約2分間揚げる。

    時々おたまで油をかけながら2分間揚げる

  4. 火が通ってきたら、クッキングシートをはずします。

    火が通ったらクッキングシートをはずす

  5. 裏返し、さらに約2分間、時々油をかけながら揚げる。

    裏返してもう2分間、油をかけながら揚げる

注意:タネとクッキングシートの間の空気が、はじけてはねることがあるのでご注意ください。

おいしい「天つゆ」の作り方

天つゆのレシピ:小鍋にみりんを入れて弱〜中火で30秒間煮立たせ、アルコールをとばす
1.小鍋にみりんカップ1/4を入れて弱〜中火にかけ、30秒間煮立たせてアルコールをとばす。(煮切りという) 強火で煮切ると引火する恐れがあるので、中〜弱火で行いましょう。
醤油、水、削り節を加える
2.醤油、水、削り節を加える。
ひと煮立ちしたら火からおろす
3.ひと煮立ちしたら火を止める。
2〜3分おいてからザルにキッチンペーパーを敷いてこす
4.2〜3分おいてからキッチンペーパーを敷いたザルでこす。苦みが出るので無理にギュッと絞らない。
大根のすりおろしとおろし生姜を添える
5.薬味として、大根のすりおろしとおろし生姜を添える。
動画:天つゆの作り方
天つゆの作り方を動画で見る。

マロンのワンポイントアドバイス:かつお節をこすときは無理に絞らないようにしましょう。苦みが出ます。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

ryu blue

この作り方で作ってみました。マジで上手い。みなさんだまされたと思って作ってみてください。いつもとは違う天ぷらが楽しめます... 続きを読む

この作り方で作ってみました。マジで上手い。みなさんだまされたと思って作ってみてください。いつもとは違う天ぷらが楽しめます。

マロン:ありがとうございます!みなさんも「だまされたと思って」(笑)ぜひ、この方法でかき揚げを作ってみてくださいね〜♪\(^▽^)/

user-icon

tomo1731

今夜作りました!とってもサクサクで美味しいと好評でした!初めてです!... 続きを読む

アップありがとうございます。m(__)mかき揚げ大好きなのにいつもびちゃびちゃでした、頑張って作ります。

マロン:ありがとうございます!ぜひ、作ってみられた感想もお聞かせください!

今夜作りました!とってもサクサクで美味しいと好評でした!
初めてです!これからも応援していますありがとうございました。(*^^*)

マロン:うわーーーっ!(≧▽≦)
さっそく作ってくださったんですね!うれしいです〜! ありがとうございます!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたしま〜す♪(*^▽^*)

user-icon

kurusu456

朝からかき揚げを食べたくなり、嫁にこの動画を見せて作ってもらったのですが、 いつもよりカラっと揚がりました。 夫婦ともども大満足です。... 続きを読む

朝からかき揚げを食べたくなり、嫁にこの動画を見せて作ってもらったのですが、 いつもよりカラっと揚がりました。
夫婦ともども大満足です。すごく参考になったそうです。

マロン:ありがとうございます!そう言っていただけて、とってもうれしいです。朝からかき揚げ!一日元気に働けそうですねv(^^)

user-icon

采女優子

本当にサクサクで翌日も変わらずそのまま美味しくいただけました。... 続きを読む

本当にサクサクで翌日も変わらずそのまま美味しくいただけました。今度ゴーヤと干しエビでやってみようと思いますが食材が変わっても同じやり方でよろしいでしょうか?

マロン:わ〜♪やった〜♪\(^▽^)/ 優子さん、うれしいお便り、ほんとうにありがとうございます!
サクサクかき揚げ、大成功ですね!マロンもうれしいです〜!(*^▽^*)

ゴーヤのかき揚げ、いいですね〜♪ゴーヤでも同じようにしてできると思います。 白いわたを取ったら、3〜4mm厚さに切ってくださいね。油で揚げると苦味もやわらぐそうですよ。
乾燥桜エビとの相性もよいと思います。ちくわを入れる方も多いようです。

サクサクゴーヤかき揚げの成功をお祈りしていますね〜!(*^▽^*)

user-icon

らん

ここのサイトの掻き揚げを作ったら、 初めて完璧な掻き揚げができました!!... 続きを読む

ここのサイトの掻き揚げを作ったら、 初めて完璧な掻き揚げができました!! ありがとうございます!感動しました!

らんさん、投稿ほんとうにありがとうございま〜す!\(^▽^)/
かき揚げ大成功みたいですね!おめでとうございま〜す♪♪♪ また、いろんなレシピの感想送ってくださいね!待ってま〜す♪o(*^▽^*)o~♪

user-icon

ケロたん

いやはや、こんなにサックリサクサクのかき揚げが自分で 作れるものとは思いませんでした。... 続きを読む

はじめまして。
ダイエット中に急にかき揚げモードになってしまい こちらにたどり着いて、初揚げ物に実践したおっさんです。
いやはや、こんなにサックリサクサクのかき揚げが自分で作れるものとは思いませんでした。
真夏のウォーキング後に、かき揚げとビールがウマ―い!
いろいろ他のメニューも試してみたいです。

マロン:ケロたんさん、楽しいご投稿、ありがとうございます!
ダイエット中にかき揚げモードになっちゃったんですね〜(笑)
でも、そのお気持ち、よく分かります!たまには揚げ物食べないと、ストレスたまっちゃいますよね〜(^_^;) 初の揚げ物で、しかもおいしくできたみたいで、ほんとうにうれしいです!
真夏のウォーキングの後のかき揚げにビール!!! はぁ〜〜!生きててよかった〜っ(>_<)て感じかな?(^^)
でも、ダイエットもひきつづき頑張ってくださいね!
ではでは、また〜♪o(*^▽^*)o~♪

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

かき揚げのよくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

かき揚げとは?
かき揚げ(掻き揚げ、かきあげ)は、魚介類や野菜などを数種類組み合わせ、衣とともに揚げた天ぷらの一種。蕎麦やうどんに載せたり、丼種(天丼、掻き揚げ丼)として食べる。これとは別に、ソラマメや子アユ、シラウオなどを単独でまとめて揚げることもある。
東京で掻き揚げと言えば芝海老、小柱(青柳の貝柱)、ミツバをごま油で揚げたものを指す事が多いが、具材の組み合わせは様々である。東京の天ぷら店「橋善」が考案したものと言われている。
フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」より
かき揚げのよくある失敗は?
  • 油の中でバラバラと分解してまとまらない
  • ベチャっとして重い感じになる
  • サックリ、サクサク、カリッと揚がらない
  • 冷めるとベタついて油っぽくなる
ベタついて油っぽくなる原因と対策は?

原因
かき揚げは、野菜やえびを細かく切っているので、天ぷら衣のように小麦粉を卵水で溶いたものを使うと、水分が多すぎてカラッと揚がりません。

対策
小麦粉を水で溶いた天ぷら衣は作らず、材料に直接小麦粉と水をまぶした方が、サクサクと軽く揚がります。冷めてもベタつきません。

油の中でバラバラと散る原因と対策は?

原因
粉の少ない水っぽい天ぷら衣で揚げようとします。そうすると具材は細かいのでバラバラに散ってしまいます。かといって粉を多くすると重い感じになります。

対策
そこで、天ぷら衣を作らないで、先に小麦粉をまぶしてから水を加えると、材料の周りに薄くついた衣が接着剤となってよくからみ、少ない衣でもしっかりまとめてくれます。さらに、木ベラを使うとバラバラに散りません。平らにスライドして油に入っていくので、形もフラットで良いです。

サクサクに揚げるかき揚げのコツのまとめ
  1. 材料は火が通りやすいように小さく切る。
  2. 衣は材料に直接小麦粉と水を加える。
  3. 種を木ベラにのせ、滑らせて油に入れる。
おたまで種を入れたらいけないの?
おたまですくって入れると、ベチャっとして重たい感じになります。
サクサクに揚げるために他に気をつけることは?
  1. 冷水
    必ず冷水を使いましょう。水の温度が高いと粘りが出ます。吸水性が強くなるためカラッと揚がりません。
  2. サックリ混ぜる
    衣は少し粉っぽさが残る程度に、サックリ混ぜる。混ぜすぎて衣に粘りが出るとグルテンが多くなり、吸水性が強くなるのでボテっとした重いかき揚げになります。
  3. 一度にたくさん入れない
    一度にたくさん入れ過ぎると温度が下がってサクッと揚がりません。油の表面積の半分位までにとどめましょう。
  4. 油をしっかり切る
    揚がった天ぷらは、重ねないように立ててしっかりと油を切ります。
衣をサクッと揚げるのに最適な油の量は?
衣をサクッと揚げるのに最適な油の量は、3pの深さだそうです。具を入れた時、一度沈んでその後浮いてくるのが上手に揚げるコツ。1cmだと具が浮かず焦げてしまいます。5cmだと温度が上がりにくいので、浮いてくるのに時間がかかります。つまり、低い温度に浸かっている時間が長くなり、サクッと揚がりません。油の量は深さ3pくらいを目安としましょう。
NHKの「あさイチ」より
冷めた天ぷらをサクサクに温め直す方法は?
NHKの「あさイチ」で、冷めた天ぷらを温め直す方法が紹介されました。
  1. フライパンを軽く熱する。
  2. 温まったら天ぷらをのせる。
  3. 中火で片面2分ずつ焼く。
  4. 衣からジワーと油が出てきます。フライパン上では拭き取らず、最後にキッチンペーパーに置いて油を吸わせれば、サクサク感が復活します。
※フライパン上でしっかり熱して油を流れやすい状態にし、それをキッチンペーパーに上げて吸わせるのがポイント。
油がはねないようにする方法は?
むきえびやみつばに水分がついていると油がはねます。どちらも洗ったらペーパータオルで水気をふきとっておいて下さい。
むきえびの下処理の方法は?
できれば塩水で洗っておきましょう。水でサッと洗うだけでは落ちない汚れや生臭みが、塩水で洗うと落ちます。ボウルに塩水(水カップ3に対して塩小さじ1位)を入れ、軽くかき混ぜるように洗う。水が濁ったらきれいな水に替えてサッと洗ってザルに上げる。
かき揚げのカロリーは?
このレシピのかき揚げ1人分のカロリーは、1人分が492kcal。1個分が246kcal。吸油率35%(衣の重さは含めないで計算)としました。吸油率16%(衣の重さを含めて計算)というのもありました。それによると、1人分のカロリーは388kcalとなります。1個分が194kcalです。どちらにしてもかき揚げのカロリーは、天ぷらのなかでも特に高いです。天ぷらは諸条件で吸油率が異なるので、どちらも目安と考えて下さい。

天つゆのよくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

おいしい天つゆの割合・黄金比は?
おいしい天つゆの割合の基本は、水5:醤油1:みりん1と覚えておきましょう。この配合はおいしい天つゆの黄金比です。大根おろしなどの薬味で味が薄まるとお感じの方は、濃い目の割合4:1:1でどうぞ。
煮切りとは?
みりんや酒を煮たてたり、その表面に火をつけてアルコール分をとばすことを、煮きるといいます。煮切ったものを「煮切りみりん」や「煮切り酒」といいます。酢のものやあえものなど加熱しない料理は、アルコールが味を損なわないように、煮切ってから使います。少量を使う場合や、長く煮る料理は、調理中に自然にアルコール分がとぶので、煮切る必要はありません。天つゆは調味料をすべて合わせてひと煮立ちすれば出来上がりなので、煮切ったほうがおいしくなります。
天つゆの煮切りの方法は?

鍋にみりんカップ1/4を入れて中〜弱火にかけ、30秒間煮立たせてアルコールをとばす。

注意:強火で煮切ると引火する恐れがあるので、火力は中〜弱火で行う。鍋のフタを手元に置き、もし引火した時はフタをして、さらに元火を止めてください。怖い場合は、みりんを耐熱容器に入れて、ラップなしで電子レンジで加熱(大さじ1で20〜30秒)して下さい。面倒な方は水、醤油、みりん、削り節のすべてを小鍋に入れ、2〜3分煮てこしてもらってもかまいません。煮ている間にアルコールが飛びます。

自分好みの味にしたい?
天つゆは、濃い味が好きな方、薄味が好きな方と好みが分かれると思います。つゆの濃さや甘さは、醤油やみりんの種類によって異なります。次回からは自分の好きな味にアレンジしてみて下さい。
麺つゆで天つゆを作る方法は?
市販の麺つゆをお湯で2〜3倍に薄めると、簡単な天つゆが作れます。
本みりんとみりん風調味料の違いは?
本みりんとみりん風調味料は、名前は似ていますが、原材料や製法が異なるため味や効果にかなりの違いが出ます。コクや旨み、煮崩れを防いだり生臭みを消す効果は、本みりんにはかないません。みりん風調味料は酒税がかからないので、安価ですが本みりんを使うようにしましょう。
天つゆは天丼つゆと同じもの?
天つゆをご飯にそのままかけると味が薄いです。甘みを加えて味を濃くするとおいしい天丼つゆができます。 上記のレシピの天つゆ100ccを温め、砂糖大さじ1/2〜1杯を加えて溶かします。醤油辛いのが好きな方は醤油を少々加えてみて下さい。
天つゆ以外の天ぷらの食べ方は?
塩、ウスターソース、醤油など。特に関西ではウスターソースや塩が好まれます。
天つゆのカロリーは?
このレシピで250ccできました。天つゆのカロリー1人分が約63ccで、48kcalです。