水餃子 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
水餃子
水餃子

皮がくっつかないように、1枚1枚に小麦粉(時間を置く場合は片栗粉)をまぶしておきましょう。

水餃子の材料


(30個分)
【皮の材料】
強力粉‥‥100g
薄力粉‥‥100g
水‥‥100cc

【具の材料】
豚もも肉‥‥150g
白菜‥‥150g
干ししいたけ(水で戻してみじん切り)‥‥2枚
ニラ(みじん切り)‥‥1/3束
生姜(すりおろす)‥‥1かけ

【A】 醤油‥‥大さじ1
       塩‥‥小さじ1/2
       胡椒‥‥適量
       オイスターソース‥‥小さじ1/2

【B】たれ1人分×3
       豆板醤‥‥小さじ1
       もろみ酢(酢と砂糖少々でも)‥‥小さじ1
       醤油‥‥大さじ1
       すり胡麻(胡麻油でも)‥‥小さじ1/2

餃子の関連レシピ
レンコン入り餃子
エビ入り餃子
食べるラー油
えごま油の食べてやせるラー油

水餃子の作り方


水餃子のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【皮を作る】
    大きめのボウルに粉を入れ、水を加える。

  2. 指を広げて立て、手を熊手のようにして全体をよく混ぜる。

  3. 表面がなめらかになるまでこねる。

  4. 一つにまとめ、ぬれ布巾をかぶせて常温で30分ほど寝かせる。(寝かせている間に具を作りましょう。)

  5. 打ち粉をしながら生地を棒状にのばす。

  6. 3等分する。

  7. 両手で転がしながら30cmの長さの棒状にのばす。

  8. さらに10等分する。(その際、90度向こうに傾けて切り、元の位置に戻して切り、を交互に繰り返すとこの後押しつぶした時に丸くなりやすい。)

  9. 生地の断面を上にして置き、手で押しつぶす。

  10. 片手で生地をつまんで麺棒でのばす。

  11. 麺棒は手前から向こうに押す。(力強くしないで麺棒の重みを使ってのばしていく感じ。)

  12. 生地を手前に回しながら伸ばす作業を繰り返す。(中央を厚めに周囲が薄くなるように。)

  13. 直径7〜8cmの円形に伸びればOK!伸ばした皮を重ねておくとくっついてしまいます。1枚1枚に小麦粉をまぶしておきましょう。

  14. 【具を作る】
    肉をミンサーでひく。市販の豚ミンチは脂肪が多いので、できれば赤身部分をを自分でミンチにしましょう。(包丁で刻んでもよい。)

  15. 白菜はさっとゆでてみじん切りにし、布巾に包んで水気をきつく絞っておく。

  16. 肉と白菜、残りの野菜をボウルに入れ【A】の調味料を加える。

  17. 強く練らないで軽く混ぜ合わせる。

  18. 【具を包む】
    皮を1枚広げ、中央に具をのせる。

  19. 二つ折りにし、真ん中を押さえて止める。(手作りの皮は水をつけなくてもくっつきます。)

  20. 皮のふちを親指と人差し指の間にはさみこむ。

  21. 親指と人指し指全体に力を入れしっかりと押さえつけて閉じる。

  22. 皿に打ち粉をし、餃子同士がくっつかないように、間隔を置いて皿に並べておく。

  23. 【ゆでる】
    鍋にたっぷりの湯を沸かし、餃子を入れる。

  24. くっつかないように時々混ぜる。

  25. 浮き上がってきて皮に透明感が出てきたらすくい、湯とともに器に入れる。

  26. 【B】のたれにつけていただく。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.