瓶干し梅干し - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
瓶干し梅干し
瓶干し梅干し

やわらかくなるといっても青梅では無理ですので、完熟した黄梅を用いましょう。

瓶干し梅干しの材料


(1kg分)
黄色く熟した梅‥‥1kg
粗塩‥‥180g
ホワイトリカー(焼酎)‥‥1/2カップ
しその葉‥‥1束(100g〜150g))
しその葉をもむ為の塩‥‥20g
ジップロック‥‥2枚
ガラス瓶‥‥1個
辞書や漫画本(重石代わり)‥‥梅の重さの2〜3倍

梅干しの漬け方
減塩甘梅干
梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)
梅ジュース
梅干しのおにぎり
梅酒

漬物のまとめ・レシピ集
漬物のレシピ集

瓶干し梅干しの作り方


瓶干し梅干しの作り方のレシピページには手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【アク抜き】
    梅をきれいに水洗いする。

  2. 完熟した黄梅であれば水洗いだけで十分ですが、半熟なら梅をボウルに入れ、たっぷりの水をはって2時間浸けてアクを抜きましょう。

  3. 竹串か爪楊枝の先で、一粒ずつヘタを取り除く。

  4. 清潔な乾いた布巾で水気をしっかりふきとる。やさしく傷つけないように。

  5. 【塩漬け】
    梅をジップロックに入れる。

  6. 梅の重さに対して18%の塩を入れる。

  7. 焼酎を入れる。焼酎を使うことで梅酢を上げる呼び水となり、梅のカビ防止にもなります。

  8. まんべんなく混ぜ合わせる。

  9. 袋の空気を抜き、ジッパーをしっかり閉じる。

  10. 液がもれないように、念のためもう一枚のジップロックに入れておきました。

  11. 袋に入った梅を平らにして、本をのせて重石をする。電話帳でもOK。

  12. ジップロックの代わりに厚めのポリ袋でもOK。しっかりと片結びし、梅酢が出てきても大丈夫なように、重石をするときには、結び目を上に向けておくとよいそうです。

  13. マンガ単行 本なら1冊約500gなので、4〜6冊くらい置く。梅酢が十分に出たら重石をはずし、赤しそが出回るまでこのまま待ちます。

  14. 【赤じそのアクとり】
    葉を枝から摘み取る。紫蘇の量は梅の重さの10%。1束で葉のみ150gぐらいあります。

  15. 茎の部分を取り除く。

  16. しその葉を水洗いする。

  17. ザルにあげて水気をよく切る。

  18. シソの葉の重量の20%の塩を用意する。

  19. 用意した塩の半分を振る。

  20. 強くもんでアクを出す。

  21. 出たアクは捨てる。

  22. 残りの塩をふる。

  23. もう一度もんで、アクを捨てる。

  24. 【赤じその漬けこみ】
    紫蘇に梅酢を加えると、赤く発色し、赤梅酢ができます。

  25. 消毒したガラス瓶に、梅ともんだシソの葉を交互に入れ、一番上がシソになるようにする。

  26. 最後に赤梅酢をかける。

  27. ふたをして、土用干しまで冷暗所に置く。

  28. 【土用干し】
    土用(7月20〜8月6日頃まで)の晴天の続く日を選び、昼間だけ1週間くらいふたを開けて瓶ごと日にあてる。

  29. ホコリや虫が心配な場合は、ビンのふたをゆるめて干しましょう。

  30. 今すぐでもおいしく食べられますが、1〜2ヶ月後には味が落ち着いてきて、さらにおいしく食べられます。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.