たこ焼き(おいしい焼き方・具・材料) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
たこ焼き(おいしい焼き方・具・材料)
たこ焼きの焼き方

粉は沈殿するので、生地をくぼみに流し入れる前に、そのつどよくかき混ぜましょう。

たこ焼き(おいしい焼き方・具・材料)の材料


(55個、5〜6人分)
【生地】
薄力粉‥‥300g
卵‥‥3個
氷水‥‥1リットル
スキムミルク‥‥大さじ3
塩‥‥3g
醤油‥‥小さじ2
昆布だし(顆粒)‥‥小さじ1/2
かつおだし(顆粒)‥‥小さじ1/2

【具】
タコ‥‥300g
天かす‥‥60g
青ねぎ(小口切り)‥‥30g
桜エビ‥‥6g
紅生姜(粗みじん切り)‥‥60g

【トッピング】
お好み焼きソース‥‥適量
青海苔‥‥適量
かつお節‥‥適量

【焼き油】
ごま油とオリーブ油を1:1で適量

たこ焼きに関する情報

まず生地に使う材料をチェックしましょう
次に具に使う材料をチェックしましょう
トッピングの材料も確認しておきましょう
たこ焼きプレートも準備しましょう
たこ焼きの作り方
たこ以外の変わり具たこ焼き
ためしてガッテンのたこ焼きの作り方情報
たこ焼きの歴史・情報・豆知識

たこ焼きの関連レシピ
一番だしのとり方
関西・大阪風お好み焼き
広島風お好み焼き

たこ焼き(おいしい焼き方・具・材料)の作り方


たこ焼きの作り方のレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. まず生地に使う材料をチェックしましょう
    薄力粉300g
    薄力粉は粘り気の物質グルテンが少ないので、たこ焼きに向いています。

    卵3個
    卵はふわふわした食感が生まれます。

    氷水1リットル
    たこ焼きの外側の生地はサクサク感が大事。サクサク感を邪魔するグルテンは、低い温度では成長しにくい。天ぷらをカラッと揚げる原理と同じです。

    スキムミルク大さじ3杯
    粉臭さがとれてまろやかになります。スキムミルクがない場合は、牛乳やクリープでもOK。

    塩3g
    小さじ1/2杯です。

    醤油小さじ2杯
    香ばしい香りや焦げ色を作ります。

    昆布だし小さじ1/2とかつおだし小さじ1/2
    水に溶けやすい顆粒だしを使いましたが、きちんとだしをとると、もちろんもっとおいしいです。一番だしの取り方

  2. 次に具に使う材料をチェックしましょう
    たこ足300g
    生ではなくゆでだこを使用。

    天かす60g
    天かすを入れると中がとろとろになります。目安はカップ1杯。

    青ネギ30g
    目安は2本位。関東では青ネギが手に入らないかもしれません。万能ねぎなら10本くらい。

    干し桜えび6g
    大さじ1杯強。えびの旨みと香ばしさが出ます。

    紅生姜60g
    紅生姜の酸味がたこ焼きにピリッとしたアクセントをつけます。水気を切り粗みじん切りにしておく。

    油適量
    サラダ油でもよいのですが、体脂肪を溜めにくいオリーブ油と香ばしい香りがするごま油を1:1にブレンドしました。実際の使用量は大さじ1杯位。

  3. トッピングの材料も確認しておきましょう
    ソース適量
    たこ焼きには甘めのソースが合います。オタフクのたこ焼きソースやお好み焼きソースがおすすめ。なければ中濃ソースにハチミツやオリゴ糖を混ぜて使います。

    かつお節適量。

    青海苔適量。

  4. たこ焼きの作り方
    卵はあらかじめしっかり溶いておく。溶き卵にしておかないと生地に混ざりにくいです。

  5. 大きめのボウルに塩、昆布だし、かつおだし、醤油を入れて混ぜ合わせる。

  6. ポイント1
    氷水を入れて混ぜる。氷水を使うとグルテンが出にくいので、サクッと焼けます。

  7. 溶いた卵を入れて混ぜる。

  8. 小麦粉とスキムミルクを一緒にし、何回かふるい入れる。

  9. サックリ混ぜる。

  10. 生地をよく混ぜ合わせ、流しやすい注ぎ口のついた容器に取り分ける。なければおたまでも大丈夫です。

  11. 桜えびをラップなしで500Wの電子レンジで1分間加熱し、手でほぐしておく。

  12. たこを1個5グラムに切り分けておく。

  13. たこ焼きプレートを200度に温めておく。

  14. 充分に温まったら、油をひく。油ひきがない場合は、ペーパータオル1枚を丸め、もう1枚で包んでてるてる坊主を作る。丸めた部分に油をたっぷり含ませて、穴に薄く塗る。フッ素加工されているプレートは油が少なくても大丈夫です。

  15. 生地を穴ぎりぎりに流し入れていく。縁に生地がこぼれても気にしないで大丈夫です。生地はその都度、よくかき混ぜてから入れて下さい。

  16. たこをすぐに1切れずつ入れる。生地があふれてもOK。

  17. 天かす、青ネギ、桜エビ、紅生姜を入れていく。縁にはみ出ますが、最後に押しこむので気にしない。
  18. 竹串で穴の列に沿って縦横に線を引き、切り離していきます。

  19. ポイント2
    薄皮ができたら、竹串で周りのはみ出した生地を集めて穴に入れながら、90度返す。半分返すことで中に空洞を作ります。

  20. 穴の空いたところに生地を少し流してふさぐ。

  21. ポイント3
    いったん待ってさらに半分返す。ちょこちょこさわってすぐに全部をひっくり返すのはタブー。空洞ができるのを待ってから全部返します。

  22. 時々ひっくり返しながら、こんがりと焼き色がつくまで焼く。軽くなったら焼き上がりのサインです。

  23. 器に取り、ソースをかけて青のり粉、花かつおをかけます。

  24. たこ以外の変わり具たこ焼き
    ソーセージ&チーズ
    たこを粗挽きソーセージとピザ用チーズに替え、同様に焼きます。トッピングは、トマトケチャップをかけ、粗挽き黒胡椒をふる。ピザ風の味になります。

  25. ツナ&コーン
    たこをツナとコーン替え、同様に焼きます。トッピングは、マヨネーズを絞り、乾燥パセリをふる。子供が大好きな味です。マヨネーズが合います。

  26. 明太子&大葉
    たこを辛子明太子と大葉に替え、同様に焼きます。トッピングは、ソースを塗り、味つけ海苔を散らす。辛さと甘さのコラボ。

    ためしてガッテンのたこ焼きの作り方・レシピは?
    【生地の材料】
    薄力粉…300グラム
    卵…3個
    氷水…1リットル
    塩…3グラム
    昆布だし(顆粒(かりゅう))…小さじ2分の1
    かつおだし(顆粒)…小さじ2分の1
    しょうゆ…小さじ2
    タコ(1個5グラムに切る)…300グラム
    油…適量

    【作り方】
    1、ボウルに卵、塩、昆布だし(顆粒)、かつおだし(顆粒)、しょうゆを入れて混ぜる。
    2、氷水を入れてよく混ぜ合わせる。
    3、小麦粉が「だま」にならないように何回かにわけてさっくり混ぜる。
    4、たこ焼きの鉄板をしっかり温め油をひき、[3] のたこ焼きの生地をいれてから、すかさずタコを入れる。
    5、薄皮ができたくらいで半分ひっくり返し、いったん待ってから、更に半分返す。
    ※穴が開いたら生地を少し継ぎ足してふさぐ。
    6、たこ焼きがパンパンにふくらんできて、軽くなってきたらできあがり。

    ※サクッと感をより強めたい場合は油を少々塗るとよい。

    ※油をごま油やオリーブオイルなどに変えると風味が変わりまた違った美味しさになります。

    ※火加減について:生地を入れる際には強火にします。200度くらい。

    ひっくり返す際に中火に落とします。160度くらい。

    完全にひっくり返ったところで強火に戻します。200度くらい。

    ※今回は顆粒だしを使いましたが、きちんとだしをとったものでも、もちろんおいしくできます。一番だしの取り方

    ※油をごま油やオリーブオイルなどに変えると風味が変わりまた違った美味しさになります。

    ソース以外の食べ方は?
    二杯酢・たこ焼きガッテンオリジナルソース

    【材料】(4人分)
    だし(昆布とカツオ)…150ミリリットル
    しょうゆ…大さじ1
    酢…小さじ2

    【作り方】
    材料を合わせてできあがり。
    ※好みで七味をかけて食べても美味しい。

    おすまし・たこ焼きガッテンオリジナルソース

    【材料】(4人分)
    だし(昆布・カツオ)…800ミリリットル
    塩…小さじ2分の1
    しょうゆ…小さじ1

    【作り方】
    だしに塩、しょうゆを入れておすましを作る。
    たこ焼きを浮かべて食べる。
    ※お好みで木の芽やユズをいれるとさらにおいしい。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.