豆乳ざる豆腐(簡単でヘルシー) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
豆乳ざる豆腐(簡単でヘルシー)
豆乳豆腐とざる豆腐

豆乳は成分無調整(できれば大豆固形成分10%以上)を使用して下さい。

豆乳ざる豆腐の材料


手作り豆腐の作り方
鍋で作るざる豆腐の作り方(2人分)
ざる豆腐が固まらない原因と対策
電子レンジで作る絹豆腐の作り方(1人分)
絹豆腐が固まらない原因と対策

手作り豆腐のよくある質問
豆乳の種類は?
豆腐作りに適した豆乳は?
豆腐の種類は?
寄せ豆腐やおぼろ豆腐などの呼び名の違いは?
にがりとは?
にがりの種類は?
天然にがりの製造法は?
にがりの選び方は?

豆腐の関連レシピ
とろとろ温泉湯豆腐
湯豆腐
おでんの残りで作るとう飯
豆腐花
豆腐生姜シロップ

豆乳ざる豆腐と絹豆腐の簡単な作り方


豆乳豆腐のレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 鍋で作るざる豆腐の作り方
    【材料】(2人分)
    豆乳(成分無調整)‥‥400g
    にがり‥‥10cc
    温度計

  2. 【作り方】
    400ccの豆乳を鍋に入れる。豆乳は必ず無調整のものをお選びください。

  3. 弱火にかけ、温度計を入れる。木べらでかき混ぜながら温める。

  4. 豆乳が70〜75℃になったら火を止める。

  5. にがりを木ベラに沿って入れる。

  6. 木べらでゆっくりと十文字に約10回かき混ぜる。透明な水ともろもろっとした白いかたまりとに分かれ始めるのを感じると思います。

  7. ふたをしてそのまま15分ほど置く。透き通った水と豆腐に分かれます。

  8. お玉ですくってキッチンペーパーを敷いた金網にのせる。お好みのやわらかさになるまで15〜25分置いて水けを切る。(水を切らない状態のものをおぼろ豆腐とか寄せ豆腐といいます。このまま器に盛って食べてもかまいません。)

  9. 竹ざるや小鉢に盛りつける。ザル豆腐の完成です。まずはこのまま食べてみて下さい。作りたてのお豆腐は、とってもおいしいです。その後はかつお節、ねぎなどお好みの薬味とお醤油でどうぞ。

  10. 電子レンジで作る絹豆腐の作り方
    【材料】(1人分)
    豆乳(成分無調整)‥‥100cc
    にがり‥‥2〜3cc

  11. 【作り方】
    豆乳を耐熱容器に入れる。

  12. にがりを加える。

  13. 泡立てないようによく混ぜる。スが入るのを防ぐためです。

  14. ラップをゆったりかけて、空気の逃げ道を作っておく。

  15. 電子レンジ600Wで1分強〜1分30秒加熱する。熱いので、取り出すときにはやけどしないように気をつけてください。10秒くらいおいて泡立ちがおさまってから出すといいでしょう。

    参考までに:今回使用した豆乳濃度は9%とやや薄め。寒い真冬に作ったこともあって、電子レンジの加熱時間は600Wで1分30秒かけてみました。少し斜めにしてみると、まだゆるそうだったので、もう10秒追加しました。

  16. ラップをしたまま5分ほど蒸らす。

  17. 舌触りがとろとろのやわらか絹豆腐の完成です。お好みの薬味をのせてお召し上がりください。 おすすめは、梅ペーストやもろみ味噌。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.