検索
梅干しの作り方(瓶干し梅干し) 梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し) 梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し) 梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し)
梅干しの作り方(瓶干し梅干し)

ジップロックで漬けて瓶で干す瓶干し梅干しの作り方

カロリー:
(100g分)33cal
準備時間:
10分
調理時間:
1ヶ月

皮がやわらかい瓶干し梅干しの作り方(レシピ)
梅干し(瓶干し梅干し)の作り方です。梅をジップロックで漬け、ビンのまま土用干しします。ざるや重石もいらないので、この方法なら初心者でも梅干しが簡単に作れます。南高梅のように、皮も実もやわらかくなっておいしいですよ。

材料(1kg分)

黄色く熟した梅‥‥1kg
粗塩‥‥180g
ホワイトリカー(焼酎)‥‥1/2カップ
しその葉‥‥1束(100g〜150g)
しその葉をもむ為の塩‥‥20g

【道具】
ジップロック‥‥2枚
ガラス瓶‥‥1個
辞書や漫画本(重石代わり)‥‥梅の重さの2〜3倍

レシピ(作り方)

アク抜き

皮が柔らかい梅干しの作り方
1.梅をきれいに水洗いする。
完熟梅を水洗いする
2.完熟した黄梅であれば水洗いだけで十分ですが、半熟なら梅をボウルに入れ、たっぷりの水をはって2時間浸けてアクを抜きましょう。
ヘタを爪楊枝で取り除く
3.竹串か爪楊枝の先で、一粒ずつヘタを取り除く。
梅の水気をふき取る
4.清潔な乾いた布巾で水気をしっかりふきとる。やさしく傷つけないように。

塩漬け

梅をジップロックに入れる
1.梅をジップロックに入れる。
梅の重さの18%の塩をジップロックに入れる
2.梅の重さに対して18%の塩を入れる。
カビ防止のため焼酎を入れる
3.焼酎を入れる。焼酎を使うことで梅酢を上げる呼び水となり、梅のカビ防止にもなります。
ジップロックをもんで梅と塩を混ぜ合わせる
4.まんべんなく混ぜ合わせる。
空気を抜いてジッパーを閉じる
5.袋の空気を抜き、ジッパーをしっかり閉じる。
梅酢がこぼれ出ないようにもう一枚のジップロックに入れる
6.液がもれないように、念のためもう一枚のジップロックに入れておきましょう。
本を乗せて重石の代用にする
7.袋に入った梅を平らにして、本をのせて重石をする。電話帳や水の入ったペットボトルでもOK。重石は梅の重さの2〜3倍。マンガ単行本なら1冊約500gなので、4〜6冊くらい置く。
厚めのポリ袋に入れたなら結び目を上にして重石を置く
ジップロックの代わりに厚めのポリ袋でもOK。しっかりと片結びし、梅酢が出てきても大丈夫なように、重石をするときには、結び目を上に向けておくとよいそうです。
簡単梅干しの作り方:梅酢が上がったら重石をはずす
8.梅酢が十分に出たら重石をはずし、赤しそが出回るまでこのまま待ちます。

赤じそのアクとり

赤じそは梅の重さの10%を準備する
1.葉を枝から摘み取る。紫蘇の量は梅の重さの10%。1束で葉のみ150gぐらいあります。
茎を取り除く
2.茎の部分を取り除く。
紫蘇の葉を水で洗う
3.しその葉を水洗いする。
しそをザルに上げる
4.ザルにあげて水気をよく切る。
しその葉の重さの20%の塩を用意する
5.シソの葉の重量の20%の塩を用意する。このレシピは紫蘇の葉が100gでしたので20gの塩を準備しました。
塩の半分を振る
6.用意した塩の半分を振る。
しそをもんでアクを出す
7.強くもんでアクを出す。
アクは捨てる
8.出たアクは捨てる。
残った塩をしそに振る
9.残りの塩をふる。
もんでアクを出すことを繰り返す
10.もう一度もんで、アクを捨てる。

赤じその漬けこみ

もんだしそに梅酢を加える
1.紫蘇に梅酢を加えると、赤く発色し、赤梅酢ができます。
ガラス瓶に梅としそを交互に入れる
2.消毒したガラス瓶に、梅ともんだシソの葉を交互に入れ、一番上がシソになるようにする。
赤梅酢を注ぐ
3.最後に赤梅酢をかける。
土用干しまで涼しい所に置いておく
4.ふたをして、土用干しまで冷暗所に置く。
十分に水が上がらなかった場合はカビの発生が心配
上の写真のように、梅酢が十分上がらないまま赤しそを漬けこんだ結果、梅が頭を出すことがあると思います。カビの発生が心配なので処置が必要です。梅酢が十分上がらなかった場合は?をご覧下さい。

土用干し

土用の晴天続きの時に一週間瓶ごと干す
1.土用(7月20〜8月6日頃まで)の晴天の続く日を選び、昼間だけ1週間くらいふたを開けて瓶ごと日にあてる。
埃が入らないように瓶のふたをゆるめて干してもよい
2.ホコリや虫が心配な場合は、ビンのふたをゆるめて干しましょう。
土用干しの1〜2ヶ月後には更においしくなる
3.土用干しの後、すぐにでもおいしく食べられますが、1〜2ヶ月後には味が落ち着いてきて、さらにおいしくなります。

マロンのワンポイントアドバイス:瓶干しすると皮がやわらかくなるといっても青梅では無理ですので、完熟した黄梅を用いましょう。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

もも

知人からいただいた梅で、今年初めて瓶漬け梅干を作ってみようと思ってこのサイトを見せていただきました。瓶干し、まだしてないのですが、瓶の中の梅干がなんだかしわしわです。大丈夫なのでしょうか?... 続きを読む

はじめまして。知人からいただいた梅で、今年初めて瓶漬け梅干を作ってみようと思ってこのサイトを見せていただきました。瓶干し、まだしてないのですが、瓶の中の梅干がなんだかしわしわです。大丈夫なのでしょうか?瓶干しが終わったら、梅だけを他の容器に移すのですか?または、瓶の中に液に漬かった状態でずっと置いておくのですか?教えていただけたらうれしいです。宜しくお願いします☆

マロン:ももさん、はじめまして。 マロンのサイトに訪問してくださり、しかもレシピを使って「瓶干し梅干し」を作ってくださり、 ありがとうございます!とってもうれしいです。

お問い合わせの件
●「現在瓶の中で梅がしわしわだけど、大丈夫でしょうか」
どの程度のしわしわなのか見ることができないので分かりませんが、梅の種類や漬けた時点での実の成熟度などによってずいぶん変わってきます。また、漬ける量などによっても変わってくるようです。
南高梅のような果肉の多いもので、完熟した梅で作るとふっくらとやわらかく漬かりますが、メールによりますと、お友達からいただかれた梅ということですので、もしかしたら、果肉が少なめだったのかもしれませんね。
このまま、瓶干ししていただいても問題はないと思いますが、食べて見られて堅すぎるようでしたら、少しお手間ですが、下のリンクのページの手順にしたがって、ざるなどに上げて天日干しをしてみてください。

天日干しの仕方

天日干しは、太陽と夜露に交互に当てる事により、皮や果肉を柔らかくする効果があります。また、十分乾燥させてから梅酢に戻すことにより、水分をたくさん吸いこんでふっくらとします。
下のページも参考になさってください。

参考サイト

●「瓶干しが終わったら、梅だけを他の容器に移すのですか?または、瓶の中に液に漬かった状態でずっと置いておくのですか?」
瓶干しが終わった時点で食べて見られて、おいしく食べれるようでしたら、他の容器に移しかえる必要はありません。そのまま保存しておかれて大丈夫です。ただ、瓶干しの場合は長期間保存することはできませんので、1〜2年で食べきるようにしてください。

十分なお答になっていなかったら、申し訳ありません。せっかく一生懸命漬けられた梅干し‥、ご心配されるお気持ちはほんとうによく分かります。おいしくなるといいですね。
おいしい「瓶干し梅干し」ができあがることを心から願っています。

また、結果など教えていただければ大変うれしいです。 では、失礼します。

マロンさん、早速のお返事ありがとうございました。<(_ _)>
梅干は初めてで、周りにつけているヒトはいないし・・・・不安いっぱいではじめたのですが、まろんさんにアドバイスしてもらって、なんだかもうおいしい梅干が出来た気がしてきました(←超楽天家ですみません)
瓶の中の梅に梅酢が上がって来たときは本当にうれしかったのですが、最近なんだか段々と、しわしわの脳みその様な外観に変化し、見た目もなんだか硬そうなのです(T_T)
私が目指していたのは、マロンさんのホームページにある、柔らかそうで、トロッとしたような梅干だったのに、どうしたらいいのか、悩んでいました。
まろんさんの梅干の様にはならないと思いますが、せっかくここまで来たかわいい梅を大事にして、教えていただいた様に、瓶干しをして硬ければ、土用干しに挑戦してみたいと思います。

うちはマンションで、2時ごろまでしか日が当たらないのですが、晴天が続く日をチェックして、やってみます\(^o^)/。
アドバイスありがとうございました。

マロン:ももさん、ご返信ありがとうございます!
あ〜ほんとうにうまくいくといいですね。。。
祈るような気持ちです。
きっときっとうまくいきますよ。ももさんがこんなに愛情を込めて漬けておられるんですもの!
ぜひ、結果を教えてくださいね。
頑張れ〜♪ももさん〜♪\(^▽^)/

おひさしぶりです。先日はアドバイスありがとうございます。
7月に瓶干し梅干のことでメールをさせていただいた「もも」です(*^_^*)
はじめての梅干作りで手探り状態でしたが、マロンさんに教えていただいて瓶干しに挑戦しました。
今年は晴れの日が少なくって、なかなか瓶干し出きる日がありませんでした。 一週間晴れ間が続くことが無く、ちょっと飛び飛びでしたが、瓶干ししてみました。
見た目はシワシワのままで、マロンさんの様に、「ぽってり」とは程遠いですが、見た目より柔らかくできたと思います。

恐る恐る食べてみると、梅干の味〜〜〜(^^♪わーいわーい♪
ちゃんとした、梅干の味です♪
とってもうれしくなりました。

このままの味でよければ瓶の梅酢に戻すんでしたよね。
梅だけを容器に入れて保存すると、どんな味にかわるのでしょうか?
冷蔵庫に入れて保存するとき、梅酢から出して、ホーロー容器でなおしたらどうなるか、ちょっと気になりました。

1〜2ヵ月後が楽しみです。
マロンさん、本当にありがとうございましたm(__)m

マロン:わーーーっ!ももさん、おめでとうございま〜す♪\(^▽^)/
おいしく漬かったみたいで、マロンも最高にHappy〜♪メールみて飛び上がっちゃいました〜♪
ももさんの瓶干し梅干し、どうなったかなぁ‥と、とても心配していました。
今年は、ほんとうに晴れの日が少なかったので、「ももさん、干せたかなぁ‥」って思ってました。
なんだか、自分が漬けた梅干しがおいしくできた以上にうれしいです。
ほんとうに良いお知らせをありがとうございました!

このあとは、梅酢に戻しても、梅だけを容器に入れて保存しても、どちらでも大丈夫です。
梅酢に戻して、1〜2か月後が食べごろですけど、すぐにでもおいしく食べられます。

どうぞ、ご家族においしい梅干しを食べさせてあげてくださいね。
自分が漬けた梅干しは、なんといっても最高です。苦労したこと‥心配したこと‥ すべて忘れさせてくれます。何倍もの幸福でねぎらってくれます。スローフードって、ほんとうに素敵ですね。

ももさん、ほんとうにありがとうございました。今回のこの記録はみなさんもきっと参考になられることと思います。
レシピのサイトを運営していて、ほんとうによかったと思いました。
これからもどうぞよろしくね♪(*^▽^*)

マロンさん☆こちらこそありがとうございました。
梅干そのままでも、容器に保存でも、どちらでも大丈夫なんですね。安心しました(*^_^*)

マロンさんのホームページ、これからもずーと参考にさせてください。楽しみにさせていただきます♪
ももより

user-icon

めぐ

こちらのレシピを参考にして、瓶干し梅干しを作ってみました。 ツヤツヤ・ジュシーで、おいしい梅干しが出来上がりました。... 続きを読む

初めまして!こちらのレシピを参考にして、瓶干し梅干しを作ってみました。ツヤツヤ・ジューシーで、おいしい梅干しが出来上がりました。塩分は、8%で造りましたが、充分な塩味です。
7日(7回)干しましたが、とっても、柔らかい仕上がりで、丁寧に、お箸でつままないと、崩れるくらいです。青梅で作ると、硬めの仕上がりになるのでしょうか?それとも、瓶干しは、青梅でも、熟し梅でも、柔らかい仕上がりなのでしょうか?
来年も、また、挑戦したいと思っています。

マロン:わ〜♪\(^▽^)/ めぐさん、とってもうれしいレポート♪ありがとうございま〜す♪めぐさんのすっごくおいしそうな描写に、お口いっぱいにジュワ〜と唾液が〜(^_^;)
それにしても、塩分8%なんて、すごい!相当な腕前ですね!とっても健康的な梅干しですね〜♪わたしも瓶干し梅干しで減塩に挑戦してみたいと思います!
瓶干し梅干しは「柔かい」のが最大の特徴ですが、おそらく、青梅で作ると皮が硬いので、比較的固めの仕上がりになると思います。
やっぱり、瓶干し梅干しの場合は、黄色く熟した梅の方が特徴が最大限に生かせて、いいのではないかと思います。
来年もまた漬けてくださるとのこと。ほんとうにうれしいです♪一緒に「瓶干し梅干しクラブ」結成しましょ〜♪(*^▽^*)

user-icon

あられ

ビン干しでの、初めての梅干に挑戦しています。梅酢が十分上がったら、重しを取る、とあるのですが、どのくらいが十分なのでしょうか?... 続きを読む

ビン干しでの、初めての梅干に挑戦しています。 (このHPを参考に、私は瓶干し、夫が昔ながらので、二人で初挑戦です)
梅酢が十分上がったら、重しを取る、とあるのですが、どのくらいが十分なのでしょうか?梅は柔らかくなって来て、随分水分は出てきてはいるのですが。

マロン:あられさん、マロンのレシピで「梅干」に初挑戦してくださっているんですね♪ありがとうございます!うれしいです♪(*^▽^*) しかもご主人さんと別々の作り方に挑戦なんて、すご〜い!!!両方とも成功するといいですね〜♪

ご質問の件ですが、梅の熟れ具合で水分の出方が変わりますが、完熟梅なら2〜3日で水が上がると思います。
もし今その状態なら、軽い重しに変えてもう1週間くらい置いておかれるとよいと思います。かびを防ぐために、赤じそが出回るまでは、梅が梅酢にまんべんなくひたっているように毎日ジップロックをゆらしてみて下さい。それか、常に梅酢にひたっているように、梅がつぶれないくらいの重しをかけてみて下さい。

手作りの梅はほんとうに最高です♪
ご主人さんとご一緒においしい梅を召し上がられるのが楽しみですね。
よかったら、結果を教えてくださいね♪
ではでは、成功をお祈りしていま〜す♪(*^▽^*)

お久しぶりです。
あれから梅の木に少し残っていたのをまた収穫して、職場の学童保育所でも休日保育の少人数の時に子供達と瓶漬けで作りました。食育にもなるかなと。いい色になってきたので、日に当てて干していると瓶を見て「食べたーい」の大合唱。ただ、梅は1キロくらい、子どもは80人、梅干が嫌いな子も居るけど、どうやって分けようかと悩んでいます。やっぱりおにぎりかな?こっそり食べた職員が「美味しいよ」と言っていました。「僕も漬けたい」と言ってきた5年生の子には、来年教えてあげることを約束しました。
自分のは今、フタを開けて、廊下に出してあります。
まだ紫蘇を売っているけど、紫蘇は梅酢に漬かるようなら、足しても大丈夫かな?友人には「欲を出してたくさん入れるとかびるよ」と脅されましたが。

他の漬け方をした友人達と、梅ぼしを交換して味見をしあっています。難しいと思って敬遠していた梅干も漬けてみると、楽しいですね。夫の梅はカメのフタを取って、覗いても重石と梅酢が見えるだけ。どんな具合かな?

マロン:あられさん、こんにちは!(*^▽^*)
梅干しのその後のようすを詳しく教えてくださり、ほんとうにありがとうございます!
保育のお仕事をしておられるんですね。素敵♪
子どもたちが梅干しに感激している様子が手に取るように伝わってきて、なんだかわたしまで幸せな気持ちになりました。
食育に梅干し。いいですね〜♪来年は6年生になる男の子も上手にできるといいなぁ‥なんだかうれしくなります。

ところで紫蘇ですが、もう足さない方がいいと思います。 もしかすると塩辛くなっちゃうかもです。

ご主人さんの昔ながらの漬け方も順調みたいですね。 ウフフ‥どちらがおいしいか‥楽しみです(*^^*)
お友達との味くらべもおもしろそう!
やさしいあられさん、ほんとうにありがとうございました。
漬けあがりの様子もぜひぜひ教えてくださいね♪

ご無沙汰しています。
夫の梅干しですが、ざるを2枚も買い足して、(母が使っていたのが1枚ありました)3枚に乗せ、しっかり干し、梅はまた瓶に戻し、紫蘇は細かくしてふりかけにし(どうやって細かくしたのか知りませんが、結構大雑把です)本人、ご飯にかけてご満悦です。私も食べてみましたが、硬いものが口に残るので、時間を置いてからが良いようです。
私の瓶干しのは、「僕も漬けたい」と言っていた子に1キロ位こっそりあげました。交換して味見をしあった友人の息子さんは、友人のより私のが気に入ったようで、ここにもおすそ分け。こんなことなら、もっとたくさん漬けておけばよかった〜!なんて思っています。

食卓の上には、夫用、私用と別々にマイ梅干の瓶が載っている我が家です。
いろいろと、ありがとうございました。

わ〜あられさん、おひさしぶりです〜♪(*^▽^*)
あれからあられさんの瓶干し梅干しとだんなさんの天日干し梅干しどうなったかなぁ‥と思ってたんですよ。
ほんとうにおいしく漬けあがったみたいで、すっごくうれしいです♪(**^^**)
ご主人さんお手製の「梅紫蘇ふりかけ」もおいしそう!(硬いものが口に残る‥ウフフ‥ご主人さんがそれでもご満悦で食べておられる姿を想像すると‥かわいいなぁ(^_^;))

やさしいあられさん、例の男の子にこっそりプレゼントされたんですね。きっとその子にとってはずっと心に残る温かい思い出ですね。
ずっと、出来上がる様子をご報告してくださり、わたしも一緒に漬けているみたいで、ほんとうに楽しかったです。
子どもたちのうれしそうな顔がわたしにも見えましたよ〜♪

食卓の上にある二つの梅干しの瓶‥
幸せそうに頬を赤らめているに違いありませんね♪

user-icon

とんとん

今日はじめて外での天日干しをしました。日差しが翳りましたので部屋に取り込みましたが、瓶の中がかなり熱く、すぐに蓋をしないで中身が常温に戻るまで密封はしないほうが良いのでしょうか?... 続きを読む

初めまして。
今年初めてこちらで教えて頂いた通り作り、今日はじめて外での天日干しをしました。日差しが翳りましたので部屋に取り込みましたが、瓶の中がかなり熱く、すぐに蓋をしないで中身が常温に戻るまで密封はしないほうが良いのでしょうか?初めてでドキドキしながら作っています(苦笑)。

マロン:とんとんさん、こんにちは!
マロンのレシピで、瓶干し梅干しを作ってくださったんですね!うれしいです〜(*^▽^*)
いよいよ土用干しですか。ワクワクですね。
干した後の熱はあまり気にしなくても大丈夫ですが、蓋は少し冷ましてからするほうがいいかもしれませんね。
上に紙などを置いておかれるといいですよ。
きっと、ジューシーでとろとろの最高の梅干しができあがりますよ!
よかったら、出来栄えを教えてくださいね〜♪(^^)v
ではでは、また〜

user-icon

ナツミカン

ひとつ質問なんですがシソの漬け込みの行程3で最後に赤梅酢をかけるとあるのですが1の時にたまった梅酢を全部加えるのでしょうか?... 続きを読む

今回初めて梅干し作りに挑戦しています。こちらのレシピ通りに6キロの梅を漬け込み今、梅酢がとても良い具合に上がってきています♪
そこでひとつ質問なんですがシソの漬け込みの行程3で最後に赤梅酢をかけるとあるのですが1の時にたまった梅酢を全部加えるのでしょうか?初心者なもので初歩的な質問で申し訳ありません。
よろしくお願いしますm(__)m

マロン:ナツミカンさん、こんにちは!
初めての梅干し挑戦で、いきなり6キロですか〜!すごいですね〜ヾ(=^▽^=)ノ
赤じその漬けこみ工程で、3でかける赤梅酢は、1でできた赤梅酢を全部加えるのですか?というご質問ですが、そのとおりです!全部かけてくださいね。
おいしい梅干ができるといいですね〜♪ほんとうに楽しみですね!
よかったら、また出来栄えなど教えてくださいね〜♪
成功をお祈りしていま〜す♪(*^▽^*)

こんにちは! 先日はありがとうございました。
今日赤梅酢に漬け込んだのですが梅が梅酢につかっていない状態で梅が半分くらい顔を出しています。このままだと上半分は赤くならないですよね(>_<。)
何か良い対処法はありますか?
よろしくお願いしますm(__)m

こんにちは!ナツミカンさん。そうですか。それはご心配のことと思います。
梅酢の上りが悪かった場合は、カビの発生が一番心配です。
それで、空気に触れないようにすることが大切です。
ジップロック等の厚めのビニール袋に水を入れたものを、重石代わりに瓶の中の梅の上に置いてみて下さい。
ビニール袋の口をしっかり締め、水が漏れないように二重、三重にします。焼酎か食用アルコールスプレーでビニール袋の外側を消毒しておくといいでしょう。
そうすることにより、梅酢の上に顔を出していた梅は、水の重みで赤梅酢の中に沈むでしょう。

梅酢も上がってくると思います。
ただし、キッチン用の薄手のビニール袋だと水が漏れることもあるようです。そうなるとカビの原因になるので、その場合は水の代わりに塩を入れるといいです。(念のため、袋は4〜5枚使用)
一週間土用干しすると塩分濃度が上がるので、それ以降は傷みにくいと思います。

上記のような方法を試してみてください。きっとおいしい梅干しが出来上がりますよ!
ぜひ、結果など、教えてくださいね。

こんにちは!ご心配頂きありがとうございますm(__)m
マロンさんの指示通りやってみようかと思った矢先、たまたま立ち寄った道の駅に無添加の梅酢があったので購入し注ぎ足してみました。
今、とても良い具合につかって、梅も真っ赤に染まっています。
毎日、我が子のように梅を眺め家族に笑われています。
6キロ漬けて2キロずつ瓶に分けているのですが1瓶を天日干ししてみようかと思っています。
土用干しまで待ち遠しいです(笑)
お気遣いいただきありがとうございますm(__)m

ナツミカンさん、ご返信ありがとうございます!
そうですか!それはよかったです。
手作りの梅干しは、ほんとうにかわいいですよね〜 ^^
お気持ち、よく分かります。
マロンの今年の梅は、梅酢が足りなくて顔を出してましたが、水重石でいい具合に沈んでくれました。
レシピページを更新して「よくある質問」のところに画像を載せていますので、ご覧くださいね。
今日は大雨ですが、早く梅雨が明けて、土用干しするのが楽しみです!
では、また〜(*^▽^*)

user-icon

うめこ

昨年から漬けてお気に入りにいれていたので今年も漬けました。1週間瓶干土用の晴天に気をつけながら楽しみです... 続きを読む

昨年から漬けてお気に入りにいれていたので今年も漬けました。1週間瓶干土用の晴天に気をつけながら楽しみです。

マロン:うめこさん、昨年からお気に入りに入れてくださってたなんて、ほんとうにうれしいです♪(*^▽^*)
今年もきっとまろやかでおいしい瓶干し梅干しができますよ!
梅雨明けが待ち遠しいですね〜
また、出来栄えなど、教えてくださいね〜♪(*^-^*)

user-icon

谷井あや子

今年初めて梅干しを漬けました。干すのは梅雨が開けてから目星いつ頃に干したほうがいいですか?教えてください。宜しくお願いします。... 続きを読む

今年初めて梅干しを漬けました。干すのは梅雨が開けてから目星いつ頃に干したほうがいいですか?教えてください。宜しくお願いします。

マロン:谷井あや子さん、初めまして♪(*^-^*)
今年初めて梅干を漬けられたんですね!ほんとうにうれしいです!ご投稿ありがとうございます。
梅干しは梅雨が明けて、7月20〜8月6日頃までの晴天の続く日を選んで干してくださいね。
瓶干し梅干しでしたら昼間だけ1週間くらい蓋を開けて瓶ごと日に当ててください。
きっとおいしい梅干しが出来上がりますよ!楽しみですね〜♪(*^▽^*)

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

よくある質問

瓶干し梅干しに関連したよくある質問の答えです

瓶干し梅干しが流行ってるの?
藤清光、中山 美鈴 (著) の「梅ぢから」という本の中で、「びん干し梅干し」が紹介されているそうです。2007年年5月21日のNHKの「生活ほっとモニーング」でも瓶干し梅干しが紹介されました。他にも多くの方が、手軽な漬け方として提唱しておられます。「梅ぢから」びん干し梅干しから梅酢みそまで(楽天で購入)
びん干し梅干しは美味しいの?
皮も実もとろっとしてやわらかくなります。南高梅のようにやわらかくなっておいしいと評判です。好みの違いがあります。昔ながらの梅干しの漬け方と両方を楽しみましょう。
瓶干し梅干しで漬けるメリットは?
  1. 梅を水に漬ける必要がない。
  2. かめも重石もいらない。
  3. ザルもいらない。
  4. マンション暮らしで干す場所がなくても大丈夫。
  5. 3日3晩家でつきっきりでなくても作れる。
  6. 完熟でなくても青梅でもできる。
梅干しの選び方は?
固い食感が好きな人なら、青梅で作ってもいいそうです。小梅なら、青梅で漬けるとカリカリの食感が味わえます。やわらかい食感を楽しむ為には、黄色く完熟した梅を買い求めましょう。熟した方が香りもよくなります。
梅がまだ青い場合は?
梅に青みがまだ残っている場合は、室内にそのまま2〜3日置いて追熟させます。でも買ってきてビニール袋に入ったままだと蒸れるので、ザルに出します。
塩の選び方は?
精製塩ではなく、自然塩を使いましょう。ニガリを含んでいるので、まろやかで旨みがある梅干しになります。市販の食塩は精製された塩なので、ニガリはほとんど含まれていません。塩の量は、梅の重さに対して18〜20%の分量です。このレシピは焼酎を使うので減塩になります。18%で漬けましょう。
重石は?
梅の重さの2〜3倍の重石が必要です。辞書、電話帳、マンガ本で代用できます。
重石は絶対に必要なの?
絶対に必要というわけではないようです。ビニール袋で漬けた場合、完熟梅なら重石がなくても梅酢はよく上がるというレシピが多くありました。梅酢の上がる量は少し少なくなると思います。でも、青梅はやはり上がりにくいので、重石をした方がいいと思います。
一晩水に漬けてアク抜きが必要?
よく熟した黄梅はアクが少ないので水につけてアク抜きする必要はないそうです。特に南高梅はもともとアク抜きの必要のない梅だそうです。かえって長時間水につけることで、梅の香りが失われたり、変色の原因にもなることもあるとか。でも青い梅を使う場合は、アクが多いので一晩アク抜きをしましょう。半熟なら2時間くらいの短時間で済ませるなど、梅の熟れ具合に応じて、対処しましょう。
どうしてヘタを取るの?
ヘタを取らないと梅酢の上がりが悪くカビの原因になります。渋みも出ます。ヘタをとったら、もう洗わないようにしましょう。
シソの選び方は?
葉先の縮れたちりめんジソを使いましょう。色がきれいな梅干になります。紫蘇の葉を裏返してみて緑色のものは美しい赤色にならないので避けます。
シソの量は?
紫蘇の量は、梅の重さの10%でいいのですが、瓶干し梅干しで漬ける場合、梅1kgに対し20%のレシピが多かったです。お好みでどうぞ。目安として、1束で葉のみ150gぐらいあります。シソの葉をもむ塩は、シソの葉の重量の20%を用意しましょう。
保存期間は?
長期保存はできないそうです。1〜2年で食べきりましょう。
梅酢が十分上がらなかった場合は?
  1. 梅酢の上りが悪かった場合は、カビの発生が一番心配です。それで、空気に触れないようにすることが大切です。水(塩でも)を重石にして梅酢を上げましょう。

    水が上がらない場合の対策:梅の頭が表面から出るとカビの発生が心配

  2. 厚手のビニール袋(ジップロック等)に適量の水を入れたものを、重石代わりに準備します。ビニール袋の口をしっかり締め、水が漏れないように二重(もしくは三重)にします。焼酎か食用アルコールでビニールの外側を消毒しておくといいでしょう。

    厚手のビニール袋に水を入れて重石代わりにする

  3. 水重石を梅の上に置いて蓋をし、土用干しまで待つ。

    水重石を梅の上に置く

  4. すると梅酢の上に顔を出していた梅は、水の重みで赤梅酢の中に沈みます。梅酢も上がってきます。赤色もむらなくつきます。梅酢に浸かり、空気に触れないのでカビが発生する可能性が少なくなります。ただし、キッチン用の薄手のビニール袋だと水がにじみ出ることもあるようです。そうなるとカビの原因になるので、その場合は水の代わりに塩を入れるといいでしょう。(念のため、袋は4〜5枚使用)漬物用のポリ袋であれば漏れる心配はないようです。土用干しすれば塩分濃度が上がるので、その後は傷みにくくなりますが、それでも頭を出しているのがあれば、それから早めに食べましょう。

    水の代わりにビニール袋に塩を入れれば水が漏れる心配がない

小梅で作るびん干し梅干しのレシピが知りたい?

NHK生活ほっとモーニングのレシピです。小梅で作ると少量で作ることが出来、失敗も少ないそうです。

下漬けの材料
青梅(小梅)…500グラム
自然塩…90グラム(梅の18%〜15%の量)
焼酎…カップ1/4
厚めのポリ袋
重石になる辞書やペットポトルなど(梅の重さの2〜3倍)

本漬けの材料
ちりめんじそ…200グラム(約1束)
自然塩…20グラム
瓶(フタつきのもの)

下漬けの作り方

  1. 梅を洗って水気をよくとる。
  2. ポリ袋に入れ、焼酎をふりかけたあと、塩を入れまんべんなく混ぜ合わせる。
  3. ポリ袋をしっかりと片結びし、梅の2〜3倍の重石(辞書や電話帳など)をする。このとき、梅酢が出てきても大丈夫なように結び目を上に向けておく。
  4. 梅酢が十分に出たら重石を外し、ちりめんじそが出回るまで待つ。

本漬けの作り方

  1. ちりめんじそを枝つきのまま良く洗い、逆さに干して水気をよくとる。
  2. しその葉を枝から取り、分量の半分の塩でよくもみ、かたく絞って黒いアクを出す。残りの塩をふってもう一度もみ、かたく絞る。
  3. しそに梅酢を入れる。 梅酢は鮮やかな紅色にそまり、赤梅酢ができる。
  4. 瓶に梅としそを交互に入れ、一番上がしそになるようにする。最後に赤梅酢を加え、ふたをして梅雨開けまでこのまま置いておく。

びん干し

  1. 梅雨が明けて晴天の続く日の昼間だけ、1週間くらいふたをあけて瓶ごと日に当てる。
  2. ほこりや虫などが気になるときは、上に紙をのせるとよい。梅干しは1〜2か月後からでも食べられるとのことです。