カキフライ - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
カキフライ
牡蠣・カキフライ

旨みが逃げるので、カキを洗い過ぎないようにしましょう。

カキフライの材料


(4人分)
牡蠣(加熱用)‥‥20個
揚げ油‥‥適量

【衣】
卵‥‥1個
小麦粉‥‥1/2カップ
乾燥パン粉‥‥3カップ
塩・胡椒‥‥適宜

【タルタルソース】
ゆで卵‥‥1個
玉ねぎ(みじん切り)‥‥40g

ピクルス(みじん切り)‥‥20g
パセリ(みじん切り)‥‥大さじ1
マヨネーズ‥‥大さじ6
レモン汁‥‥大さじ1
塩・胡椒…適宜

【つけ合わせ野菜】
キャベツ(千切り)‥‥150g
トマト‥‥1/2個
レモン(くし形)‥‥4切れ
パセリ‥‥2枝

関連レシピ
牡蠣ご飯
焼きカキ
キャベツの千切り
基本のポテトサラダ

カキフライの作り方


牡蠣フライのレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. タルタルソースを作る
    みじん切りにした玉ねぎを布巾か丈夫なキッチンペーパーに包み、流水でもみ洗いし、水気を絞る。流水で揉むと辛みが早く抜けます。

  2. パセリのみじん切りも玉ねぎと同様に、ふきんに包み、流水でもみ洗いする。パセリの青臭さが消えます。

  3. ゆで卵は半分に切り、黄身だけ取って白身を刻んでおく。黄身はスプーンで潰す。

  4. トマトは4個のくし形に切る。

  5. レモンを半分に切り、レモン汁を絞る。残りは4等分に切る。

  6. ボウルにゆで卵、玉ねぎ、パセリ、ピクルス、マヨネーズ、レモン汁を入れて混ぜ、塩・胡椒(各少々)で味を調える。

  7. 牡蠣の下処理
    ボウルに水1リットルと大さじ2杯の塩(分量外)を入れて混ぜる。(3%の塩水を作る) もう一つのボウルには真水を入れておく。

  8. 塩水の入ったボウルに牡蠣を入れ、指で優しくかき回し、汚れを落とす。特にひだの部分を洗う意識で。

  9. 真水の入っているボウルで振って洗う。汚れが気になるときは、もう一度水洗いをする。牡蠣を流水で洗うと、うま味も一緒に流れてしまいます。牡蠣の独特の風味が苦手な方は、この後、牛乳に10分位浸けておきましょう。臭みが抜けて食べやすくなります。

  10. ザルに上げて水気を切り、バットに紙タオルを敷いて牡蠣が重ならないように並べる。上にも紙タオルをかぶせて軽く押さえ、水気を取る。(水気が残っていると油がはねます。)

  11. 牡蠣に衣をつける
    卵をしっかり溶く。白身の塊りが残っているとパン粉がつきません。箸で白身を何度かつまんで持ち上げるとよいでしょう。気になる場合は、卵液を更に網で濾しておきましょう。

  12. 牡蠣を一つずつ小麦粉にまんべんなくまぶし、余分な粉をはたく。


  13. 牡蠣を卵液にくぐらせ、ボウルの縁を使って余分な卵液を切る

  14. パン粉の上に置き、上からパン粉をたっぷりとかぶせる。パン粉ごと手に取り、軽く手のひらの中で握って、衣を落ち着かせる。丸くではなく俵型に整えることで早く火が通り、柔らかく揚がります。

  15. 牡蠣を揚げる
    揚げ物鍋に2〜3cm深さまで油を入れ、油を180度に熱する。目安は、さいばしから細かいあわがしゅわしゅわと出ればOK。

  16. 牡蠣を一個ずつそっと油の中に入れる。一度にたくさん入れると温度が下がって衣が破れることがあります。油の表面積の半分までに抑えましょう。

  17. 牡蠣を入れてから、そのまま40秒ほど触らずに置き、下側に揚げ色がついてきたらひっくり返す。さらに40〜50秒揚げて引き揚げる。揚げ時間は牡蠣の大きさにもよりますが、目安1分30秒くらい。くれぐれも揚げすぎに注意。

  18. 網を置いたバットにのせて油を切る。引き上げるときに、鍋の上で1〜2回振って余分な油を落としましょう。

  19. 器に付け合わせのキャベツ、トマト、パセリと共に盛り合わせ、レモンを添え、タルタルソースをかける。

  20. 旧レシピ
    衣はサクサク、中はプリプリでジューシーなカキフライの作り方です。揚げ過ぎは禁物。高めの温度(180度)で短時間(1分間)でサッと揚げるのがコツ。ソースとケチャップとレモン汁を混ぜ合わせた簡単ソースを付けて食べます。

    揚げ時間が1分と短く、余熱で揚げるので、とてもジューシーなのですが、牡蠣の風味の苦手な方はもう少し加熱する上記のレシピの方がおすすめです。

    材料(2人分)
    牡蠣(加熱用)‥‥10個
    卵‥‥1個
    白胡椒‥‥少々
    小麦粉‥‥適量
    乾燥パン粉(目の細かいもの)‥‥適量
    揚げ油‥‥適量

    【ソース】
    とんかつソース‥‥大さじ2
    ケチャップ‥‥大さじ2
    レモン汁‥‥大さじ1

    【つけ合わせ野菜】
    キャベツ(千切り)‥‥100g
    トマト(くし形)‥‥1/2個
    パセリ‥‥適量

  21. 【ソースを作る】
    ソースの材料を混ぜ合わせておく。

  22. 【牡蠣を洗う】
    牡蠣を、水1リットルに塩小さじ1の塩水につけてそっとかき回す。(真水で洗うと旨みが逃げます。)

  23. 水気があると油がはねるので、ペーパータオルで水気をしっかりふきとっておく。

  24. 片面に胡椒をふる。

  25. 小麦粉をまんべんなくつけ、余分な粉をふるい落とす。

  26. 小さい牡蠣の場合は、2個を一緒に胡椒がふってない面をくっつけて合わせる。軽く握ってはがれないようにする。

  27. 卵をしっかりかき混ぜて溶きほぐす。(卵白が残っていると、衣がはげます。)

  28. 牡蠣を卵液にそっとくぐらせる。

  29. 【パン粉をつける】
    パン粉の上に置く。

  30. パン粉をたっぷりとかぶせる。

  31. パン粉ごと手にとって、両手でおにぎりをやさしく握るように軽く握る

  32. 【油で揚げる】
    油を180度に熱します。目安は、さいばしから細かいあわがしゅわしゅわと出ればOK。

  33. 牡蠣を静かに鍋に入れる。一度にたくさん入れると温度が下がって破裂します。油の表面積の半分程度としましょう。

  34. 下側に揚げ色がついてきたらひっくり返す。目安は入れてから40秒後位。

  35. さらに20秒程度そのまま揚げ、ピチピチと音が高くなってきたら、油から引き上げる。揚げ時間は約1分間と短いですが、後は余熱で火が中に入ります。

  36. 網をのせたバットに立てかけて油を切る。紙に重ねると、蒸れてべたつきます。

  37. レモンを絞って牡蠣にかけ、ソースにつけていただく。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.