酢漬け黒豆の作り方(動画付き)−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > 健康 >
酢漬け黒豆の作り方(動画付き)

酢漬け黒豆の作り方(レシピ)

テレビのスパスパ人間学で放送された酢漬け黒豆の作り方です。酢漬け黒豆は黒豆ダイエットの代表レシピ。黒豆を炒って酢に漬け、食事の前に数粒食べるだけで、内臓脂肪と低インシュリンダイエットに効果的です。動画付きです。
酢漬け黒豆の作り方(動画付き) 黒豆‥‥(密閉ビンに1/3位の量)
穀物酢‥‥(純米酢・黒酢など)

黒豆は300g、酢は約600cc使いました。

酢漬け黒豆の作り方

酢漬け黒豆のレシピ
食べ方

酢漬け黒豆ダイエットのよくある質問

酢漬け黒豆はスパスパ人間学で放送されたの?
黒豆のダイエット効果は?
上写真:黒酢に漬けるとさらによさそう
下写真:食前に10粒食べて低インシュリン
黒豆と大豆の違いは?
スパスパ人間学の黒豆茶のレシピも知りたい

黒豆ダイエット、酢漬け黒豆の作り方を動画でご覧下さい。

● 黒豆の関連レシピ

韓国式黒豆ダイエットの写真韓国式黒豆ダイエット
黒豆の煮方の写真黒豆の煮方
黒豆の煮方・圧力鍋で作るの写真黒豆の煮方・圧力鍋で作る

● 酢ダイエットの関連レシピ

韓国式黒豆ダイエットの写真酢野菜ダイエット・浅漬け

酢漬け黒豆の作り方(動画付き)のヒント


サポニンは脂肪や糖分が体内に吸収されるのを抑え、体外に排出します。 詳しくは


アントシアニンは脂肪を包み込んで脂肪が腸で吸収されるのを阻止し、体外に排出するのを助けます。 詳しくは


腸を刺激する食物繊維が豊富。ビフィズス菌のえさになるオリゴ糖も豊富に入っているので、高い便秘効果が期待できます。 詳しくは


ペプチドが基礎代謝を活発にして、体脂肪の燃焼を促進します。 詳しくは


黒豆のレシチンが体内の水分を包み込んで、みずみずしい素肌を保ちます。 詳しくは


黒豆は腎臓機能を高めて利尿作用を促進。むくみをとります。 詳しくは


黒豆に含まれる酵素が、肝臓や腎臓などの浄化機能を高めて、食品添加物や有害重金属を体外に排出します。 詳しくは


酢は低インシュリンダイエットに。 詳しくは
  1. 酢漬け黒豆の作り方
    黒豆を水洗いする。
    酢漬け黒豆の作り方(動画付き):水を替えて洗う

    黒豆を2〜3回水を替えながら洗う。手ですくい上げるようにして優しく洗います。

  2. ザルにあけて水気を切る。
    酢漬け黒豆の作り方(動画付き):ザルにあける

  3. フライパンに入れて弱火で空炒りする。(油はひかない)
    酢漬け黒豆の作り方(スパスパ人間学):空炒りする

  4. 殻の表面が割れてきたらOK。
    酢漬け黒豆の作り方(スパスパ人間学):殻の表面が割れるまで煎る

    弱火で焦がさないように、しかし焼き色がついてポリポリ食べられるぐらいまでしっかり炒った方がいいと思います。

  5. 粗熱がとれたら、黒豆を密閉ビンに入れる。酢を吸って膨らむので、ビンの高さの1/3まで入れます。
    内臓脂肪減少の酢漬け黒豆の作り方:黒豆をビンの1/3まで入れる

  6. そこに穀物酢をビンの3分の2位の高さを目安に注ぐ。
    内臓脂肪減少の酢漬け黒豆のレシピ:酢をビンの2/3まで注ぐ

    写真のようにビンが大きい場合は、黒豆の倍の高さまで注いでみて下さい。
    酢漬け黒豆を作る方法:ビンが大きい場合 酢漬け黒豆を作る方法:ビンが大きい場合は黒豆の倍の高さまで酢を注ぐ

  7. 1日か2日たつと黒豆が酢を吸収して膨らんでくるので、その都度、ヒタヒタになる程度に酢を足していく。
    黒豆の酢漬けの作り方(動画付き):豆が膨らむ 黒豆の酢漬けの作り方(動画付き):豆が膨らんだらヒタヒタまで酢を足す

  8. 数日して黒豆が十分に酢を吸収し、ビン一杯まで膨らんできたら、1週間冷暗所に保存する。

  9. 1週間後ビンの中身をザルにあけ、酢切りをしたら完成。
    黒豆ダイエット:黒豆の酢漬けを1週間冷暗所で保存 黒豆ダイエット:酢切りをして酢漬け黒豆の完成

  10. 酢漬け黒豆の食べ方
    朝晩の食事前に、5粒から10粒を目安に食べる。また、食べる時はゆっくり、よく噛むのがポイント。ご飯に混ぜて炊き込んだり、サラダに和えて食べてもよい。
    酢漬け黒豆で低インシュリンダイエット:酢漬け黒豆の食べ方

  11. 【酢漬け黒豆ダイエットのよくある質問】

    酢漬け黒豆はスパスパ人間学で放送されたの?
    このレシピはTBS系のスパスパ人間学で、黒豆は内臓脂肪によいと、とりあげられたレシピです。血糖値を下げる低インシュリンダイエットにもいいそうです。(2004/05/06OA)

    黒豆に含まれている注目の成分は?
    大豆たんぱく質、ペプチド、レシチン、アントシアニン、ペクチン、サポニン、イソフラボン

    なかでも特にダイエットにいい栄養素は?
    サポニン、ペプチド、アントシアニンです。

    黒豆のダイエット効果は?
    脂肪の吸収を抑える
    サポニンが、脂肪や糖分が体内に吸収されるのを抑え、体外に排出します。
    アントシアニンは、脂肪を包み込んで脂肪が腸で吸収されるのを阻止し、体外に排出するのを助けます。

    便秘防止
    腸を刺激する食物繊維が豊富。ビフィズス菌のえさになるオリゴ糖も豊富に入っているので、高い便秘効果が期待できます。

    基礎代謝を高める
    ペプチドが基礎代謝を活発にして、体脂肪の燃焼を促進します。

    美肌効果
    美肌に欠かせないたんぱく質が豊富。ビタミンEが血行を良くします。レシチンが体内の水分を包み込んで、みずみずしい素肌を保ちます。レシチンは「食べる化粧品」と呼ばれています。

    むくみの解消
    黒豆は、腎臓機能を高めて利尿作用や解毒作用を促進。余分な水分や老廃物を排出してむくみをとります。

    デトックス
    黒豆に含まれるウレアーゼなどの酵素が、肝臓や腎臓などの浄化機能を高めて、腎臓や肝臓に溜まっている食品添加物や有害重金属を体外に排出します。

    黒豆を炒るとダイエット効果が高まる?
    メラノイジン
    黒豆を煎ると、アミノ酸や糖が変化した「メラノイジン」という褐色色素が生まれます。メラノイジンは、腸の中の善玉菌であるビフィズス菌を増やし、お通じをよくします。腸のぜん動運動が活発になって、基礎代謝も高まります。メラノイジンには、食後の急激な血糖値の上昇を抑える効果があり、体に脂肪が付きにくくなります。

    黒豆を酢に漬けるとダイエット効果が高まる?
    酢はダイエット効果の高いアントシアニンを安定させる作用があります。

    残り汁は?
    汁はアントシアニンがたっぷり含まれています。捨てないで、水で薄めて飲んだり三杯酢など料理に使いましょう。はちみつと生姜汁を加えて水で薄めてドリンクにしてもいいです。原液を飲むと胃が荒れます。必ずしっかり薄めてから飲みましょう。
    酢漬け黒豆で低インシュリンダイエット:酢漬け黒豆の残り汁の飲み方

    黒豆と大豆の違いは?
    栄養成分的には通常の大豆と同等です。大豆との大きな違いは、たんぱく質は大豆の方が多く、糖質は黒豆の方が多いこと。そして黒豆の皮には、ポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用を持つアントシアニンが含まれることです。

    黒豆のカロリーは?
    乾燥黒豆100gが417kcal。成分表に黒豆がないので、大豆と同じカロリーで計算しました。

    酢漬け黒豆10粒で19kcal。丹波の黒豆なら大きいので10粒で33kcalです。

    黒豆1粒の重さは?
    普通の黒豆で1粒が0.4g。丹波の黒豆は0.7gぐらいです。

    スパスパ人間学の黒豆茶のレシピも知りたい
    作り方
    1、軽く洗った黒豆200gと水600ccを鍋に入れ一晩置く。

    2、鍋を火にかけ一煮立ちさせたらすぐに火を止めて煮汁をこして完成。

    飲み方
    朝に1回100cc飲む。

    ポイント
    黒豆に含まれるアントシアニンは、100℃を超えると壊れるので、一煮立ちさせたらすぐに火を止めるのがポイントです。

    黒豆茶のダイエット効果
    黒豆茶は下っ腹へこまし成分、ジアニン酸グルコサイドが多く含まれると取り上げられる。脂肪のもとになる胆汁酸を、黒豆の色素が捕まえてどんどん捨ててくれるといいます。

    韓国式黒豆ダイエットもご覧下さい  

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

酢漬け黒豆の作り方(動画付き)レシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

国産黒豆‥‥安心国産黒豆!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

食べられるぐらいまでしっかり炒りましょう。
レシピを印刷


炒り黒豆‥‥ポリポリ食べられる!


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加