干し柿の作り方 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
干し柿の作り方
干し柿・つるし柿の作り方

ヒモをつけた後沸騰したお湯に5秒位つけると、殺菌消毒にもなりますし、乾燥も早くなります。

干し柿の材料


(30個分)
渋柿‥‥30個
ヒモ‥‥10m

あわせ柿・渋抜き柿の作り方

干し柿の作り方


干し柿・つるし柿のレシピページには手順写真や動画もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【皮むき】
    柿のヘタとその周囲の皮をむく。

  2. 頭頂から下にむけて皮をむく。

  3. 【紐つけ】
    60〜70cmのヒモを15本準備する。

  4. 2個で1組になるように柿の軸にヒモの両端を結ぶ。

  5. 【殺菌】
    グラグラと沸騰した鍋に柿を5秒間入れて引き上げる。カビが生えにくくなります。

  6. 【干す】
    軒下の日当たり、風通しのよいところに干す。雨にあてるとカビが生えます。

    柿同士がくっつかないように上下にずらしておきましょう。くっつくとカビが生えるからです。 

  7. 【もむ】
    1週間位して外皮が固くなったら、指で押すようにして軽くもむ。 

  8. 数日後またもむ。こうすると表面は固いけどまだ中が渋いということを防ぎます。渋が早く抜けて早く甘くなります。

  9. 【完成】
    写真は作り始めておよそ3週間後です。今回はこれで完成としました。完成期間は、柿の種類や大きさにもよります。2〜3週間を目安に、お好みでどうぞ。

  10. 中を割るとトロトロです。水分がまだ十分にあってアンポ柿のようにジューシーです。この柔らかく干した半生状態が一番好まれます。もう2週間くらい干してより乾燥させたものを、枯露柿(ころがき)と呼びます。水分がかなり抜けるので硬くなり実も小さくなりますが、その分甘さが凝縮されます。ころ柿の表面にふく白い粉は甘さのサインです。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.