雑煮(鶏肉・おいしい具・餅) - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
雑煮(鶏肉・おいしい具・餅)
関東風雑煮・鶏肉のおすまし

濁りのないクリアなだしにするため、鶏肉や野菜は下煮してアクを取っておきましょう。

関東風雑煮の材料


(2人分)
鶏もも肉‥‥50g
人参‥‥10g
ごぼう‥‥20g
大根‥‥30g
三つ葉‥‥4本
かまぼこ‥‥2切れ
柚子皮‥‥少々
角餅‥‥2個

【だし汁】
水‥‥500cc
だし昆布‥‥5g
かつお節‥‥8g
塩‥‥小さじ1/4
薄口醤油‥‥小さじ1

餅の関連レシピ
雑煮(はなまるマーケット流)
一番だしのとり方

鶏肉や一番だしのおすましがおいしい雑煮の作り方


関東風雑煮のレシピページには動画やダイエット情報もあります。どうぞご覧ください。

  1. 野菜の下準備
    洗って泥を落としたごぼうの薄皮を、包丁でこそげ落とす。

  2. まな板の上に置き、ピーラーで皮を薄くそぐ。

  3. そいだものを重ね、斜めに5cm長さのせん切りにする。

  4. 水に5分ほどさらしてアクを抜く。

  5. 人参は5cm長さの細切りにする。

  6. 大根も5cm長さの細切りにする。

  7. 大根、人参、ごぼうを2〜3分間ゆでる。

  8. 途中アクを取り、ザルにあけて水気を切る。関東風のシンプルな雑煮は、汁が濁らないように野菜を下ゆでします。

  9. 結びミツバ
    三つ葉の茎を熱い湯にさっとくぐらせ、しんなりとさせて水に取って冷ます。

  10. 2本をひとまとめにして、葉の近い部分でくるっと一回巻いてゆるく結ぶ。端をそろえて切る。

  11. 日の出かまぼこ
    かまぼこと板の間に包丁の背を入れ、板からはずす。

  12. 包丁の刃先を固定し、刃先を左右に振りながら、8mm幅に切る。

  13. 鶏肉はひと口大に切る。

  14. 熱湯でさっとゆでて、ざるに上げて水気を切る。下ゆでしておくと汁が濁りません。

  15. 一番だし
    鍋に500ccの水と昆布を入れ、弱火〜中火にかける。昆布の幅が2倍位の大きさになる位の時間をかけると、おいしいだしがとれます。

  16. 沸騰直前に昆布を取り出す。

  17. かつお節を加え、5秒ほど沸騰させて火を止める。

  18. 2分たったらキッチンペーパーでこす。 一番出汁の完成。

  19. だしを鍋に入れて煮立て、鶏肉を加えて弱火で煮る。

  20. 塩と薄口醤油で味を調える。

  21. 餅を焼き網やオーブントースターでこんがりと焼く。

  22. 仕上げ
    焼き餅を椀に入れる。

  23. 大根、人参、ごぼうを盛り付ける。

  24. かまぼこ、鶏肉、みつばも盛り込む。

  25. 熱々のつゆを注ぐ。

  26. 柚子の皮をそぎ切りにして浮かべて完成。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.