検索
金柑の甘露煮のレシピ(作り方) 金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方) 金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方) 金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方)
金柑の甘露煮のレシピ(作り方)

はちみつで作るレシピ | 食べ方・効能・保存金柑の甘露煮の作り方

カロリー:
(総合計)922kcal
準備時間:
10分
調理時間:
40分

きんかんのハチミツ甘露煮の作り方(レシピ)
きんかんのはちみつ甘露煮の作り方です。きんかんを下ゆでしてアクや苦味を抜き、はちみつで甘く煮ます。ほどよい甘さと保存を考えて、はちみつの量はきんかんの重さの4割にしました。もっと長く保存したい場合は5割以上で。

材料(2Lサイズ約30個分)

きんかん‥‥500g
ハチミツ‥‥200g(きんかんの重さの4割・砂糖なら5割)
水‥‥200cc
米のとぎ汁(あればでよい)‥‥適量

レシピ(作り方)

金柑の甘露煮の作り方:きんかんは水で洗う
1.きんかんを流水でよく洗う。
爪か包丁できんかんのヘタを取る
2.ヘタを爪先で取り除いておく。包丁の角を使ってもOK。
縦に5〜6ヵ所、放射状の切れ目を入れる
3.【切れ目を入れる】
中の種を取り出しやすくする為に、縦方向に5〜6ヵ所、包丁で切れ目を入れる。包丁の角を刺し込むようにしてみて下さい。切れ目を入れる他の方法でもOK。どちらかお好みで。
動画:縦方向に5〜6ヵ所、包丁で切れ目を入れる様子
縦方向に5〜6ヵ所、包丁で切れ目を入れる様子を動画で見る。
真中横に5〜6mm長さの切れ目を入れてもよい
【切れ目を入れる他の方法】
1個ずつ皮の真中横に5〜6mm長さに切れ目を入れる。深すぎると煮崩れるので注意。
動画:皮の真中横に5〜6mm長さに切れ目を入れる様子
皮の真中横に5〜6mm長さに切れ目を入れる様子を動画で見る。
水より米のとぎ汁で3分煮ると苦味が押さえられる
4.ここがポイント【米のとぎ汁でアク抜き】
アク抜きのため、鍋にたっぷりの米のとぎ汁を煮立て、きんかんを入れて3分ほどゆでる。米のとぎ汁がなければ水でもいいのですが、とぎ汁で茹でた方が、より苦味がおさえられます。1回目は米の汚れがついているので、2回目以降のとぎ汁を使いましょう。
煮汁をゆでこぼし、水で洗う
5.ザルにあけ、水で洗う。
もう一度、水に替えてアク抜きを繰り返す
6.もう一度水に替えて、煮る、洗うを繰り返す。
竹串でつついて種を取り除く
7.【種を取り除く】
きんかんの上下を指で軽く押して、開いた切り口から竹串を使って中の種を取り除く。
動画:竹串を使って中の種を取り除く様子
竹串を使って中の種を取り除く様子を動画で見る。
種を取ったら元通りの形に戻しておく
8.種を取ったら元通りの形に戻しておく。

鍋にきんかん、水、蜂蜜を入れて火にかける
9.【煮る】
鍋にきんかん、水、蜂蜜を入れて火にかける。アルミの鍋は酸に弱いので避けましょう。ジャムの色が悪くなります。ハチミツを砂糖に置き換えたい方は、260gの砂糖で煮て下さい。このレシピのハチミツと同じ位の甘さになります。詳しくはハチミツを砂糖で代用したい場合の砂糖の分量は?
アクをとりながら弱火で15〜20分煮る
10.アクをとりながら弱火で15〜20分、照りが出るくらいまで煮る。(汁気が少し残る程度に。)
熱湯消毒したビンに入れて冷蔵庫で保存する
11.【保存方法】
粗熱が取れたら、煮沸消毒した保存瓶に入れて冷蔵庫で保存する。保存期間は約一ヶ月。
動画:金柑の甘露煮の作り方全行程
金柑の甘露煮の作り方全行程を動画で見る。

マロンのワンポイントアドバイス:米のとぎ汁で下ゆですると煮上がりがきれいになります。

完熟きんかん
【完熟きんかん】
あま〜い♪糖度16度以上! 楽天でのご購入は→【送料無料】宮崎県 ”完熟きんかん たまたま” 秀品 L/2L/3Lサイズ 約1kg
きんかんはちみつ漬け
【きんかんはちみつ漬け】
はちみつで作ったきんかんの甘露煮♪ 楽天でのご購入は→宮崎産きんかんはちみつ漬け(280g)
金柑甘露・のど果の実
【金柑甘露・のど果の実】
ベタッとしない爽やかな味♪ 楽天でのご購入は→★【送料無料】和歌山 ”金柑甘露 のど果の実” 300g×10pc きんかんはちみつ漬

知って得する「金柑の甘露煮」情報

煮る前に切れ目を入れるのはなぜ?

きんかんに包丁で切れ目を入れるのは、皮の破れ防止や、中の種を取り出しやすくするためです。

種がなかなか出てこない時は?

無理に手前にかき出そうとしないで、竹串で押して隣の切れ目から取り出すようにしてみて下さい。

種を取るのがめんどうな時は?

これだけたくさん取れました。きんかん1個につき5〜6個の種があるので、取るのに時間がかかります。でも種が残っていると苦くなります。時間のない方は、竹串でていねいに取るより、上下を潰すように押さえて種を取り出してみて下さい。(きんかんはつぶれますが…)

きんかんから取り出した種

どうして米のとぎ汁で下ゆでするの?

アクやえぐみを取るためです。煮上がりもきれいになります。一回目の米のとぎ汁はほこりが多いので、2回目からのとぎ汁を使いましょう。米のとぎ汁がない場合は、お湯でもいいので二度下ゆでしておきましょう。

米のとぎ汁で煮るとアクも和らぎ、煮上がりもきれいになる

ハチミツを砂糖で代用したい場合の砂糖の分量は?

(レシピがグラム表記の場合)
はちみつは砂糖の1.3倍の甘さがあるので、はちみつを砂糖で代用する場合は、レシピのハチミツの重さ×1.3倍=砂糖の重さ(g)に変換してみて下さい。このレシピであれば200g×1.3=260gです。

(レシピが容量表記・mlの場合)
ちなみに容量(カサ・ml)で換算する場合は、白砂糖の1/3量で同じ甘さになります。 はちみつ小さじ1杯=砂糖大さじ3杯

ハチミツを砂糖に変換する場合は、はちみつの重さ×1.3倍とする

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

レイ

すっかり気にいちゃいました!... 続きを読む

甘くて美味かったです。きんかんあんまり好きじゃない私もすっかり気にいちゃいました!!

user-icon

ようこ

よそで見るレシピは上白糖100グラム、とかなので他にないかなと検索してこちらに辿りつきました。はちみつ大2でも十分おいしかったです。... 続きを読む

よそで見るレシピは上白糖100グラム、とかなので他にないかなと検索してこちらに辿りつきました。はちみつ大2でも十分おいしかったです。種を取るのが大変だけど、又リピしたいです。ありがとうございました。食べ盛りの息子とメタボの旦那でどっちに合わせるかいつも悩んでいます。

マロン:ようこさん、レポートありがとうございます!きんかんの甘露煮はほんとうにハチミツ大さじ2で十分ですよね。ハチミツはヘルシーで、喉荒れや咳にもいいですし。ぜひ、リピしてくださいね♪
それにしても、食べ盛りの息子さんとメタボの旦那さん‥その悩み、痛いほどよく分かります(^_^;) ご家族の健康のために奮闘しておられるようこさん、応援してます!(*^▽^*)

user-icon

ぬこ

お砂糖どっさりのレシピ、スルーしてよかったです(^^)種取りは面倒でしたが、とっても爽やかないい香り。。。残りのきんかんも、甘露煮にしようと思います。... 続きを読む

頂き物のきんかん、どうしようかと思って見つけたのがこのレシピでした。お砂糖どっさりのレシピ、スルーしてよかったです(^^)種取りは面倒でしたが、とっても爽やかないい香り。。。残りのきんかんも、甘露煮にしようと思います。

マロン:ぬこさん、マロンのレシピを見つけてくださってありがとうございま〜す!(*^▽^*) そうですよね!お砂糖どっさりより、きんかんの甘露煮はハチミツがおいしいです。おっしゃるように香りも爽やか♪キンカンとハチミツで風邪や喉荒れにもばっちりです。残りのキンカンもおいしい甘露煮ができますように♪

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

金柑の甘露煮よくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

甘露煮とは?
シロップ(砂糖水)で甘く煮含めた物。飴煮とも。
ジャムとは?
ジャムとは果物に砂糖を加え、加熱濃縮することによって果物の水分を砂糖に置き換え、酸とペクチンの力によってゼリー化したものです。日本では糖度40度以上をジャムと呼ぶ。
ママレードとは?
ジャムの一種。かんきつ類を原料とし、その果皮が含まれているものをマーマレードといいます。きんかんは柑橘類なので、ジャムでもあり、ママレードでもあります。
ジャムの条件とは?
ジャムは煮込んで固めるのではなく、ペクチンと糖と酸でゲル化状態を作り出すもの。ジャムがゲル化するには、1%以上のペクチンと、60〜65%以上の(完成時)と、pH2.9〜3.4になる程度のという条件が必要。
手作りジャムのすすめ
市販のものは長期保存が必要なため糖度が高いです。果物の同量〜8割くらいが砂糖です。手作りすれば、長い保存はききませんが、低糖のジャムが作れます。白砂糖の代わりに、ミネラルの多いきび砂糖、ハチミツなどを使えばさらにヘルシーになります。
金柑の甘露煮がおいしくなる砂糖は?
上白糖よりもグラニュー糖がすっきりした味に仕上がります。
ジャムや甘露煮に適した砂糖の割合、分量は?
砂糖の量は果物の重さの30〜70%くらいを目安としましょう。砂糖の量が多いほど、長く保存することができます。
金柑を煮るのに適した鍋は?
アルミの鍋は酸に弱いので、ジャムの色が悪くなります。酸に強いホーローステンレスの鍋を使いましょう。熱伝導率が良い銅製の鍋もおすすめです。薄い鍋より厚手の鍋の方が、熱が均一に伝わります。
保存期間は?
30%ほどの砂糖を使った場合、2週間ほどで食べ切りましょう。このレシピは金柑の重さの40%のはちみつで煮ました。砂糖で代用すれば、金柑の重さの50%くらいの砂糖を入れた甘さです。1ヶ月を目安に食べ切って下さい。
きんかんの甘露煮のカロリーは?

このレシピの金柑のはちみつ甘露煮のカロリーは、総合計で922kcalです。2Lサイズを使用しました。500gで30個です。1個あたり、31kcal。シロップが瓶に残っているので、実際にはもう少しそれ以下のカロリーです。

砂糖やはちみつの甘味をきんかんの重さの5割入れて煮ると、1個35kcal位になるようです。

甘さ控え目の甘露煮は?
旧レシピではきんかん500gに対し、わずか大さじ2杯(約50g)のはちみつで煮ました。かなり甘さスッキリですが、ダイエットには十分の甘さです。1個15kcal位で、一度にたくさん食べても太りにくいです。でも長い保存はきかないので、早めに食べ切る必要があります。
ジャムにした場合のポイントは?
作り方はこの甘露煮のレシピと一緒。砂糖の量をお好みで、きんかんの重さの30〜70%くらいにして下さい。夏ミカンのママレードに比べて、比較的手軽に作れます。夏ミカンの場合は、ジャムが固くならないように、砂糖を数回に分けて入れます。白い繊維質が密なので、急に糖度を上げると固くなるからです。でもきんかんの場合は白い部分が薄いので、固くなりにくく失敗も少ないです。あまり気を使わなくても大丈夫です。
どうして少ない水で煮るの?
水を入れないと焦げますし、多いと煮詰めるのに時間がかかります。ひたひた位で煮ましょう。
ホットきんかんの飲み方は?

きんかんの甘露煮とシロップにお湯を注ぎ、きんかんをつぶして飲みます

きんかん紅茶
湯の代わりに紅茶にすると、さらに身体が温まります。

ホットきんかんの効能は?
昔からきんかんは、咳やのどの炎症を鎮める効果があると言われています。きんかんはビタミンACE?もご覧下さい。
ビンを煮沸消毒する方法は?
  1. 瓶がすっぽり入るくらいの水を張った鍋に瓶とフタを入れ、10分ほど煮て煮沸消毒する。

    水を張った鍋に瓶とふたを入れ、10分ほど煮沸する

  2. トングなどで湯から引き上げる。清潔な布巾やキッチンペーパーの上に、瓶の口を下にして置き、乾燥させる。

     容器をトングで引き上げ、清潔な布巾の上に逆さで置き、予熱で乾燥させる

  3. ※瓶の詰め方や脱気殺菌など、詳しくは夏ミカンのママレードをご覧下さい。