パンナコッタ−ダイエット料理レシピ

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > お菓子・デザート >
パンナコッタ

パンナコッタの作り方(レシピ)

パンナコッタの作り方です。イタリア語でパンナは「生クリーム」、コッタは「煮る」を意味します。生クリームと砂糖を火にかけてゼラチンで固めたデザート。なめらかでとろけます。濃厚なので、牛乳を加えてライトに仕上げましょう。
(4個分)
パンナコッタ 生クリーム‥‥100cc
牛乳‥‥150cc
はちみつ‥‥25g
粉ゼラチン‥‥5g
水‥‥30cc(大さじ2)
バニラエッセンス‥‥数滴
ラム酒‥‥小さじ1

【ブルーベリーソース】
       冷凍ブルーベリー‥‥100g
       砂糖‥‥10g
       レモン汁‥‥小さじ2
上写真:ナンテコッタなんて言わせないゾウ
下写真:ブルーベリーが甘酸っぱくてさわやか

● トッピングソースの関連レシピ

電子レンジで作るいちごジャムの写真電子レンジで作るいちごジャム
イチゴジャム(パルスイート)の写真イチゴジャム(パルスイート)

パンナコッタのダイエットヒント


生クリームはカロリーが高いので、食べ過ぎに注意しましょう。詳しくは


ブルーベリーは食物繊維が大変豊富。糖や脂質の吸収をゆるやかにします。詳しくは


甘味には白砂糖ではなく、太りにくいハチミツを使いましょう。詳しくは
  1. 粉ゼラチンを、水30ccの中に振り入れてふやかす。(必ず水の方に入れましょう。水をゼラチンの方に入れると、ダマになって溶けにくくなります。)
    パンナコッタ:手順写真01

  2. 鍋に生クリーム、牛乳、はちみつを入れて火にかける。
    パンナコッタ:手順写真02

  3. 沸騰直前になったら火を止め、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜ溶かす。
    パンナコッタ:手順写真03

  4. 鍋底に氷水をあてながらかき混ぜ、軽くとろみがつくまで冷ます。(分離するのを防ぎます。)
    パンナコッタ:手順写真04

  5. バニラエッセンスと、ラム酒を入れる。
    パンナコッタ:手順写真05

  6. 器に注ぎ分け、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。
    パンナコッタ:手順写真06

  7. 【ブルーベーリーソースを作る】
    凍ったままのブルーベリーに砂糖をまぶす。(砂糖は10%を目安に入れると、ほどよい甘さになります。)
    パンナコッタ:手順写真07

  8. 電子レンジでラップなしで4分加熱する。

  9. レモン汁を加えて混ぜる。(味もしまりますし、色素の発色がよくなってきれいに仕上がります。)
    パンナコッタ:手順写真09

  10. 冷やし固めたパンナコッタに、ブルーベリーソースをかけていただく。

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

パンナコッタレシピ:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

抹茶のパンナコッタ‥‥ホテルメイド、和風テイストのパンナコッタ!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

ゼラチンを水でふやかす時間が足りないと溶けにくいので、10分位吸水させましょう。
レシピを印刷


基本のイタリアン‥‥落合シェフに学ぶイタリア料理!


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加