食べて痩せるラー油 - レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
食べるラー油を簡単手作り
食べてやせるラー油

えごま油は熱に弱いので、なるべく具が冷めてから混ぜ合わせましょう。

食べて痩せるラー油の材料


(完成約200g分)
玉ねぎ‥‥1/2個
小麦粉‥‥小さじ1

白ゴマ‥‥10g
かつお節‥‥3g(ミニパック1袋)
アーモンドホール‥‥20g
一味唐辛子‥‥小さじ1/2
パプリカ(粉)‥‥大さじ1
コチジャン‥‥大さじ1
砂糖‥‥小さじ1
醤油‥‥小さじ2
えごま油‥‥90ml

揚げ油
オリーブ油‥‥100ml
ごま油‥‥100ml
(玉ねぎとニンニクを揚げるのに使い、そのうち30mlをラー油に使用)

食べるラー油の関連レシピ
食べるラー油
フライドガーリック
フライドオニオン

えごま油の関連レシピ
ひじきペースト

具入りラー油をつけて食べる関連レシピ
レンコン餃子
えび餃子
水餃子
湯豆腐
肉まん
温野菜
つけ麺

食べて痩せるラー油の作り方


食べてやせるラー油のレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. 【材料のチェック】
    玉ねぎ(1/2個)
    玉ねぎを低温でじっくり揚げてフライドオニオン(揚げ玉ねぎ)を作ります。甘みと旨み、香ばしさが出ます。楽天 フライドオニオン

    小麦粉(小さじ1)
    玉ねぎをまぶすのに使います。

    にんにく(1/2玉)
    にんにくを低温でじっくり揚げてフライドガーリック(揚げにんにく)を作ります。食欲をそそる香ばしい香りと、サクサクした食感は食べるラー油の具に欠かせません。楽天 フライドガーリック

    白煎りごま(10g)
    黒より白煎りごまがいいと思います。

    かつお節(ミニパック1袋)
    かつお節から、だし、旨みが出ます。

    アーモンドホール(20g)
    アーモンドを入れることにより、ナッツの香ばしさと噛みごたえの食感が楽しめます。

    一味唐辛子(小さじ1/2)
    辛そうで辛くない食べるラー油ということなので、辛さは控え目にしています。お好みで増やして下さい。小さじ1杯にするとパンチが出て、辛いのが好きな人は、満足感があると思います。

    パプリカ粉(大さじ1)
    パプリカは赤い色付けのために入れます。赤い色は見た目も食欲をそそります。また、パプリカは甘い唐辛子なので、ほのかな甘みも加わります。

    コチジャン(大さじ1)
    辛いなかにも甘みとコクが出ます。

    砂糖(小さじ1)
    食べるラー油には、ほどよい甘さも必要です。

    醤油(小さじ2)
    塩に比べてまろやかな塩分です。

    えごま油(90ml)
    えごま油は、オメガ3脂肪酸と呼ばれる良質な油。代謝を活性化するので、体脂肪が落ちやすくなります。ただし、加熱すると酸化するので揚げ油には使えません。最後に具材と混ぜ合わせて使います。えごま油楽天

    揚げ油(ごま油100ml+オリーブ油100ml)
    フライドオニオンとフライドガーリックを揚げるのに使います。揚げた後の香ばしい油を大さじ2杯(30ml)位、えごま油や具材と混ぜ合わせます。残った油は炒め物に使って下さい。食べるラー油にはサラダ油がよく使われますが、ダイエットには、オリーブ油とごま油を半分ずつ使いましょう。揚げ油には最低でも1カップ(200ml)はいるので、それぞれ100mlずつは準備して下さい。

  2. 【下準備】
    アーモンドホールをビニール袋に入れ、すりこ木で粗く砕いておきます。

  3. 【フライドオニオン】
    フライドオニオンを作る。フライドオニオンが入ると、玉ねぎの甘みやコクが出ます。フライドオニオンの作り方

  4. 【フライドガーリック】
    カリカリとした歯ごたえが保てるガーリックを作りましょう。フライドガーリックの作り方

  5. 揚げたフライドガーリックは、手で粗く砕いておく。

  6. 【油と合わせる】
    フライドオニオン、フライドガーリックを揚げた後火を止めて、油を減らして30ml位(大さじ2杯)鍋に残します。

  7. 一味唐辛子とパプリカを加えて混ぜる。

  8. かつお節、砂糖、醤油、コチジャンなどの調味料を加えて混ぜる。

  9. 煎りゴマ、アーモンド、揚げニンニク、揚げたまねぎを加えて混ぜる。

  10. 冷めたら、えごま油を加えて混ぜる。

  11. 容器に移して冷蔵庫で保存する。2週間は冷蔵保存できます。

    【食べるラー油のよくある質問】

    食べるラー油はなぜおいしいの?
    唐辛子の辛みが食欲を増進させ、見た目の赤い色も食欲をそそります。フライドガーリックの香ばしさと、油に浸かっているにも関わらずガリガリとした食感、フライドオニオンの玉ねぎの甘みとコク、ナッツの香ばしさとカリカリした食感、香ばしいごま油の満足感、程よい塩味と甘みのバランスの良さなど、複合的においしさを感じます。楽天 フライドオニオン80g+フライドガーリック50g

    特にポイントを絞るとすれば、旨み食感にあります。フライドガーリックとフライドオニオンの旨みは格別です。しかもガーリックは、ラー油に入っているのに、ふやけずにサクサクとした食感を保っているのには驚かされます。

    ナッツは何を入れるの?
    ナッツを入れると、香ばしさや食感が味わえます。アーモンドスライスをローストしたものや、松の実(ビタミンB1と Eが豊富)などでもいいです。くるみは、えごま油と同じα‐リノレン酸が、ナッツ類の中で一番多く含まれています。

    韓国の粉唐辛子を使う場合は?
    甘みがあっておいしいですね。15g位入れましょう。手順は一味唐辛子と一緒です。

    鷹の爪を使う場合は?
    赤唐辛子2本を縦に割って中の種を取り出し、小口切りにします。(ハサミでチョンチョン切ると簡単。)フライドガーリックを揚げた後の油で色づくまで揚げ、取り出しておきます。辛みの出た油の方だけを使います。

    他に旨みの材料は?
    干しエビは旨みと食感が出ます。フライドガーリックを揚げた後、低温で揚げます。分量は、粗みじんにして大さじ1杯くらい。

    他にピリッとする刺激のある具材は?
    山椒の実を加えてもピリッとした刺激があります。

    火傷に注意?
    調味料は油が少し冷めてから入れましょう。油がはねて火傷します。

    食べるラー油の食べ方は?
    白いご飯にのせる、冷ややっこ、餃子のラー油、パスタ、素麺、つけ麺、豚まん、温野菜、野菜のスティックサラダなどにつけたりかけたりして食べてみて下さい。

    えごま油はダイエットにいいの?
    えごま油に豊富に含まれるα-リノレン酸は、体内でEPAやDHAとなるため、エネルギーになりやすく太りにくい油です。一般の植物性油は脂肪と乳化しやすく、体脂肪として体に蓄積されやすいですが、えごま油は脂肪と混じり合わずに分離するため、体内に溜まらず体脂肪になりにくいです。

    また、α-リノレン酸を摂ると、体の脂肪燃焼工場であるペルオキシソームが増加し、脂肪を代謝、燃焼してくれます。

    えごま油の摂り方は?
    毎日小さじ1〜2杯のえごま油を、加熱しないで摂りましょう。ダイエット効果があるといっても、摂りすぎれば逆効果。カロリーの摂りすぎで太るもとになります。

    えごまの注意点は?
    えごま油は酸化しやすいので、加熱には向きません。

    具入りラー油のカロリーは?
    重量は合計211gになりました。カロリーは、全部で1531kcalです。カロリーは、全部で1531kcalです。約10食分として1食20gが145kcal。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.