りんごまるごとアップルパイ - 簡単レシピ [ 作り方 ]

料理の種類で探す 食べたい時で探す ダイエット情報 食べ歩き ショッピング マロンの掲示板
ダイエット料理レシピ集
りんごまるごとアップルパイ
りんご丸ごとアップルパイの作り方

焼き縮みを防ぐため、生地は少し大きめに伸ばしてゆったりと包みましょう。

りんご1個まるごとアップルパイの材料


(3人分)
りんご(小)‥‥1個
冷凍パイシート‥‥2枚(150g)
ビスケット‥‥1枚
溶き卵卵黄‥‥1/2個分
あんずジャム‥‥小さじ2

【A】
バター‥‥5g
きび砂糖‥‥10g
シナモン‥‥小さじ1/3

アップルパイの情報
アップルパイの作り方のよくある質問
アップルパイの豆知識・情報

りんごの関連レシピ
焼きりんご
りんごコンポート

りんごまるごとアップルパイの作り方


りんご丸ごとアップルパイの作り方のレシピページには動画や手順写真もあります。どうぞご覧ください。

  1. オーブンを200度に温め始める。

  2. 冷凍パイシートを室温に15分置いて半解凍する。

  3. りんごをよく洗う。1個200g位の小さいりんごが作りやすいです。

  4. りんごを熱湯に30秒つける。生のままだと中までやわらかくならないので、お湯につけて少し柔らかくしておきます。

  5. 水気をふき、果物ナイフなどを使って芯と種をくり抜く。 りんごの底まで穴を開けないように注意。

  6. 【A】をザックリ混ぜる。混ぜやすいように、バターはレンジか湯煎で少し柔らかくしておくとよいでしょう。

  7. くり抜いた穴に【A】を詰め込む。

  8. パイシートが小さい場合は2枚を使用。2枚のシートを半分に切り、4枚に重ねる。
    楽天 目盛りつき人工大理石のし台

  9. パイシートを麺棒で伸ばしていく。
    楽天 ローリングめん棒

  10. パイシートを麺棒に巻きつけて持ち上げ、向きと裏表を変えてまた伸ばす。

    パイ生地は伸ばした方向に焼き縮みます。同じ方向ばかり伸ばすのではなく、縦横、斜め、裏表など色々な方向に伸ばしましょう。

  11. りんごが包める位の大きさに伸ばす。大体一辺が25cmの正方形が適当です。小さすぎるとりんごを包むときに生地を引っ張っるので、焼き縮みします。

    生地がある時点から伸びなくなることがありますが、その場合は、少し冷蔵庫で休ませるとまた伸び始めます。

  12. 四角にカットする。

  13. パイシートを十字にカットする。

  14. パイ生地の中央にビスケットかスポンジを置く。りんごの水分を吸い取ってくれます。ないとベチャッとします。

  15. りんごを置く。

  16. りんごを置いて包んでいく。溶き卵をのり代わりにしながら、パイ生地でりんごを包む。

    このとき、引っ張ってきちきちに包むより、ゆったり余裕をもたせた方が、焼き縮みしにくいです。

  17. 手で押さえてしっかり留める。しっかり留めないと焼いた時、口が開きます。

  18. ヘタにのせるボタンを1個作る。絞り金の底などを利用して円の形に抜きます。

  19. 余ったパイ生地で葉っぱ4枚を作る。

  20. ナイフの背を使って葉脈の模様をつける。

  21. 合わせ目を隠すようにボタン型をのせる。

  22. はだけないように合わせ目の四か所に飾りの葉をつける。

  23. 残りの卵黄に少量の水を加えて混ぜる。

  24. ハケで表面に溶き卵を塗る。

  25. 天板にクッキングシートを敷き、りんごを乗せる。

  26. 200度で30分焼く。

  27. 上が焦げるので、途中(15分後)アルミホイルをかぶせる。

  28. あんずジャムを小さじ1/2位の少量の水で溶く。

    面倒でない方は、電子レンジで15秒位加熱するか、小鍋で軽く煮て下さい。果肉が多い場合は裏ごしをするとなめらかになります。

  29. 熱いうちに、ハケで表面にあんずジャムを塗ってツヤを出す。 楽天 つや出しナパージュ

  30. 焼き立てもおいしいですが、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしても、りんごの甘みが強く感じられておいしいです。甘さ控えめでりんごのサクッとした食感がおいしいアップルパイです。

  31. 【アップルパイの作り方のよくある質問】

    パイ生地が焼き縮みするのはどうして?
    生地を伸ばしていると、グルテンという網目構造の弾力が形成されます。この弾力により、元に戻ろう、戻ろうとして生地が焼き縮みします。

    生地を休ませるとグルテンが弱くなり、焼き縮みが防げます。しかしパイ生地の場合、ある程度の焼き縮みは仕方ありません。

    冷凍パイシートの焼き縮みを防ぐ方法は?
    1、余裕をもって生地を貼り合わせることができるくらい伸ばす。生地が小さくてきちきちだと、引っ張ることになり焼き縮みします。若干大きめに伸ばしましょう。

    2、パイ生地は伸ばした方向に焼き縮みます。同じ方向ばかり力まかせに伸ばすのではなく、縦横、斜め、裏表などいろいろな方向に伸ばしましょう。

    3、生地を伸ばしたあとすぐに焼くと縮みやすいので、パイ生地をのばしたら、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど冷やして生地を休ませる。成形後もラップに包んで冷蔵庫で少し休ませる。

    4、フォークで生地に空気穴を開けておくと、膨らみすぎないできれいに焼けます。

    5、オーブンの温度が低すぎたり、中身が熱いままだとバターが溶けてずり落ちることがあります。予熱をしっかりし、200℃の高温で一気に焼き上げましょう。上の方だけ焦げるので、途中でアルミホイルをかけます。

    生地が急に伸びなくなったのはどうして?
    何回か生地をのばしている間に、生地が伸びなくなったり、少しずつ縮んでくることがあります。グルテンのコシが強くなりすぎたからです。いくら伸ばしても元に戻ろうとして縮みます。その場合は、無理に伸ばそうとしないで、生地を休ませましょう。生地を冷蔵庫で30分位寝かせてやると弾力が弱くなり、生地が再び伸ばしやすくなります。

    パイシートの残り生地はどうしたらいいの?
    切れはしを集め、伸ばしたものを二番生地といいます。二番生地でも十分おいしいので、捨てないでひとつにまとめてのばし、好きな型で抜いて焼きましょう。このレシピでは74g位の切れはしが残りました。

    リーフパイ
    例えばリーフパイ。リーフ型などで抜き、ナイフで葉脈の模様を作る。溶き卵を塗り、グラニュー糖をかける。200℃で12〜15分焼く。

    パイシートが小さい場合は?
    パイシートが小さい場合は、2枚を使って伸ばしましょう。半分に切り、4枚に重ねて伸ばします。

    アップルパイに向いているりんごの種類は?
    アップルパイには、ジョナゴールド紅玉などの酸味が強く堅めのりんごが向いています。

    りんごの大きさは?
    このレシピの丸ごとアップルパイのりんごは、1個が200g位の小さめのりんごが向いています。小さくてもパイ生地で包んで焼くと二回り位大きくなり、かなりのボリュームになります。

    どうして熱湯に浸けるの?
    生だと中までなかなか火が通りにくいので30秒ほど熱湯に浸けて少しやわらかくしておきます。1分間だと食感がやわらかくなりすぎるように思います。お好みですが、丸ごとアップルパイは、サクッとした食感が少し残っている方がおいしいと思います。湯に浸けることで残留農薬を少しでも減らす効果もあると思われます。

    丸ごとアップルパイのカロリーは?
    このレシピのりんご丸ごとアップルパイのカロリーは、1人分が172kcalです。パイシートは150g使用して74g残りました。76gを使ったということです。焼き上がった重さは1個約300g。100g当たりのカロリーは172kcalです。バターも1人分が6.5gと控え目です。普通のアップルパイの100gのカロリー304kcalに比べ、約57%。半分強なので低カロリーです。サクッとしていて食べ応えもあります。

    丸ごとアップルパイのカロリーをダウンする方法は?
    中に入れるバターは無理に入れないでも大丈夫です。りんごが甘いので砂糖の量を少なくしても大丈夫です。(バター、砂糖抜きで147kcalにカロリーダウン)パイが冷めてから食べるのもよいと思います。りんごは焼いた後、冷ますと温かいよりも甘みを強く感じられるからです。砂糖をノンカロリーシュガーに替えてカロリーカットしてもいいです。飾りの葉をつけるのをやめるのもよいと思います。あるいは上半分を、普通のパイのように網目にして、パイ生地の使用量を減らしてもいいと思います。

    ビスケット
    下に敷くビスケットにも気をつけましょう。今回は森永マンナという赤ちゃん用の1枚1.7gが7.3kcalの小さなビスケットを使いましたが、一般的なビスケット1枚9gで47kcal、ソフトビスケットで6g31kcal、ハードビスケットで、4g17kcal です。バタークッキーなら9gで47kcalもあるので注意して下さい。でもビスケットにパイの甘みやりんごの酸味がしみて、とてもおいしくなります。

    一般的なアップルパイのカロリーは?
    コンビニのカロリー
    モスバーガーアップルパイ1個68gが195kcal
    マクドナルドのホットアップルパイ1個81gが211kcal
    ロッテリアのシナモンアップルパイ1個69gが224kcal
    ローソンのアップルパイが217kcal
    ミスタードーナツのアップルパイが246kcal

    100gのカロリー
    一般的なアップルパイの100gのカロリーは、304kcal。100gのアップルパイ中、バターが約20gも含まれています。

    1切れのカロリー
    1切れのカロリーですと、直径23cmのパイ皿1枚のうちの1/8切れ分が420kcalというものがありました。カロリーand栄養計算のHPによると、一個、55gの小ぶりなものが約167kcal(100g304kcal)、10×8.5cm位の大きめ130gが395kcal、もっと大きいもので168gで511kcalとありました。

    層の出来るパイ生地にするためには?
    層の出来るパイ生地にするためには、作業中にバターを溶かさないようにすることが大切。柔らかくなりそうになったら、こまめに冷蔵庫で冷やします。

    おいしそうな焼き目をつけるには?
    表面に溶き卵を塗ることと、200℃の高温で30分焼きましょう。上だけ焦げやすいので途中でアルミホイルをのせます。180℃で焼くと焦げませんが、焼き色が薄くなります。りんごの食感も固いです。

    アップルパイに合うものは?
    シナモンバターシュガーの代わりに、カスタードクリームを詰めても美味しいです。パイが温かいうちに冷たい、バニラアイスクリームを添えてもおいしいです。それにミントの葉を添えればグッとおもてなし向きに。アップルパイとアイスクリームの組み合わせは、アップルパイ・アラモードといいます。インパクトが大きいので、贈り物にすると喜ばれます。(笑われますが、場は盛り上がります(^^))

    ナパージュとは?
    パイ生地やフルーツなどの乾燥を防ぎ、艶を出すゼリー状のジャムのこと。ペクチンの作用で固まります。ナパージュには2つのタイプがあります。無色透明なものと、あんずジャムの果汁や果肉入りタイプがあります。使い方は、加熱しないでそのまま使えるものもありますが、加水、加熱するタイプもあります。30%の水を加えて電子レンジか鍋で沸騰させ、かたまりがなくなったら少し冷し(70度)トロミを出してから使います。
    楽天 透明ナパージュ
    楽天 アプリコットナパージュ

    ツヤ出しの代用は?
    あんずジャムで代用できます。ジャムが冷めてもハケでぬりやすい程度の少量の水を加え、レンジか鍋で温めて使います。少し煮詰めることで、塗ったあと固まって適度なかたさになります。果肉が多い場合は、こし器で裏ごしし、果肉を取り除いてなめらかにしてから使用。水の代わりに、少量のブランデーやラム酒で溶いて煮詰めてもOK!あんずジャム+お水でも大丈夫です。

    りんごの残留農薬が気になる場合は?
    1、流水で強くこすって洗う。
    2、薄い塩水に5分ほど浸ける。
    3、りんごを熱めのお湯に1分ほどつける。
    4、皮をごく薄くむく。
    5、農薬を落とす洗剤を利用する。
    楽天 ホタテ貝殻焼野菜洗浄
    無農薬のりんごが食べたいの情報もご覧ください。

  32. 【アップルパイの豆知識・情報】

    アップルパイはアメリカのおふくろの味?
    アップルパイはアメリカを代表するデザートで、日本で例えるならば、味噌汁のような「おふくろの味」を連想させるそうです。「As American as apple pie(アップルパイのようにアメリカ的だ)」ということわざがあるほど象徴的です。

    パイの名前の由来は?
    パイ(pie)は鳥のカササギ(magpie・マグパイ)から来ているという説があります。カササギは、何でも集めて巣に持ち帰るという習性があります。パイ生地もフルーツや肉などなんでも詰め込んでしまうことから、カササギにちなんだパイという名前がついたのだとされます。

    パイとは?
    パイとは、小麦粉とバターを材料とし冷水を加え、小麦粉とバターとの薄い層が交互に重なり合うような生地を作り、フルーツや肉や野菜などを包んでオーブンで焼き上げる菓子や料理のこと。

    パイ皮のタイプは?
    パイ皮のバターの入れ方には、フランス式の折込みパイ生地と、アメリカ式の練り込みパイ生地があります。

    パイの起源は?
    パイの起源はあいまいで、世界中各国が、「我が国こそがパイの起源、元祖である」と主張しています。古代エジプトのラムセス2世の壁画にビーフパイが描かれていたのが最古だといいますが、ビーフパイを始めて作ったのは、古代ギリシャだというのが有力です。生地の上に、肉をスプーンでのせたシンプルなものでした。その後古代ローマ時代に改良されるようになり、パイ生地の中に肉を入れて焼き上げる現在の製法へと変わりました。

    現代のパイの原型
    フランスでは14世紀に、eel pie(うなぎパイ)のレシピを出版しており、それをミートパイの元祖とみなしています。 現代のパイの原型ともいえますが、今のようなさくさくとしたパイではありません。

    アップルパイの登場
    15世紀末になってリンゴを詰めたアップルパイが登場します。そしてパイ菓子として発達したのは、17世紀フランスにおいてといわれています。

    パイの始まりは失敗から?
    現在のようなサクサクしたおいしいパイは、17世紀の中頃、フランスで生まれました。画家で菓子職人だったクロード・ジュレが、生地にバターを入れ忘れてしまいました。あわててこねた小麦粉の間にバターをはさんで焼いてみたところ、おいしいパイが出来上がったというのが、パイの始まりだといいます。フランスの華やかな宮廷文化とともに、様々なパイ菓子が発達し、世界中に伝わりました。

    パイ生地が膨らむ理由は?
    生地何度も折り込むため、生地とバターの薄い層が何層もできます。生地を高温で加熱するとバターが溶けだし、バターに含まれていた水分が蒸発して、各層を浮き上がらせます。バターが一枚一枚の生地を揚げるように色づけながら、小麦粉の水分の出て行った部分に入り込みます。焼成温度が低いとバターが溶けるのに時間がかかり、うまく層が浮き上がりません。

    アップルパイとは?
    甘く煮たリンゴの薄切りをパイ生地で包み、皿上に焼き上げたもの。保存方法が限られていた時代では、砂糖漬けにしたりんごや干しりんごを使うのが一般的でしたが、現在では生や缶詰のリンゴも使われます。フランスでは、生の状態のりんごをスライスして焼きます。

    スパイスで味付け?
    日本のアップルパイは、砂糖だけで煮たものが多いですが、海外のアップルパイは、シナモンやナツメグなどのスパイスでの味付けが一般的です。

    世界各国のアップルパイの特徴は?
    各国によりアップルパイの作り方が異なります。アメリカは、スライスして煮たりんごにシナモンをかけてパイ皿に敷き、パイをかぶせて丸型に焼きます。イギリスのものは、底にパイ生地は敷かず、深皿に入れたりんごに上生地をかぶせるのが一般的です。チーズと一緒に食べるそうです。フランスのクラシックなアップルパイ(タルト・オ・ポム)は、パイ生地は底だけです。スライスした生のりんごを敷き詰めるので、上にはかぶせません。シナモンもかけません。

    巨大アップルパイでギネス認定を目指す?
    青森県弘前市はリンゴ生産量日本一。弘前市を国内外にPRすることを目的に、巨大アップルパイでのギネス認定を目指しています。当初は直径1mのアップルパイからスタートし、現在は直径2mのアップルパイを焼くことができるそうです。

    アップルパイの食べ比べ
    弘前市では、土日祝日限定で3月末まで「アップルパイの食べ比べ」イベントを行っているそうです。地物りんごを使ったアップルパイを焼いている洋菓子さん、和菓子屋さん、パン屋さんが45件以上もあるそうです。45種類のうち、6種類のアップルパイが、チョイ食べサイズで1枚のお皿に盛りつけられ、500円で味わえるそうです。「アップルパイガイドマップ」に載ってるお店のアップルパイが、週代わりで登場するのだそうです。気に入ったアップルパイがあったら併設してあるアンテナショップでお気に入りのアップルパイを買って帰ることもできます。弘前に行ったら、是非寄ってみましょう。1日限定30個だそうです。人気なのでお早めに。
このレシピを印刷する 

Yahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録する

Top  免責事項  Blog
Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.