ピクルスの作り方・レシピ(野菜・パプリカ) | 簡単・ピクルス液

ダイエット料理レシピ集
種類別主な項目 > サラダ・酢の物・漬物 >
ピクルスの作り方・レシピ(野菜・パプリカ) | 簡単・ピクルス液

野菜のミックスピクルスの作り方(レシピ)

ピクルスの作り方です。パプリカやにんじん、トマトなど野菜のミックスピクルスです。酸っぱすぎないので食べやすく、熱いピクルス液を、野菜を詰めたビンに注ぐ簡単レシピ。味の染み込みが早いので早く漬かり、早く食べられます。
(適量)
ピクルスの作り方・レシピ(野菜・パプリカ) | 簡単・ピクルス液 きゅうり‥‥1本
人参‥‥1/2本
しいたけ‥‥2個
パプリカ‥‥1/2個
オクラ‥‥2本
みょうが‥‥1個
ミニトマト‥‥4個

【ピクルス液】
穀物酢…200cc
水…100cc
砂糖…60g
上写真:ピクルスで夏の疲労回復!
下写真:カラフルな野菜は抗酸化成分が豊富
塩‥‥小さじ2
赤唐辛子…1本
にんにく…1かけ
ローレル…1枚
粒黒こしょう…5〜6個
クローブ…3個

ピクルス情報

野菜のピクルスのよくある質問

まずは野菜のミックスピクルスの全体を通しての作り方を、動画でご覧下さい。

● ピクルスの関連レシピ

きゅうりのピクルスの写真きゅうりのピクルス
ホットドッグの写真ホットドッグ
ハンバーガーの写真ハンバーガー
ナゲットバーガーの写真ナゲットバーガー
サンドイッチ各種の写真サンドイッチ各種


● 酢漬けの関連レシピ

野菜の一夜漬け・酢漬けの写真野菜の一夜漬け・酢漬け
かぶの千枚漬けの写真かぶの千枚漬け
ゆず大根の漬け方の写真ゆず大根の漬け方
らっきょうの写真らっきょうの漬け方


● 漬物のまとめ・レシピ集

漬物のレシピ集の写真漬物のレシピ集

● ミックス野菜の関連レシピ

温野菜の写真温野菜

野菜ピクルスのダイエットヒント


食物繊維が豊富な野菜は、噛むダイエットになります。詳しくは


酢はクエン酸サイクルを活発にし、糖を効率よくエネルギーに変えるので肥満を防止します。詳しくは


酢のキレート作用は、カルシウムの吸収を助けて骨粗鬆症予防に。詳しくは


酢のものは、ご飯などの血糖値を上げにくくします。詳しくは


香辛料はDIT反応を高めます。詳しくは


色の濃い野菜はファイトケミカル(抗酸化成分)が豊富。美白、老化防止に。詳しくは
  1. 人参
    人参は皮をむ、1cm角の棒状に切る。
    人参は棒状に切る

  2. きゅうり
    きゅうりはよく洗って両端を切り落とし、三等分する。
    酸っぱすぎないピクルスの作り方

  3. オクラ
    ヘタのまわりのガクを包丁でグルリとそぎとる。
    オクラはガクをそぎ取る

  4. 塩少々(分量外)を振って板ずりし、産毛をとる。
    オクラは板ずりして産毛を取る

  5. 水で洗って水気をふく。
    即席ピクルスのレシピ

    オクラの下処理を動画で見る。

  6. しいたけ
    しいたけは石づきを取り、縦2つに切る。
    野菜のミックスピクルスにはしいたけなどきのこも具として合う

  7. みょうが
    みょうがは軸を少し切り落として水で洗い、縦半分に切る。
    野菜のミックスピクルスにはみょうがもよく合う

  8. パプリカ
    パプリカは種を取り除き、縦1cm幅に切る。
    色の濃い赤パプリカはファイトケミカルたっぷりでピクルスにぴったり

  9. トマト
    ミニトマトはヘタをとる。
    黄色い色のトマトも抗酸化成分たっぷり

  10. 熱湯消毒して乾燥させた保存ビンに、野菜を色彩りよく詰めていく。できるだけ隙間なく詰めます。
    西洋の酢漬けピクルスのおいしい作り方

  11. ピクルス液の材料のチェック

    穀物酢200cc。
    ピクルス液は酢酸の多い穀物酢で作るとおいしい


  12. 水100cc。
    ピクルス液の酢と水の割合は2:1が望ましい

  13. 砂糖
    砂糖60g。計量器がない場合は、砂糖大さじ1杯は9gなので、大さじ7杯弱入れて下さい。
    砂糖の甘味で酸っぱさをやわらげる


  14. 塩小さじ2杯。
    塩はたくさん入れない

  15. 赤唐辛子
    赤唐辛子は軸を切り落として種を抜く。ピリッとスパイシーで味のアクセントになります。
    赤唐辛子は調味液をピリッとスパイシーにする

  16. にんにく
    にんにくは薄切りにする。ニンニクの香りも味のアクセントになります。
    ニンニクの香りもピクルス液に欠かせない

  17. ローレル
    ローレル(月桂樹の葉)は、ピクルスの香りを出すための基本的なハーブです。
    楽天 ローレル20g
    ローレルで香りを付ける

  18. 粒黒コショウ
    粒胡椒は皮ごと乾燥しているので、香りも辛みも共に強いのが特徴です。
    楽天 ブラックペッパー20g
    粒黒胡椒で辛みのアクセント 皮付きの黒胡椒は香りも辛みも強い

  19. クローブ
    クローブは釘のような形をしていることから、丁子(ちょうじ)とも呼ばれます。甘い香りがしますが、香りが強いので少量を使います。
    楽天 クローブ20g
    クローブの香りが甘くする クローブは少量でよい

  20. ピクルス液に漬ける
    ステンレスかホウロウなど酸に強い鍋に、ピクルス液の材料を全部入れて火にかける。沸騰したら弱火にして2〜3分煮る。火を通すとことで酢の酸味がまろやかになり、スパイスの香りも引き出されます。
    ピクル酢液は酸に強いステンレスの鍋で煮る

  21. ピクルス液が熱いうちに、野菜を詰めたビンに注ぐ。野菜がすっかり浸かっているようにしましょう。
    ピクルス液を熱いうちに野菜に注ぐ

    浮いてくるようなら小皿などで軽い重しをしましょう。冷めたら冷蔵庫で保存。半日経てば食べられます。保存期間は10日間。
    野菜がピクルス液に浸かっているように小皿で重しをする

    熱いピクルス液を、野菜を詰めたビンに注ぐ様子を動画で見る。

  22. 食べ方
    カレーの薬味など箸休めに食べて下さい。ハンバーガーにはさんだりや、ホットドッグに刻んで散らしたり、サンドイッチの付け合わせにしたり、ポテトサラダの具にしても合います。
    ピクルスを使った料理はホットドッグのトッピング

  23. 【野菜のピクルスのよくある質問】

    ピクルスとは?
    ピクルスとは、英語で漬物一般のこと。欧米のピクルスは日本のものと比べて、酸味はかなり強めです。肉やチーズなど油っこい料理に合わせるため、酸味が強いものが好まれます。酸味の強いサワーと、砂糖を入れた甘口のスイートがあります。スイートといってもかなり酸っぱいです。楽天甘くないピクルス

    日本の漬け物との違いは?
    日本の漬け物と違うところは、使う塩分が少ないにもかかわらず、ほとんど発酵していないことです。

    ピクルスの作り方に決まりがあるの?
    特別な決まりはないようですが、一般的な手順は、酢、水、砂糖、にんにく、粒こしょう、赤唐辛子、ローレルなどを入れたピクルス液を煮立てて冷ます。きゅうりなどの野菜を塩ずりしてしばらくおいて水分を抜く。野菜をビンに詰め、冷ましたピクルス液をビンに注ぐというものです。

    しかし、作り方は基本的にはどれも同じですが、人によって作り方は様々です。野菜を軽く茹でてから使う場合もあります。ピクルス液を熱いまま野菜にかける作り方もあります。砂糖を入れなかったり、水を入れない作り方もあります。カレー粉を入れるレシピもあります。入れる香辛料の種類や、砂糖、酢、水などの量で味が変わってきます。何度が作ってみて、自分好みの味をみつけましょう。

    甘くない西洋のピクルスの作り方は?
    野菜はしばらく10%ぐらいの塩水に漬けて水分を出しておきます。ピクルス液は10分煮て冷ましてから使います。水が少ないので保存期間は長くなります。

    普通のピクルス液
    酢…カップ2と1/2
    水…カップ1/2
    (ニンニク、粒こしょう、クローブ、ローレル、赤唐辛子はお好みで)
    砂糖が入ってないのでものすごく酸っぱいです。

    甘口のピクルス液
    酢…カップ2と1/2
    水…カップ1/2
    砂糖…大さじ2
    (ニンニク、粒こしょう、クローブ、ローレル、赤唐辛子はお好みで)
    甘口とはいえものすごく酸っぱいです。

    冷ましたピクルス液をビン注ぐ作り方のメリットは?
    水分が抜けるので、味がしみやすくなります。野菜の色もきれいで歯ごたえも楽しめます。しかし、塩漬けしたり、下ゆでするなど手間がかかります。

    熱いピクルス液を注ぐ作り方のメリットは?
    熱いまま液を注ぐので、野菜の塩漬けや下ゆでなどの手間がいらず、作り方が簡単なこと。また、味の染み込みが早いので早く漬かり、早く食べられます。しかし、 野菜の色がわるくなったり、柔らかくなったりします。

    酢と水の割合は?
    上記の甘くない西洋風のレシピでは酸味がきつくて食べにくいです。日本では酸っぱすぎないピクルスが好まれるようです。多くのレシピが水と酢の割合を、水:酢=1:1や水:酢=1:2としています。このレシピでは、水:酢=1:2としています。箸休めに食べるのによい割合です。酢が好きな方に向いています。ピクルスなので、ある程度の酸味は必要かと思います。

    酸味が苦手な方は水:酢=1:1の割合にしてみて下さい。少し水っぽくなりますが、酸味がやわらぎます。
    ピクルスの酢と水の割合を1:1にすると酸っぱすぎない

    サラダ感覚でポリポリ食べたい場合は、水:酢=2:1の割合にしてみて下さい。水が多い分日持ちが悪くなるので注意して下さい。

    ピクルスの食べ方は?
    ピクルスは前菜として、また主菜のつけ合わせなどに使われます。サラダサンドイッチやピザの具にも使用されます。刻んでタルタルソースに加えたり、カレーライスの薬味、すしのネタや刻んで散らし寿司の具にしてもよく合います。

    ハンバーガーに使われるきゅうりのピクルスは、ディルという香草と一緒に漬け込んだもので、甘さを抑えたものが一般的です。

    逆にホットドッグのソーセージの上に刻んで散らすピクルスは、レリッシュピクルスと呼び、スイートピクルスです。

    保存容器の注意点は?
    酸に強くて耐熱ガラスを使用しましょう。金属のふたはサビがくるので、バネ式がいいと思います。大きな保存ビンより、冷蔵庫に入る大きさがおすすめです。

    このレシピでは約1リットルのガラスビンを使いました。冷蔵庫に保存することを考えると、0.75〜1リットルサイズが使いやすいです。
    楽天ガラス保存容器1.0L
    楽天ガラス保存容器0.75L

    食べる時の注意点は?
    出し入れは、清潔な乾いた箸を使いましょう。使いかけの箸では、雑菌が発生します。
    雑菌が沸かないように清潔な箸で取り出す

    漬けるときの注意点は?
    ピクルス液が野菜に浸かっていないと、野菜が傷みます。パプリカなど野菜が大きい場合は、半分に切りましょう。

    ピクルス液が足りなかったら?
    野菜を減らすか、同じ割合でピクルス液を作って足して下さい。この写真や動画で使っている保存ビンは1リットルサイズです。野菜は6〜7分目まで詰めると、調味液の量とのバランスがよくなると思います。

    ピクルスに合う香辛料やハーブは?
    赤唐辛子、粒胡椒、にんにく、ローリエ、クローブ、シナモン、オールスパイス、ディル、タイムなど。何度か試して、自分好みの味を組み合わせましょう。ピクルス用のミックススパイスも売られています。楽天ピクルス用ミックススパイス

    酢は何を使ったらいいの?
    ピクルスにはワインビネガー(ふどう酢)が最も適していますが、リンゴ酢、穀物酢や米酢でも代用できます。特にリンゴ酢はやさしい酸味になります。楽天白ワインビネガー500ml

    ワインビネガーがない場合は?
    ワインビネガーがない場合は、水の代わりに白ワインを入れるとワインビネガーに近い風味が楽しめます。

    他に入れたい野菜は?
    セロリ(筋をとって入れる)、ペコロス(小玉ねぎ)、カリフラワー、カブ、ゴーヤー、エリンギなども美味しいです。野菜だけでなく茹でたうずら卵を入れてもOK。

    ご飯にあうピクルスは?
    洋風ピクルスは酸が強すぎて苦手という日本人の方が多いようです。ピクルスは本来、味の濃い洋食の箸休めとして添えられるものなので、無理はないと思います。では、砂糖で甘みをつけたら和風になるかというと、そういうものでもないようです。甘みを砂糖ではなくみりんにしてみて下さい。そうするとご飯によくあいます。浅漬けをお試しください。

    ピクルスのカロリーは?
    一般的なピクルス100gのカロリーです。
    スイート型…67kcal
    サワー型…12kcal

    このレシピをYahoo!ブックマークに登録 このレシピをYahoo!ブックマークに登録

酸っぱすぎない野菜ピクルスの作り方:ユーザーレポート

▼ 作ってみられた感想や工夫したことなど教えてください!投稿はこちらから!

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。みんなでおいしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前:

メールアドレス:

お料理名

メッセージ:

ガラス保存容器1.0L‥‥上写真や動画とほぼ同じサイズ!





● おいしい物いっぱい!お買い物ページへ →

ピクルス液を煮るときは、酸に強いステンレスやホーローの鍋を使いましょう。アルミ製の鍋だと、黒っぽく変色します。
レシピを印刷


ガラス保存容器0.75L‥‥地中海ブルーのガラスビン!


A4サイズの紙にレシピを印刷できます。
トップ | ブログ | 種類別検索 | 食べたい時別検索 | ダイエットページ | 食べある記 | お買いもの | お問い合わせ

Copyright © 2005 marron-dietrecipe. All Rights Reserved.     免責事項Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Hatenaブックマークに追加