検索
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方) ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方) ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方) ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)
ちゃんこ鍋のレシピ(作り方)

醤油だしレシピ | 鶏つくね団子・具材ちゃんこ鍋の作り方

カロリー:
(1人分)688kcal
準備時間:
10分
調理時間:
40分

鶏つくね団子の「醤油ちゃんこ鍋」の作り方(レシピ)
醤油だしで作るちゃんこ鍋の作り方です。具材は、鶏つくね団子と豚肉、ソーセージ、白菜、豆腐、きのこなど。醤油ちゃんこ鍋のコツは、鶏団子から出る旨みと、薄口醤油とお酒だけの味付け。すっきり味で最後まで飽きない鍋です。

醤油ちゃんこ鍋の作り方

  1. ふわふわ鶏つくねを作る
  2. 具材の下ごしらえ
  3. 仕上げ

材料(3人分)

豚薄切り肉‥‥200g
ソーセージ‥‥6本
白菜‥‥4枚
人参‥‥1/3本
ごぼう‥‥1/2本
ニラ‥‥1/2束
えのきだけ‥‥1/2袋
しいたけ‥‥3枚
糸こんにゃく‥‥150g
豆腐‥‥1/2丁
油揚げ‥‥1枚
うどん玉‥‥2玉

【スープ】
水‥‥6カップ(1200cc)
だし昆布‥‥8cm
薄口醤油‥‥70cc
酒‥‥70cc
【鶏団子】
鶏ミンチ‥‥200g
卵‥‥1個
片栗粉‥‥大さじ1
青ねぎ‥‥大さじ2
おろしニンニク‥‥小さじ1/2
しょうが汁‥‥小さじ1/2
塩‥‥小さじ1/3
胡椒‥‥少々

レシピ(作り方)

醤油ちゃんこ鍋の作り方

【始めに】ちゃんこ鍋のような寄せ鍋は、味が濃すぎたり、薄くなったりしてなかなか味が決まりにくいという悩みを持つ人が多いようです。雑多な味が混じり合って、くどかったり、飽きたりもしがちです。日本料理の名店、分とく山の野崎洋光先生のレシピが参考になりました。調味料は薄口醤油とお酒だけで、みりんは使いません。味が驚くほどすっきりします。水1リットルにつき薄口醤油60cc、酒60ccの割合で加えるだけで、味がビシッと決まります。力士の目指すちゃんこの味も、あっさり味とのこと。肉団子からいいだしが出るので、鶏ガラスープの素もいりません。ついついスープが飲みたくなるおいしいちゃんこ鍋です。肉団子もふわふわなので是非作ってみて下さい。

ふわふわ鶏つくねを作る

醤油ちゃんこ鍋の作り方:卵白をメレンゲ状になるまで泡立てる
1.ここがポイント【しっかり泡立てる】
卵を卵黄と卵白に分けて、卵白はメレンゲ状に泡立てる。角が立つくらいしっかり泡立てて下さい。
ボウルに鶏ミンチ、生姜、ニンニク、塩、胡椒を入れてよく練る
2.ここがポイント【よく練る】
ボウルに鶏ミンチ、生姜、ニンニク、塩、胡椒を入れて、白っぽく粘りが出るまでよく混ぜる。よく混ぜることで粘りが出てやわらかくなります。
卵黄を入れて混ぜ込み、青ネギ、片栗粉を加えてさらに混ぜる
3.卵黄を入れて混ぜ込み、青ネギ、片栗粉を加えてさらに混ぜる。
メレンゲを加えて混ぜ合わせる
4.最後にメレンゲを加えて混ぜ合わせる。メレンゲを加えると、肉団子が驚くほどふわふわになります。

具材の下ごしらえ

ごぼうを洗い、包丁で表皮を軽くこそげる
1.ごぼうは泥を水で洗い流し、包丁の背で軽くこそげる。
ピーラーで薄く長くスライスする
2.ピーラーで薄く削る。
水を1〜2回替えながらごぼうのアクを抜く
3.5分ほど水につけてアクを抜く。最後に1〜2回水を替える。
皮をむいた人参を厚さ3mmの輪切りにする
4.人参は皮をむいて厚さ3mmの輪切りにする。
白菜の葉はザク切り、芯は斜めそぎ切りにする
5.白菜は芯と葉に切り分け、芯は斜めそぎ切りにし、葉は一口大に切る。
えのき茸は石づきを切り落とし、ほぐしておく
6.えのき茸は石づきを取り除き、ほぐしておく。
しいたけは軸を取り除き、十文字に切れ目を入れる
7.しいたけは軸をとり除いて、飾り切りにする。大きい場合は斜めそぎ切りにする。
糸こんにゃくはゆでて、食べやすい長さに切る
8.糸こんにゃくは熱湯で軽くゆでて臭みを抜き、ザルに上げて粗熱を取る。食べやすい長さに切る。
油揚げは熱湯でサッとゆでて油抜きをする
9.油揚げは熱湯でサッとゆでて油抜きをし、水気を軽く絞って食べやすい大きさに切る。
韮はザク切りにする
10.ニラは軸を除き、4〜5cmの長さに切る。
豆腐は大き目の立方体に切る
11.豆腐はやっこに切る。

仕上げ

水を張った土鍋にだし昆布を入れる
1.昆布を固く絞った濡れ布巾(またはキッチンペーパー)でサッと拭く。水とだし昆布を土鍋に入れて火にかけ、沸騰させる。
鍋に薄口醤油と酒を加える
2.薄口醤油と酒を加えてスープの味を調える。
スプーンで肉団子を出汁に落とす
3.スープが沸騰しているところに、鶏つくねを落とす。水で濡らしたスプーン2本使って一口くらいずつに丸めながら落としていくと、手がベタベタしません。
豚肉を加え、浮いてきたアクを取る
4.豚肉を入れ、アクがでたら取り除く。
煮えにくいごぼうと人参を入れる
5.肉に火が通ったら固くて煮えにくいごぼうと人参を入れる。
白菜とニラを残してすべての具を入れる
6.白菜とニラ以外のすべての具を入れる。うどんは最後の締めで煮てもいいです。
最後に白菜と韮を加えて煮る
7.最後に白菜とニラを入れ、好みのかたさに煮る。
煮汁ごと器に取っていただく
8.煮汁ごと取り鉢にとっていただく。カセットコンロがあればテーブルにセットし、鍋をとろ火にかけて下さい。
動画:醤油ちゃんこ鍋の作り方
醤油ちゃんこ鍋の作り方を動画で見る。

マロンのワンポイントアドバイス:卵白はすくうと角が立つまでしっかり泡立てましょう。気泡をたくさん含んだ肉団子は、加熱により膨らんでふわふわになります。

博多ちゃんこ鍋セット
【博多ちゃんこ鍋セット】
宮崎地鶏を使用。ボリュームたっぷり!楽天でのご購入は→博多ちゃんこ鍋セット (野菜付・3〜4人分)
塩ちゃんこ鍋セット
【塩ちゃんこ鍋セット】
大阪で愛される「相撲料理志が」の塩ちゃんこ♪ 楽天でのご購入は→『志が』秘伝のソップ炊きスープ お試し塩ちゃんこ鍋セット(1人前) 送料無料
ちゃんこスープ
【ちゃんこスープ】
鶏ガラを使ったソップ炊き! 楽天でのご購入は→『志が』お試しソップ炊きスープ [2〜3人前 6個入り]

人気の「塩スープちゃんこ鍋」の作り方(レシピ)

塩ちゃんこ鍋の作り方です。塩スープはちゃんこ鍋の中でも人気レシピ。具材は、野菜や油揚げ、エビやタラ、ハマグリ、ソーセージなど寄せ鍋風に。塩鍋はだしがあっさりしているからいくらでも食べられます。しめは雑炊にしましょう。

人気の「塩スープちゃんこ鍋」

材料(3人分)

水…6カップ
だし昆布…適量
にんにく(すりおろす)…2かけ
京揚げ…1枚
ごぼう…1/2本
えのき茸…1パック
しいたけ…3枚
糸こんにゃく…200g
はまぐり…6個
えび…3尾

タラ…3切れ
キャベツ(手でちぎる)…5枚
太葱(ぶつ切り)…1/2本
ソーセージ…3本
バター…小さじ1/2
サッポロ塩ラーメン…1袋
【A】
酒…50cc
塩…小さじ2と1/2
サッポロ塩ラーメンスープの素…小さじ1

レシピ

  1. 土鍋に水とだし昆布を入れて火にかける。

    塩ちゃんこの作り方:土鍋に水とだし昆布を入れて火にかける

  2. 【A】の調味料とにんにくを加える。
  3. 京揚げは熱湯で茹でて油抜きをし、食べやすい大きさに切る。
  4. ごぼうはささがきにして水にさらしてアクを抜く。
  5. えのき茸は石づきを取り除きほぐしておく。
  6. しいたけは軸を取り除いておく。
  7. 糸こんにゃくは茹でてアクを抜き、食べやすい長さに切る。
  8. はまぐりは貝殻をすりあわせて流水で洗う。
  9. えびは竹串で背わたをとっておく。
  10. タラは食べやすい大きさに切る。
  11. 魚貝、ソーセージ、野菜、糸こんにゃく、油揚げを2の鍋に入れ、浮いてきたアクを取りながら煮る。

    ラーメン以外の具をすべて鍋に入れ、浮いてきたアクを取る

  12. バターを落とす。
  13. 味が染みたところでラーメンを加えて煮る。

    味が染みたら塩ラーメンを入れて煮る

  14. 器にとっていただく。

    煮えた具材から器にとって食べる

  15. 【雑炊を楽しむ】
    ご飯をザルにあけ、流水で粘りけを洗い落とす。
  16. 水気を切ったご飯を鍋に入れる。

    ちゃんこ鍋の残りのスープで作る雑炊の作り方:ご飯を洗って粘りを落とし、鍋に入れる

  17. 少し煮立たせる。

    数分ご飯をスープで煮る

  18. 溶き卵を回し入れ、火を止めてフタをして蒸らす。

    溶き卵を回し入れて蓋をして蒸らす

  19. 刻みネギをふる。

    刻みねぎを散らす

  20. 器に盛って七味唐辛子をふっていただく。

    器に取って七味唐辛子を振る

マロンのワンポイントアドバイス:天然のにがり塩など、塩にこだわると美味しいですよ。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

よくある質問

ちゃんこ鍋に関連したよくある質問の答えです

ちゃんこ鍋とは?

大鍋に季節の野菜や魚介類、鶏肉などを入れて煮立て、つけ汁やポン酢で食べる力士料理。

鍋だけがちゃんこと思われがちですが、本来ちゃんこは、力士の食事全般を指します。鍋料理に限ったわけではありません。ちなみに家庭で作る具だくさん鍋をちゃんこ鍋ということもあります。

ちゃんこ鍋の語源は?
ちゃんこ鍋の語源には諸説あります。
  1. その一つは、若い力士が料理番をおやじさんの意味で「ちゃん」と呼んでいたことから、親しみを表す接尾語「こ」が付いたとされます。
  2. ちゃんこ(父と子)という説も有力です。親方と弟子が一緒に食べる鍋料理だからちゃんこ鍋とも。
  3. 江戸時代に長崎巡業に行った際、中国から長崎に伝来した大きな鉄の板の鍋(チャンクオ)の料理手法をとり入れ、チャンクオが訛ったという説もあります。
相撲部屋のちゃんこ鍋の料理法は?

ちゃんこ鍋の味としては、だしには味をつけないでポン酢醤油につけて食べる水炊き風(ちり鍋)と、スープが味付けされていて汁ごと食べるソップ炊き風(寄せ鍋)の2つの種類があります。

あるいは4系統に分類されることもあります。 水炊き(ちり鍋)、ソップ炊き(寄せ鍋)、塩炊き(寄せ鍋系)、味噌炊き(牡蠣の土手鍋など) 醤油味もあり、味噌味もあり、塩味もあり、つまり、相撲力士が作る様々な種類の鍋をまとめてちゃんこ鍋と言うわけです。最近では、キムチ味、カレー味などもあります。傾向としては寄せ鍋が多いといいます。

味に決まりはあるの?
具材も味付けも特に決まっておらず、相撲部屋ごとに、その部屋独特の伝統の味があるそうです。
水炊きと寄せ鍋の違いは?

水炊き
水と昆布でだしをとり(鶏ガラが加わることも)、鶏肉や魚介類、野菜を煮込み、ポン酢醤油などのたれにつけて食べる鍋料理。寄せ鍋のようにだしに味はつけません。

寄せ鍋
寄せ鍋は、野菜や魚介類、鶏肉、豚肉など様々な材料を入れて煮込み、だし汁に醤油やみりんなどで薄味をつけ、煮汁も一緒に食べる鍋料理。一般的な寄せ鍋には具材も味付けも決まりはありません。(相撲界では魚と肉を一緒に煮ない決まりがあるそうです)

ソップ炊きとは?

ソップはスープが転じたもので、鶏ガラのことを意味します。鶏ガラ(ソップ)でとっただし汁を、醤油などで味付けして様々な具材を煮込み、煮汁ごと食べる鍋料理。一種の寄せ鍋です。

ソップ型とあんこ型
ちなみに相撲界では、太って腹の出た力士は魚のあんこうに見立て「あんこ型」といいます。それに対し、やせて筋肉質体型の力士を、鶏ガラに見立てて「ソップ型」と呼びます。

ちゃんこ鍋は太るの?
ちゃんこ鍋は、お肉や魚、たくさんの野菜が入った栄養バランスのよいメニューです。たんぱく質やビタミン、食物繊維の他にも、カルシウム、鉄分などのミネラルも摂れます。水分でかさも増え、満腹感も得られるわりには低カロリーです。寒い冬には身体も温まって代謝がアップ。エネルギーの燃焼効率が良くなります。食べ過ぎなければダイエット鍋。ごっつあん体型になることはありません。
力士は毎日ちゃんこを食べても飽きないの?
相撲部屋のちゃんこ鍋のベースは醤油や味噌、塩味が一般的ですが、最近はキムチ鍋やカレー鍋など、毎日のことなので飽きないように工夫されているそうです。具材や味付けのバリエーションも豊富。飽きずにたくさん食べられるように、あっさりとした味付けにするそうです。
相撲部屋のちゃんこ鍋とお店のちゃんこ鍋は違うの?
料理屋で食べるちゃんこ鍋は、魚介類と肉が一緒に入っていることが多いですが、相撲界では、山のもの(肉)と海のもの(魚)を一緒に煮ないという決まりがあるそうです。肉も鶏肉だけ調理し、豚肉や牛肉は入れないといいます。鶏のように二足歩行で手をついて負けたくないという思いからのようです。
ちゃんこ鍋の味のポイントは?

力士による説明
ちゃんこの味の秘訣は,この「何かの味が一つ立っている」ところにあるそうです。味噌炊なら味噌の,塩炊なら塩コショーの,といった。寄せ鍋のように具材の味が混ざりきってしまうと,どうしても飽きがくるんですね。そうではなく,一つ一つの具材がそれぞれの味の独自性を残すようにする,そのためには味噌とキャベツ,味噌としいたけ,味噌と豚,というように,一つの味の核を中心にして,各具材がその核を彩る,そんな味付けをめざすんです。と,親方から伺いました。

荒汐部屋の情報がとても参考になりましたので抜粋させてもらいました。

肉団子をふわふわの食感にするコツは?
  1. 鶏団子は、肉だけでこねると固くてもさもさします。やはりふわふわの食感のあるものが、喉通りがよくなるので人気があります。ミンチを粘りが出るまでよく練り長芋片栗粉をつなぎに入れるのがコツ。口当たりがやわらかくなり、ふわふわの食感が楽しめます。
  2. 卵白を角が立つまでしっかり泡立てて、肉をよく練った後に、混ぜ込んでみて下さい。長芋よりもふわふわになります。卵白には弾力があり、泡立てると空気を取り込み、細かい気泡ができます。加熱によってその中の空気が膨らんでふわふわになります。
板こんにゃくを使う場合の下処理は?
板コンニャクはスプーンで一口大にくり抜き、熱湯でサッとゆでます。包丁で切るより、味がしみやすくなります。
ごぼうはアク抜きするorしない?
ごぼうの茶色いアクはポリフェノールだということが分かり、旨みも皮の近くにあるといいます。最近ではごぼうのアク抜きをしないレシピも増えています。栄養を期待される方は、ボウルに水を張った中にささがきしながら入れ、終わったらすぐに一回だけ水を替えられるといいでしょう。こうすれば、おいしくて栄養も摂れます。
醤油ちゃんこ鍋のカロリーは?
このレシピの醤油だしちゃんこ鍋のカロリーは、1人分が688kcalです。