検索
ふわふわオムレツの作り方 ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方 ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方 ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方
ふわふわオムレツの作り方

プレーン(卵・牛乳) | 動画レシピ付き・コツふわふわオムレツ(作り方)

カロリー:
(1人分)372kcal
準備時間:
2分
調理時間:
8分

失敗しない半熟オムレツの作り方(レシピ)
ふわふわオムレツの作り方、ためしてガッテン流です。卵と牛乳、塩で作る具の入らないシンプルなプレーンオムレツです。とろとろの半熟オムレツを作るコツは、フライパンの温度を80度に保つこと。テフロン加工ならくっつきません。

材料(1人分)

卵‥‥3個
牛乳‥‥大さじ3
塩‥‥1〜2つまみ
オリーブ油‥‥大さじ1(バター大さじ1でも)

レシピ(作り方)

半熟オムレツの作り方:ボウルに卵を割り入れる
1.【下ごしらえ】
ボウルに卵を割り入れる。
卵白を切るように溶きほぐす
2.ボウルの底に菜箸を押しつけて左右に動かし、卵白を切るようにして、しっかり混ぜる。
牛乳と塩1〜2つまみを加えて、混ぜ合わせる
3.牛乳と塩ひとつまみ〜ふたつまみを加えて、混ぜ合わせる。牛乳を加えると、オムレツがふんわりします。
フッ素樹脂加工のフライパンを、強火にかける
4.フッ素樹脂加工のフライパンを強火にかける。口径20cmのフライパンが作りやすいです。
プレーンオムレツの作り方:油を入れてよく熱する
5.すぐに油を入れてよく熱する。このレシピではダイエット用にオリーブ油を使っていますが、お好みでバター(大さじ1)でも。バターの泡がだんだん小さくなり、消えかけるまで熱して下さい。
フライパンを火からはずし、ぬれ布巾に置いて10秒ほど冷ます
6.ここがポイント【粗熱を取る】
フライパンを火からおろし、濡れぶきんにのせて10秒ほど冷ます。卵をかき混ぜるときのフライパンの温度を、80℃くらいにするのがポイント。
強火にしたフライパンに卵を流し入れる
7.【卵を流し入れて半熟状にする】
フライパンを再び強火にかけ、卵を流し入れる。
フライパンを前後にゆすりつつ、卵液を菜箸でグルグルとかき混ぜる
8.フライパンを前後に振りながら、菜箸でかき混ぜる。
卵を半熟に焼く
9.フライパンを傾けると、ゆっくり流れる程度の半熟状態にする。
卵をフライパンの奥に寄せる
10.卵をフライパンの向こう側に寄せる。
再びぬれぶきんの上で少し冷ます
11.ここがポイント【再び粗熱を取る】
再びぬれぶきんの上で少し冷ます。形を整える際に、外側が固まるのを防ぎます。
フライ返しを使ってひっくり返し、木の葉形に整える。
12.【ひっくり返して形を整える】
フライ返しを使ってひっくり返し、木の葉形に整える。
フライパンの縁から皿に移す
13.フライパンの縁から皿に移す。
ペーパータオルで包み、両手でオムレツの形を整える
14.熱いうちにペーパータオルをかぶせて、上から形を整える。
トマトケチャップをかける
15.トマトケチャップをかけて完成!
動画:ふわふわとろとろオムレツの作り方
ふわふわとろとろオムレツの作り方の全工程を動画で見る。

マロンのワンポイントアドバイス:卵白を切るようにして混ぜますが、白身のコシがやや残るくらいで大丈夫です。混ぜ過ぎると卵の弾力が失われます。

とろ〜りオムレツ専用たまご
【とろ〜りオムレツ専用卵】
誰が作ってもトロ〜リ食感♪ 楽天でのご購入は→とろ〜りオムレツ専用たまごご自宅用お買い得セット小20個入!
電子レンジで作るオムレツメーカー
【オムレツメーカー】
卵を割って電子レンジで100秒! 楽天でのご購入は→電子レンジ オムレツメーカー SNOOPY♪
冷凍トロトロオムレツ
【冷凍トロトロオムレツ】
冷凍だけど、中はトロトロオムレツ♪ 楽天でのご購入は→★とろっと名人 ひらけオムレツ 1食120g

“ためしてガッテン”のオムレツの作り方情報

家庭で作るオムレツのよくある失敗は?

家庭で作るオムレツは、フライパンに溶いた卵を流し入れ、皮を作って巻いていく方法が一般的。でも皮の部分が熱く固まってふわふわにならなかったり、やわらかく仕上げようとして中が生だったりして、オムレツはシンプルなのに難しい料理。

家庭で作るオムレツが失敗する理由は?

オムレツで失敗する人の多くが、最初に皮を作って「トロトロ」を包もうとしています。すると皮が厚くなったり中まで火が通らなかったりするので、皮で包むのではなく、全体をとろとろの半熟状態にしたあとで、まわりにを作ればいいのです。

皮を後から作るの?

オムレツを「外側の皮を作ってから半熟状態の中身を巻いていく」と考えるから難しいのです。卵全体を半熟状に仕上げれば、皮は後から自然にできるものなのです。

卵は75℃でしっかり固まり、72.5℃で理想的な半熟状態になります。この温度がポイントです。

プロのシェフの作るオムレツは?

中はトロトロの半熟、外側の皮の部分は極薄の1mm程度。

ポイントは温度?

オムレツで使うよくかき混ぜた全卵の場合、70℃ではまだ生の状態。75℃で固まります。つまり半熟状態を作るには、72.5℃を保つのがポイント。理想のオムレツは、中はまんべんなく72.5℃、外側の薄皮は75℃なのです。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

Iris

ほんと初めての食感でした。おいしい☆オムレツってあんなにふわふわになるんですね〜^^... 続きを読む

早速作ってみましたが、本当に「ふわふわ」の食感でした!驚き(@_@)外でオムレツ食べたことがなかったので(カロリーがね・・・)、ほんと初めての食感でした。おいしい☆オムレツってあんなにふわふわになるんですね〜^^

朝食用だったので、他の食品とのバランスも考えて卵1個に牛乳大さじ1で作りました。直径20センチのミニフライパンで作れば失敗なくできますよ♪テフロン加工のものだったので、ノンオイルでも焦げ付かずにできました。油に関して特に気にしている方にはおすすめです^^

マロン:わ〜い♪♪♪Irisさん、ありがとうございま〜す!(*^▽^*) ふわふわオムレツ、さっそく作ってくださったんですね〜!うっれぴ〜!(≧▽≦)

それにしても、朝食用のオムレツ、卵1個に牛乳大さじ1、しかもノンオイル!さすがさすが!勉強になります! 直径20センチのミニフライパンなら、とってもかわいくできそうですね♪

あたたかいレポートや役立つご提案、ほんとうにありがとうございました〜♪(*^▽^*)♪

user-icon

AYANAN

メッチャおいしくできました♡ 作り方の説明がわかりやすくて、すごくよかったです(*^▽^*)... 続きを読む

メッチャおいしくできました♡ 作り方の説明がわかりやすくて、すごくよかったです(*^▽^*)

マロン:AYANANさん、ありがとうございま〜す!(*^▽^*) ふわふわオムレツ、おいしくできてほんとうによかった〜♪褒めていただいて、超HAPPYです〜!)^o^(

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

  • 卵のアミノ酸スコアは100。体温を上げ、筋力アップし、ストレスをはね返します。詳しい情報を読む
  • 卵のたんぱく質で筋肉量を増やし、基礎代謝をアップしましょう。詳しい情報を読む
  • 卵のメチオニンは肝臓に脂肪がたまるのを防ぎます。お酒のおともには卵を!詳しい情報を読む
  • バターの代わりにオリーブ油を使えば脂肪になりにくい。詳しい情報を読む

ふわふわオムレツのよくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

理想のオムレツを作るポイントは?

理想のオムレツを作るには、卵をかき混ぜるときのフライパンの温度を、80℃くらいにするのがポイント。そのために、ぬれぶきんを使って粗熱を取ります。

  1. まずはフライパンに卵を入れる直前に10秒、ぬれぶきんの上で冷まします。
  2. 卵をかき混ぜて半熟状ができたら、フライパンの縁に卵を寄せて、再びぬれぶきんで冷まします。

こうすることで、形を整える際に、外側が固まるのを防ぎます。

鉄よりフッ素樹脂加工のフライパンがおすすめ?

フライパンの温度が下がっても卵がこびりつかないので、おすすめです。プロが使う鉄のフライパンは、かなり高温に熱しないと卵がこびりついてしまいます。だから、オムレツを作るのが難しいのです。
フッ素樹脂加工のフライパンなら、70〜80℃の低温でも卵がこびりつくことはありません。ですから、卵を理想の半熟状態にして形を整え、外側に皮を作るという作業を、ゆっくりやっても失敗しません。

オムレツのカロリーは?
このレシピのオムレツのカロリーは、卵3個を使用したものが、372kcal。卵2個を使用したオムレツは248kcalです。
卵2個で作るオムレツの作り方は?

大きなフライパンよりも、直径20cm(鍋底の直径は16cm位)の鍋を使うと、形を小さめに整えやすいので作りやすいです。

材料(1人分)(248kcal)
卵…2個
牛乳…大さじ2
塩…ひとつまみ
油…小さじ2

作り方

  1. 作り方は上記の卵3個で作る方法と一緒です。
牛乳なしでも作れる?
牛乳や生クリームを入れた方がふんわりなめらかですが、卵のみでも作れます。生地がしっかりしているのでひっくり返しやすいです。最初は卵のみで作るとコツがつかみやすいかもしれません。
オムレツの卵の混ぜ方は?
混ぜすぎると卵の弾力が失われます。しかし卵白は切ります。白身のコシがやや残るくらいで大丈夫です。
卵に関する素朴な質問

2020年3月31日放送「あさイチ」では、ふわとろオムライスのレシピの他、卵に関する素朴な質問にも答えました。

カラザは取り除いた方がいいの?
「身体にいい成分あるので、そのまま食べましょう」。という情報もあるとのこと。気になる場合は、割りばしで取る。

血が混じってるけど大丈夫?
鳥がストレスを受けて時々血が入ることがあるが、少量ならOK。食べても無害。割った時、黄身が割れたり、ぺしゃっと低くなる物は古い。

卵かけご飯にできるのはいつまで?
賞味期限中なら生で食べれる。卵の賞味期限は、生で食べられる期限なのだそうです。割った時、黄身が割れるようだったら、加熱に回す。

いつまで持つの?
冷蔵庫に入れておけば、賞味期限が過ぎても1か月は持つそうです。75度以上で1分加熱すれば、安心して食べることができるそうです。

卵の正しい保存方法は?
10℃以下ならサルモネラ菌は増殖しないので、たまごは常温ではなく、冷蔵庫で保存する。 買ってきた卵は水洗いをしてはいけない。たまごの殻の表面には目に見えない無数の小さな穴が開いている。水洗いすると、たまごが冷やされて中身が縮み、すき間ができる。その隙間に、水と一緒にサルモネラ菌が入り込んでしまう恐れがあるため。スーパーで買ってきたら、パックのまま冷蔵庫で保存。温度差に弱いので、冷蔵庫のドアポケットでない方が良い。

たまごの殻の雑菌が心配!
卵は鶏のお尻から生まれるので、様々な雑菌がついています。鶏は産道とお尻の穴が一緒なのだそうです。番組では、茨城県八千代町にある鶏卵メーカーの洗浄消毒の様子を、紹介しました。糞や菌の汚れを殺菌洗浄します。次亜塩素酸ナトリウムを薄めた洗浄水を使って、ブラシで洗浄していました。人間の目で見るときれいなのですが、光を当てると小さなひびが入っているのが分かります。そこから雑菌が入る恐れがるので、機械で検知して、はじきます。内閣府の食品安全委員会は、サルモネラ菌が付いているたまごの割合は0.0029%、10万個に3個としています。たとえサルモネラ菌がついていたとしても、増殖しなければ、食べても大丈夫。また、サルモネラ菌は75度以上で1分以上加熱すれば、殺菌できるそうです。

黄身の色は味や栄養に関係があるの?
卵黄の色と栄養価は関係ないそうです。黄身の色は、食べているエサの色素によって決まるそうです。一般的に黄色いのは、飼料の主原料がトウモロコシだから。トウモロコシの黄色い色素が黄身に移行するからです。トウモロコシにマリーゴールドなどの粉末を加えると、鮮やかな黄色に、赤パプリカの粉末を加えると、オレンジ色になります。トウモロコシの代わりに米を与えると、白い黄身になるそうです。

殻の色は味や栄養に関係があるの?
白玉(白い殻の卵)を産む品種は白い羽のものが多く、赤玉(赤い殻の卵)を産む品種は赤い羽のものが多いそうです。同じ餌で育てれば、殻が何色でも、卵の味や栄養価は変わらないそうです。

赤玉の方が値段が高いのは何故?
白玉に比べて、赤玉の方が値段が少し高いのは、赤玉を産む品種の鶏の方が体が大きく、餌をよく食べる為、費用がかかるのだそうです。値段がかなり高い卵は、栄養価の高い高価な餌を食べさせているそうです。

栄養強化卵?
餌の栄養は卵に移行するため、DHAやビタミン、葉酸などを多く含む餌を食べさせた鶏は、それらを多く含む卵を産みます。特定の栄養素を強化した卵は、パッケージにビタミンやミネラルなどの栄養成分が記載されています。日本養鶏協会

卵のサイズの違いは何?
鶏は年齢が若いほど小さい卵を産み、成長するにつれて大きな卵を生むようになります。 しかし、黄身の大きさは一定以上は大きくならず、大きな卵ほど白身の量が多いです。小さいサイズの卵は黄身の比率が高く、味が濃く感じられるため、たまごかけご飯やゆで卵がおすすめです。一方、大きいサイズは白身が多いので、茶碗蒸しやオムレツやメレンゲを使うお菓子作りなどにおすすめ。

1日に何個まで食べていいの?
コレステロールの専門家によると、脂質異常症の人は1日200r未満などの制限がありますが、健康な人は制限がないので、あまり気にする必要がないそうです。1日に2個位食べても問題ないようです。

卵1個に220mgのコレステロールが含まれます。これは牛肉であれば、200g以上に含まれる量に相当します。卵には、かなりコレステロールが多いことが分かります。

コレステロールの摂取目標量は、以下に示すように5年ごとに改定されます。

2010年
男750mg未満…(3個)
女600mg未満…(2個)

2015年
摂取目標量はなし

2020年
健康な人…摂取目標量はなし
脂質異常の人は男女とも200mg未満。(約0.8個)

コレステロールは細胞の膜になったり、胆汁酸もコレステロールでできています。体になくてはならないものです。しかし、血液中に増えて血管に沈着すると、血液の流れを悪くしたり、動脈硬化の原因になります。