検索
いちじくコンポートの作り方 いちじくコンポートの作り方
いちじくコンポートの作り方 いちじくコンポートの作り方
いちじくコンポートの作り方 いちじくコンポートの作り方

赤ワインレシピ・食べ方 | 皮むき・カロリーいちじくコンポート

カロリー:
(1個分)75kcal
準備時間:
5分
調理時間:
20分(冷やす時間は除く)

いちじくの赤ワインコンポートの作り方(レシピ)
いちじくコンポートの作り方です。いちじくコンポートは、いちじくを赤ワインと砂糖、バニラで煮たデザート。ほどよい甘さに煮込んだシロップ煮(砂糖煮)なので、食感も楽しめます。バニラアイスクリームを添えるのがおいしい食べ方です。

いちじくと赤ワインの絶妙のコラボ!
いちじくの赤ワインコンポート
ポリフェノールでアンチエイジング〜)^o^(
ポリフェノールたっぷりのいちじくコンポート

材料(4人分)

いちじく‥‥8個
赤ワイン‥‥1カップ
水‥‥100cc
ハチミツ‥‥大さじ3
バニラエッセンス‥‥少々
レモン汁‥‥大さじ1

レシピ(作り方)

いちじくコンポートの作り方:いちじくを熱湯にサッとくぐらせる
1.【湯むきする】
いちじくを熱湯にサッとくぐらせる。コンポートに向いているイチジクは?
冷水に取る
2.冷水にとる。湯むきすると、皮がむきやすくなりますし、ボイルすることでアク抜きにもなります。
包丁で皮をむく
3.包丁で薄く皮をむく。
ホーローの鍋に水を入れる
4.鍋に水を入れる。アルミの鍋は酸に弱いので、ステンレスかホーロー鍋を使いましょう。
鍋に赤ワインを加える
5.ワインを加える。ワインは赤、白どちらもでお好みで。白ワインだと薄ピンク色を楽しめます。
バニラエッセンスを数敵加える
6.バニラエッセンスを数敵加える。いちじくコンポートによく合うスパイスは?
ハチミツを加える
7.ハチミツを加える。
レモン汁を加える
8.ここがポイント・レモン汁を加える
レモン汁を加える。レモン汁は酸味を補うとともに、いちじくの発色をよくします。詳しくはどうしてレモン汁を加えるの?
煮立てた鍋にいちじくを入れる
9.【火にかける】
火にかけてシロップを煮たて、いちじくを入れる。
クッキングシートを丸く切って中央に穴を開けたもので落としぶたをし、弱火でコトコト煮る
10.ここがポイント・煮崩れを防ぐ
再び煮たったらクッキングシートで落としぶたをし、弱火にして10分〜15分煮る。軽い落しぶたを使い、弱火で煮ることで、煮崩れを防ぎます。落としぶたの作り方は?
粗熱がとれたら、ラップをして冷蔵庫で冷やす
11.粗熱がとれたら、ラップをして冷蔵庫で冷やす。冷蔵庫に一晩置いておくと味がしみて、より美味しくなります。
器にコンポートを盛る
12.器にコンポートを盛り、あればミントの葉を飾ったり、バニラアイスクリームを添えると、おいしいです。いちじくとアイスクリームは、とても相性がいいです。
【保存方法】
消毒した保存容器に、シロップごと入れて冷蔵庫で保存。3〜4日で食べ切りましょう。残ったシロップは、ヨーグルトにかけたり、炭酸水で割ってもおいしいです。

マロンのワンポイントアドバイス:本物のバニラスティックを使えば、香りがさらによくなります。

いちじくコンポート
【いちじくコンポート】
無添加・安心いちじく♪ 楽天でのご購入は→いちじくいちじくコンポート420g×2【有機肥料栽培・減農薬】
いちぢくコンポート
【いちぢくコンポート】
食品添加物使用無し♪ 楽天でのご購入は→いちぢくコンポート【150g】蓬莱柿(ほうらいし)
バニラビーンズ
【バニラビーンズ】
希少なマダガスカル産!楽天でのご購入は→★農薬不使用・最高級・完熟バニラビーンズ 1本入

知って得する「いちじくコンポート」情報

いちじくコンポートの健康効果は?

イチジクや赤ワインの赤い色は、活性酸素を除去するポリフェノール(アントシアニン)です。夏の有害な紫外線のダメージを回復してくれます。アンチエイジング(若返り)やがん予防によいといわれます。

どうして紙で落としブタをするの?

落としぶたをすることで、煮汁が全体にしっかりしみ込みます。軽いものでないといちじくが潰れます。

落としぶたの作り方は?

  1. クッキングシートを四つ折りにする。

    クッキングシートを四つ折りにする

  2. 鍋のサイズに合わせて丸くカットする。

    鍋のサイズに合わせて丸くカットする

  3. 真中を、ハサミでくり抜く。

    真中を、ハサミでくり抜く

クッキングシートで落しぶたを作っているところを動画で見る。

動画:クッキングシートで作る落しぶた

いろいろな「いちじくスイーツ」レシピ

ドライいちじくのコンポート(赤ワイン煮)の作り方

乾燥いちじくは甘味が強いので、赤ワインだけで煮ても甘いです。

【作り方】

  1. ドライいちじくを鍋に入れ、かぶるくらいの赤ワインを入れる。
  2. 赤ワインに浸け置いてやわらかくする。
  3. 火にかけ、弱火で柔らかくなるまで煮込む。
  4. 冷めたら冷蔵庫で保存。

ドライいちじくは、ワインだけでも甘いですが、お砂糖やはちみつを加えてより甘く煮てもおいしいです。

【材料】
ドライいちじく…10粒
砂糖…大さじ4
赤ワインと水…同量
シナモンパウダー…少々
クローブ…少々

【作り方】

  1. 鍋にドライいちじくと砂糖、スパイスを入れる。
    (いちじくが大きければ縦半分に切る。)
  2. 赤ワインと水をいちじくにかぶるくらい入れる。
  3. 火にかけ、煮汁がトロッとするまで煮る。
  4. 粗熱がとれたら密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存。

いちじくの甘露煮の作り方

赤ワインがない場合は甘露煮にするとよいでしょう。濃厚なので、ケーキに焼きこむとおいしいです。

【材料】
いちじく…1kg(完熟前のやや硬めのもの)
砂糖…250g
レモン汁…大さじ1

【作り方】

  1. いちじくは洗ってヘタの部分を切り落とす。皮はむかないでも大丈夫です。
  2. いちじくに砂糖をまぶし、しばらく置く。
  3. 水分が出たら、レモン汁を加え弱火にして落し蓋(オーブンシート)をして煮込む。
  4. 砂糖が溶けていちじくの水分が出てきます。焦げないように時々混ぜながら煮詰め、煮汁が少なくなってきたら完成。目安は1時間。
  5. 粗熱が冷めたら、保存容器に入れて冷蔵庫で保存。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*
ユーザーレポート
user-icon

藤沢みら

上品な味で、すっごく美味しかったです!友だちにも好評でした。... 続きを読む

アイスクリームを添えたいちじくコンポート

上品な味で、すっごく美味しかったです!アイスはサイトを拝見して、添えました☆合いますね〜!(^^ 友だちにも好評でした。

マロン:みらさん、ありがとうございま〜す♪いちじくコンポート、とってもおいしそうにできましたね〜♪\(^▽^)/ お友達にも喜んでいただけたみたいでよかったです♪うれし〜♪(*^▽^*) あ〜また食べたくなったぁ〜(≧▽≦)

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

いちじくコンポートのよくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

コンポートとは?
コンポートとは、砂糖漬けや砂糖煮にした果物のこと。果物を丸ごと、もしくはカットしてから、薄い砂糖水で煮て作られるヨーロッパ伝統の果物の保存食です。煮汁にシナモンやバニラなどを加えることもあります。
ジャムとコンポートの違いは?
コンポートはジャムに比べて糖度が低く、ジューシーで、フルーツの食感や風味がそのまま残っているのが特徴です。
コンポートの食べ方は?
通常、朝食やデザート、メインディッシュの付け合せなどとして、そのままいただきます。
トッピングやお菓子作りにも?
アイスクリームやヨーグルト、クリームを添えたり、タルトやパイなどのお菓子作りにも利用されます。
コンポートの残った煮汁の使い方は?
コンポートのシロップが余ったら、ヨーグルトにかけたり、ソーダで割ったり、ゼリーにするとおいしいです。
どうしてレモン汁を加えるの?
クエン酸は果物の発色をよくしますが、無花果は酸が少ないため、きれいな色に発色しません。レモン汁を加えると、レモンの酸で無花果に含まれるアントシアン(色素)が発色してピンク色に発色します。レモンの酸味で甘味も引き立ちます。
皮ごと煮てもいいの?
いちじくのコンポートは、皮ごと煮ることもできます。その場合は、おしり側に十字に切り込みを入れておくと、味が染みやすくなります。
コンポートに向いているイチジクは?
コンポートに使うイチジクは、小さめで、固くて、多少青みの残った、口の開いていないものが向いています。やわらかいイチジクだと、煮崩れしやすくなります。
どんな鍋で煮たらいいの?
アルミの鍋は酸に弱いので、ステンレスかホーロー鍋を使いましょう。
いちじくのコンポートのカロリーは?
このレシピのいちじくコンポートのカロリーは、1個75kcal(シロップを含む)です。
いちじくのカロリーは?
可食部100gのカロリーは54kcal。
中位のサイズのいちじく(70g)の可食部(60g)で32kcalです。
いちじくコンポートによく合うスパイスは?
シナモン、クローブ、スターアニス(八角)、バニラビーンズなどがよく合います。