検索
抹茶アイスクリームの作り方 抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方 抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方 抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方
抹茶アイスクリームの作り方

簡単!アイスクリームメーカーで作る | 低カロリーレシピ抹茶アイスクリームの作り方

カロリー:
(1人分)178kcal
準備時間:
5分
調理時間:
20分(冷やし固める時間は除く)

抹茶アイスクリームの作り方(レシピ)
抹茶アイスクリームの作り方です。卵黄不使用の、低カロリーでヘルシーな自家製アイスです。パナソニックのアイスクリームメーカーを使ったレシピですが、機械がなくても、簡単に冷やし固めるレシピも載せていますのでご覧下さい。

材料(4人分)

生クリーム‥‥100ml
グラニュー糖‥‥45g
牛乳‥‥100ml
卵白‥‥1個
抹茶‥‥大さじ1
バニラエッセンス‥‥2〜3滴

レシピ(作り方)

抹茶アイスクリームの作り方:抹茶に牛乳を少量ずつ加え、混ぜ溶く
1.牛乳と抹茶を混ぜ合わせる。抹茶はダマになりやすいので、抹茶に牛乳を少量ずつ加えながら溶く。
卵白とグラニュー糖を合わせて、泡立てる
2.卵白とグラニュー糖を合わせて、泡立てる。
泡だて器を持ち上げてみて、角の先がヒュッと曲がるくらいまで泡立てる
3.泡だて器を持ち上げてみて、角の先がヒュッと曲がるくらいに立てばOK。砂糖を3回に分けて入れると、泡立てやすいです。ハンドミキサーを使ってもいいです。
さらに1を加える
4.泡立てた卵白に、1を加える。
混ぜ合わせる
5.混ぜ合わせる。
牛乳をかき混ぜながら弱火にかけ、砂糖を煮溶かす
6.その後、弱火にかけながら沸騰させないように、よくかき混ぜる。鍋の底が焦げやすいので注意。
火から下ろす直前にバニラエッセンスを加えて混ぜ合わせる
7.火から下ろす直前に、バニラエッセンスを加える。
氷水に当てて粗熱を取る
8.その後、氷水に当てて冷ます。
生クリームを八分に泡立てる
9.生クリームをボウルに入れて、氷水に当てながら泡立てる。すくうと角が立って、先が垂れ下がる程度。(八分立て)
8の牛乳液と9の生クリームを混ぜ合わせる
10.8と9を混ぜ合わせる。
冷ました材料をアイスクリーマーに入れる
11.冷ました材料を、アイスクリーマーに入れる。無い場合は、アイスクリームメーカーがない場合をご覧下さい。器械で攪拌する代わりに、手でかき混ぜまる作業を行います。アイスクリームメーカーの選び方は?
スイッチを押す
12.スイッチを押す。冷凍室へ入れる。約3時間後完成。(これはパナソニック製ですが、各メーカーの要領に従って下さい。)
動画:材料をアイスクリーマーに入れて攪拌する様子
材料をアイスクリーマーに入れて攪拌する様子を動画で見る。このアイスメーカーは、動画にあるように、最初は5秒間攪拌して停止します。それを冷凍室に入れると、その後はプログラムに従って、冷凍庫の中で、かくはん、停止を繰り返し、遅い点滅(約60分間)になり、消灯したら出来上がりです。完成までに、約3時間かかります。
完成した抹茶アイスクリームを器に盛る
13.【保存】
器によそって食べる。手作りアイスクリームは、冷凍庫の匂いなどが移りやすいので、1週間を目安に早めに食べ切りましょう。
パナソニック製のアイスクリーマーの写真
【注意点】
冷凍庫の温度が高いと、出来上がりのアイスが柔らかくなります。冷凍庫の設定を最強にしましょう。容器はステンレスなので、できあがったら、電池部分をはずしてそのまま冷凍庫で保管できます。
【追加情報】
出来上がりは、少しやわらかめです。固めのアイスを食べたい場合は、別の容器に移し、1時間くらい冷凍庫に入れておくほうが、アイスクリームらしい固さになるようです。

マロンのワンポイントアドバイス:抹茶アイスクリームは、白玉や小豆をトッピングしてもおいしいです。

貝印アイスクリームメーカー
【アイスクリームメーカー】
スイッチ一つでおまかせ♪ 楽天でのご購入は→貝印 アイスクリームメーカー リラックマ!
アイスクリームメーカー専用ミックス
【アイスクリームミックス】
スイッチを入れて流し込むだけで、簡単アイスクリーム! 楽天でのご購入は→アイスクリームミックス500ml(3本セット)♪
抹茶ソフトクリーム
【抹茶ソフトクリーム】
お茶屋が作った抹茶のソフトクリーム♪ 楽天でのご購入は→★グリーンソフト 20個セット 玉林園

知って得する「抹茶アイスクリーム」情報

アイスクリームメーカーがない場合

上記のレシピの10番まで済んだら、以下の手順で完成させて下さい。

  1. 熱伝導率のよいステンレス製のバットかボウルに入れて、冷凍庫で冷やし固める。バットの方が、浅いのでボウルより早く固まります。なければタッパーでもかまいません。タッパーのふたではなく、ラップをかけて冷凍庫に入れます。

    アイスクリーマーがない場合の抹茶アイスクリームの作り方

  2. 途中2〜3回取り出して、全体をかき混ぜて空気を入れましょう。冷やし固める途中で何度か冷凍庫から出して混ぜることで、空気を含み、口当たりが良くなります。

    途中でかき混ぜる

  3. 冷凍庫に入れて約3時間後に完成。器によそって食べる。一度に食べきれない分は、タッパーにふたをして冷凍庫へ。早めに食べ切りましょう。

氷と塩で作るアイスクリーム

アイスクリーマーを使わないで、しかもすぐにアイスが食べれる作り方があります。「氷と塩で作るアイスクリーム」です。安上がりですし、仕込みさえ済めば、10分後においしいアイスクリームを食べることができます。たまにしか食べない方なら、これでもいいと思います。子どもたちと一緒に作ると大喜びですよ!

氷と塩で作るアイスクリーム

アイスクリームコーンとスタンド

アイスクリームコーンやスタンドが必要な方は、楽天で購入することができます。

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

ユーザーレポート

投稿をお願いします!作ってみた感想、工夫してみたこと、ご提案、エピソードなどぜひ教えてください!この欄に掲載させていただきます。マロンと一緒においしいレシピを完成させましょ〜♪\(^▽^)/

お名前(ニックネーム)*
メールアドレス*
お料理名*
メッセージ*

おすすめコンテンツ

サイト内の他のレシピや関連情報もご覧ください。

関連レシピ

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

ダイエット・健康情報

レシピに関連したダイエットと健康の情報です

豆乳アイスクリームのよくある質問

レシピに関連したよくある質問の答えです

アイスクリームメーカーの選び方は?

アイスクリームメーカーの冷却方法には、おもに2つのタイプがあります。予備冷却タイプと予備冷却不要タイプです。タイプによって作り方が違うので、使いやすい方を選びましょう。また、最近ではコンプレッサー内臓タイプ(予備冷却不要タイプ)もあります。

予備冷却タイプ
イタリア製のデロンギやアメリカ製のクイジナートなど。あらかじめ、8時間以上アイスクリームメーカーごと、または中の専用の保冷ポットを、冷凍室で凍らせておきます。その後材料を入れるだけで、20分後にアイスクリームができあがります。食べたいと思ったらすぐに固まるのがメリット。ただし、外国製品は容器も大きいため、冷凍庫が長時間占拠される短所もあります。冷凍庫にゆとりのある方にはいいと思います。貝印アイスクリームメーカー(楽天で購入)

予備冷却不要タイプ
パナソニックコードレスアイスクリーマーなど。今回使用したのがそれです。あらかじめ容器を冷却する必要はありません。材料を入れたらスイッチを入れ、冷凍庫へ入れます。冷やしながら自動でかき混ぜ、約3時間後にアイスクリームができあがります。容器は小さいので場所をとりません。冷凍庫の小さい場合はこちらが助かります。

コンプレッサー内臓タイプ(予備冷却不要)
本体に冷却機能が付いているタイプもあります。材料を冷やしながら作れるので、30〜60分と、短時間でアイスクリームが完成。価格が高く、コンプレッサーが付いている分、サイズは大きいです。海外性の輸入品が多いので、国内での保証がなかったり、説明書が英語だったりします。クイジナートアイスクリームメーカー(楽天で購入)

アイスクリームマシーンって材料を入れるだけでアイスクリームができるの?

卵と砂糖と牛乳を入れるだけで、後はおまかせという場合は、アイスクリンみたいなシャリシャリアイスになります。生クリームを加えたとしても、なめらかなアイスにはなりません。

なめらかなおいしいアイスを作ろうとえば、面倒ですが、卵、砂糖、牛乳は、かき混ぜながら沸騰直前まで加熱する必要があります。卵の殺菌にもなります。加熱することでカスタード状にとろみがついて、なめらかになります。生クリームもホイップします。8分立てぐらいにすると、空気をふくんでなめらかです。5〜6分立てを好む方も多いです。泡立て方で食感の違いも楽しめます。

シャリシャリアイスにしないためには?
  1. 対策として、弱火でゆっくり加熱して、82℃まで加熱してカスタード状のとろみをつける。しかし、その場合でも83度を超えないようにする。卵黄だけが凝固して分離し、水分がシャリシャリになるから。
  2. 生クリームを8分立てに泡立てて、空気をしっかりふくませることも大事。
  3. 凍らせる途中で、2〜3回冷凍庫から取り出してかき混ぜると、空気をふくんで滑らかに仕上がります。
アイスクリーマーのメリットは?

作りたての新鮮なアイスが食べられること。そして市販のアイスクリームのように、添加物が入ってないのが、何より安心です。アレルギーのある方も、安全に食べることができます。

自分で作ってみると、アイスクリームには、いかに生クリーム、卵、砂糖を多く使っているのかが分かります。冷たいと甘さをあまり感じないので、アイスクリーム作りには多くの砂糖が必要なのでしょう。そこは手作り、砂糖を減らしたり、卵黄を卵白に変えたり、果物を入れたりして自分流にアレンジできるのでヘルシーです。

(パナソニック)アイスクリーマーを使った感想は?

我が家は冷凍庫が小さいので、大きな外国製よりも、コンパクトなナショナル(パナソニック)のアイスクリーマーの方が適していると考え、購入しました。企画されたのは女性の方だそうですが、手にした時は、メーカーの、狭い住宅事情に苦労する日本の主婦への気遣いを感じて、嬉しかったです。

マロンがいいと思ったのは、アイスクリームを作ろうと思い立ったらすぐにとりかかれる手軽さ。予備冷却タイプであれば、容器を事前に8時間以上冷やしておくところから始めなければなりません。

また、部品は分解することができ、本体以外は水洗いできるので、清潔に保てます。

レシピがついていているので、いろいろなアレンジが楽しめます。豆乳アイスは、この添付されたレシピを使わせていただきました。卵黄が入らなくても、とってもおいしい満足感大のアイスクリームです。手でかき混ぜて空気を入れる面倒がなく、本当に便利です。手でかき混ぜて固めてもここまでにはなりません。大満足のアイスクリームマシーンです。

ひんぱんにアイスクリームを作りたい方は、あると便利です。

電池
電池は低温に強く、パワフルで長持ちのリチウム電池。手に入りやすいカメラ用リチウム電池を2本使用しています。CR123Aという棒状のリチウム電池で、二本入りで500円くらい。容器1杯500ml(4人分)のアイスクリームを、25回作ることができるそうです。